READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
ふるさと納税型
成立

ふるさと納税:京都から世界の現代アート市場へ|新・芸術家助成

ふるさと納税:京都から世界の現代アート市場へ|新・芸術家助成

寄附総額

5,215,000

目標金額 5,000,000円

寄附者
93人
募集終了日
2019年12月25日
プロジェクトは成立しました!
14お気に入り登録14人がお気に入りしています

14お気に入り登録14人がお気に入りしています
2019年12月09日 18:35

自己負担2000円?ふるさと納税の仕組み:控除の上限?申請方法は

こんにちは、本プロジェクト担当者Hです。

 

今回のプロジェクトは「ふるさと納税型」なので、通常のクラウドファンディングよりお得(=実質負担は2,000円)。

 

ただ、そこでよく聞くお声が、

 

「実はふるさと納税ってやったこと無いんですよね」

「控除の上限額ってどう計算するの?」

「手続きが面倒くさそう」……。

 

そこで今回は、「ふるさと納税」でこのプロジェクトに寄附すると、何がどうなるの? いつまでに何をすればいいのか? ご説明します。

 

 

 

ふるさと納税とは:
自己負担は2,000円、さらに返礼品が受け取れる!

 

「ふるさと納税」は、控除上限の金額内で寄附を行うと、合計寄附額から2,000円を引いた額について、所得税の還付・住民税の控除を受けることができる制度です。

 

※控除上限額は収入や家族構成によって異なります。

 

▼大まかな流れ

①READYFORを通してご支援

②京都市から、寄附金受領証とワンストップ特例書類が届く


③税金控除の手続きをする(確定申告 or ワンストップ特例申請)※詳しくは後述!

完了!


④翌年、税金の控除を受けられます。あとは、返礼品が届くのを待ちましょう。

 

 

寄附する金額によって、自分の納税する所得税と住民税から一部が控除されるのですが、その自己負担金額は、2,000円!

 

▼例えば……

このコースをご支援いただきますと、

 


いったんは30,000円お支払いいただきますが、年収350万円以上の方の場合、確定申告 or ワンストップ特例申請をすると、翌年の所得税もしくは住民税から、自己負担の2,000円を差し引いた28,000円が控除されるのです!

 

逆に言うと、30,000円のご支援でも、5,000円のご支援でも、(場合によっては50,000円や100,000円でも)実質の負担額は同じ2,000円です。

 

サラリーマンであれば、普段、税金は給与から自動的に天引きされていくだけで私たちはあまり意識しないもの。でも、自分がいいな! と思うことにお金の使い道を選ぶことができて、かつ一緒に応援しているかのような気持ちになれる返礼品を受け取れたら素敵ではないでしょうか……?

 

 

あなたは、何円まで控除の対象になる?

 

所得や家族構成によって、ふるさと納税ができる年間の上限額は異なります。

 

下記サイトで簡単に計算できますので、ぜひご確認ください。

 

▼総務省のサイトに、計算の仕方が載っています

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

 

▼より簡便なシミュレーションはこちら!(「さとふる」公式サイトより)
https://www.satofull.jp/static/calculation01.php

 

例えば、

●独身(または共働き)で所得が300万円の方:控除額上限27,000円!
●独身(または共働き)で所得が500万円の方:控除額上限60,000円!
●共働き+子1人(高校生)で所得が400万円の方:控除額上限32,000円!
●共働き+子2人(大学生と高校生)で所得が500万円の方:控除額上限33,000円!

……などなど。

 

 

でも、申請が大変なんでしょう?

 

とは言っても、確定申告 or ワンストップ特例の申請をしなきゃいけないなんて大変そう……。

 

そんなお声が聞こえてきそうですが、実は手続きも意外と簡単です。

 

本来確定申告を行う必要のない方(会社にお勤めの方など)は、「ワンストップ特例」が圧倒的に手軽でおすすめ。

 

ワンストップ特例とは、「確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組み」です。

 

手続きは、これだけ。

①クラウドファンディングでのご支援完了後、京都市から、12月中に「ワンストップ特例申請書」をお送りします。


②2020年1月10日までに必要書類を揃え、京都市市税事務所市民税担当に郵送!

 

▼必要書類は……

 

※ワンストップ特例は、ふるさと納税先の自治体数が、1年間で5自治体以内の方が活用できます。
※所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、ふるさと納税を行った翌年度の住民税の減額という形で控除されます。

 

 

最後に:
お肉を貰うのもいいけれど、今年は「支援」の気持ちで選んでみませんか?

 

ふるさと納税の魅力の一つは、返礼品。お肉や果物、旅行、日用雑貨に工芸品……多種多様なお返しに惹かれて、納付先を選ぶ方も多いと思います。

 

でも実際に納税したお金が、その自治体で何に使われるかまでは分からないことが多いものです。

 

今回の「若手アーティスト支援プロジェクト」は、ふるさと納税の仕組みを使いながら、お金の行方も可視化しようという取り組みです。

 

税金の使い道を納税者が決められるのがふるさと納税。同じ税金ならアーティストが世界で活躍するための支援に……と思ってくださる方のための、新しい選択肢です。

 

新しい税金の使い方、この取り組みに賛同いただけましたら、どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

→→ご寄附はこちらから!

 

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

お気持ちコース

●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
17人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

スタンダードコース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)

●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

15,000

帰国後のグループ展覧会 - VIPプレビューにご招待

●アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会 VIPプレビュー招待状
:2020年3月頃、京都市内ギャラリーにて開催予定。

※詳細は支援者様に追ってお知らせいたします。

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

展覧会+アートフェア成果報告会にご招待

●アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会 VIPプレビュー招待状
:2020年3月頃、京都市内ギャラリーにて開催予定。

●出展アーティストによる、アートフェア成果報告会 招待状
:2020年3月某日、京都市内ギャラリーにて開催予定。

※いずれも、詳細は支援者様に追ってお知らせいたします。

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
2人
在庫数
8
発送予定
2020年2月

30,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

あなたの家にアート作品を【京都市外在住の方限定】

●出展アーティスト笹岡由梨子氏の作品 1点

※A4より小さいサイズのドローイング小品をお届け予定です。ご自宅にアート作品を掛けてみる、最初のきっかけにしてみませんか。

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

※ご注意!:ふるさと納税の規定上、本コースは京都市在住の方にはお求めいただけません。京都市外の方のみ対象となりますので、ご注意ください。成果報告会・交流会とセットになったコースは、京都市内の方もお選びいただけます。

※非常に好評につき、10点だけ追加しました(11/5更新)。

寄附者
20人
在庫数
予定数終了
発送予定
2020年6月

50,000

展覧会+成果報告会+アーティストとの交流会にご招待

●アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会 VIPプレビュー招待状
:2020年3月頃、京都市内ギャラリーにて開催予定。

●出展アーティストによる、アートフェア成果報告会 招待状
:2020年3月某日、京都市内ギャラリーにて開催予定。

●アーティストとの交流会 招待状
:上記「アートフェア成果報告会」と同日開催予定。出展アーティストのうち、谷中佑輔氏は欧州在住のため現場には来られない予定ですが、インターネットを通じて会場で交流いただけます。笹岡由梨子氏に加えて、アートフェアに出展する他アーティストの来場を予定しております。

※いずれも、詳細は支援者様に追ってお知らせいたします。

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
2人
在庫数
予定数終了
発送予定
2020年2月

50,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

60,000

展覧会+成果報告会+交流会+アート作品1点

●出展アーティスト笹岡由梨子氏の作品 1点

※A4より小さいサイズのドローイング小品をお届け予定です。ご自宅にアート作品を掛けてみる、最初のきっかけにしてみませんか。

●アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会 招待状
:2020年3月頃、京都市内ギャラリーにて開催予定。

●出展アーティストによる、アートフェア成果報告会 招待状
:2020年3月某日、京都市内ギャラリーにて開催予定。

●アーティストとの交流会 招待状
:上記「アートフェア成果報告会」と同日開催予定。出展アーティストのうち、谷中佑輔氏は欧州在住のため現場には来られない予定ですが、インターネットを通じて会場で交流いただけます。笹岡由梨子氏に加えて、アートフェアに出展する他アーティストの来場を予定しております。

※いずれも、詳細は支援者様に追ってお知らせいたします。

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
9人
在庫数
予定数終了
発送予定
2020年6月

100,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

300,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

500,000

【法人向け】社名 掲載コース

●下記のものに、貴社名を掲載(小サイズ)
・アートフェア会場ブースで配布するリーフレット
・アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会(2020年3月頃、京都市内ギャラリーで開催予定)で配布するチラシ
・京都市が開催するセミナーにて配布する、アートフェア出展レポート
・本事業報告書

●本事業公式SNSとの相互リンク、タイムラインに貴社情報を掲出

●寄附金受領証明書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

500,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

1,000,000

特別なリターン不要:アーティスト応援コース

●アートフェア出展報告レポート(メールにて)
●お礼のメール
●寄附金受領証明書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

1,000,000

【法人向け】社名 掲載コース

●下記のものに、貴社名を掲載(大サイズ)
・アートフェア会場ブースで配布するリーフレット
・アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会(2020年3月頃、京都市内ギャラリーで開催予定)で配布するチラシ
・京都市が開催するセミナーにて配布する、アートフェア出展レポート
・本事業報告書

●本事業公式SNSとの相互リンク、タイムラインに貴社情報を掲出
●寄附金受領証明書

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

1,000,000

限定3社【法人向け】社内向けセミナーコース

●現代アートに関する社内セミナーを開催(講師が御社に伺います、交通費・宿泊費別途)

※日程や具体的なテーマは、個別にご相談させていただきます。

●下記のものに、貴社名を掲載(大サイズ)
・アートフェア会場ブースで配布するリーフレット
・アートフェア出展アーティストによる帰国後のグループ展覧会(2020年3月頃、京都市内ギャラリーで開催予定)で配布するチラシ
・京都市が開催するセミナーにて配布する、アートフェア出展レポート
・本事業報告書

●本事業公式SNSとの相互リンク、タイムラインに貴社情報を掲出

●寄附金受領証明書

寄附者
2人
在庫数
1
発送予定
2020年4月

プロジェクトの相談をする