KYO-ENでは震災当初、どのように活動していけば良いのか悩みました。関西から東北へはかなり距離があり遠方ですので何人かで集まって現地へお伺いすることはみなさんお仕事の都合もあり時間を作ることが困難でした。

 

活動にご賛同いただいた西日本にお住まいの方が地元の中学校と、被災地の中学校の吹奏楽部同士による応援メッセージのやりとりを仲介させていただくといった活動を行なってきました。

 

内容は、東広島市立西条中央中学校吹奏楽部の部員から宮城県石巻市の住吉中学校吹奏楽部、渡波中学校吹奏楽部の部員の方へ応援メッセージカードを100枚送付いたしました。

 

メッセージカードの記入面

 

メッセージカードの表面

 

そして、届けられた部員の方からメッセージ入りの色紙が届きコンクール直前でしたので更なる励みをいただきました。この内容が2011年7月21日にNHK広島で紹介されました。

 

石巻市の中学校から東広島市の中学校へ送られたお礼のメッセージ色紙

 

新着情報一覧へ