無事に組み立てが終わったリア・アクスル・アッセンブリを永遠ボディー様にお届けして来ました。

フロントに比べて、実用一点張りのリア・フォーシングですが、見た目と裏腹に見たこともない形式のオイルシールや、以前にも取り上げたデファレンシャル・サイドギヤー欠損などで手間取りました。

 

永遠ボディー様では丁度ボディーの塗装が終わったタイミングでした♪

手前にはフロントフェンダーが仮止めされたフレーム、後方にボディーが控えます。

 

綺麗に色が入ったボディーのお披露目です~♪

戦時中から末期の陸軍カーキは、戦前のモノに比して少し緑が濃いのですが、残っていた塗装色から再現してみました。

 

仕上がりはとても良い感じです。監修して頂いたファンインモールド社の鈴木社長ありがとうございました。

 

 

来週からいよいよ組み付け作業が始まります。

平行してシートクッションの製作や、電気配線の作成も進めて参ります。

 

フライホイールが無事に外れたエンジンも、完全分解が完了し清掃作業真っ最中です。

 

次回以降は、組付けや組み立て作業を順次ご報告できると思いますので、皆様と楽しみながら最終工程を進めて参りたいと存じます。

乞うご期待なのであります(^o^)丿

 

実行者:小林 雅彦