READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

九大博物館什器レスキューチーム:九州大学総合研究博物館

歴史的な木製学校家具を救え!九大什器保全活用プロジェクト
寄附総額
4,134,000

目標 2,000,000円

寄附者
225人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
29お気に入り登録29人がお気に入りしています

終了報告を読む


29お気に入り登録29人がお気に入りしています
2018年06月18日 23:56

第一目標達成御礼、そしてメディアの威力

6/14(木)昼過ぎ、ファンディング確定となる10合目に到達し、次なる目標に向けたスタートを切ることができました。本ファンディング立ち上げ初期から今に至るまで、ご支援・ご声援くださっている皆様に、深く感謝申し上げます。ここ数日の動きが激しすぎて、あわあわして気が上がりっ放し、一昨日にようやく頂いていたメッセージへの返信も無事終わり、遅ればせながら御礼かたがたご報告です。

 

今回4合目あたりからあれよあれよと10合目まで駆け上がった理由の一つは、間違いなく毎日新聞さんへの掲載といえましょう。その数日前にも、クラファン情報を記載した当館twitter記事が突如たくさんリツイートされる現象があり(多分、職員さんが撮影した展示室の写真が美しかったため)、相乗効果と言えるかもしれません。

 

紙面掲載は6/13*の夕刊、なんと第一面トップ!だったのです!! 毎日新聞を購読されていない皆さんや、購読されていても北部九州以外にお住まいの皆さんは、目にされる機会がなかったかもしれません。(*日付間違っていたので訂正しました 20180619)

 

著作権の都合で実物画像はここに載せられませんので、プロジェクト代表・三島のヘタ絵で再現して、雰囲気だけお伝えします↓

 

2018年6月13日(水)の毎日新聞夕刊(北部九州版)1面を飾る!

 

あはは、ホント、雰囲気だけでしたね…。

 

多くの皆さんは、ネットニュースでご覧になったようで、関東在住の共同研究者・新井さんからも「毎日新聞の配信ニュースを購読してるけど、結構トップでの扱いになってるよ」と即座にメール連絡いただきました。

 

おそるべし、メディアの威力…大いなる喜びとともに、その威力の前に打ちひしがれる感もありました…。

 

威力があるからこそ、記者さんたちは、正しく伝えようと、何度も確認をされるのですね。

 

そういえばちょうど少し前、「新聞記事は、事の重要性や内容の雰囲気を、見出し文字で表現できるという利点がある」というお話しを記者さんから聞いていて、今回はまさにその良さを感じました(我々の記事がドドーンとしていたから、というだけでなく…)。

 

余談ですが、同じ夕刊の3面には、「古民家でつなぐ人と人」と題した東京のイラストレーター・ブージルさんに関する記事(https://mainichi.jp/articles/20180613/dde/012/040/010000c 有料記事で、ウェブでは全部見られないのですね)、4面には、戦前の什器と同じ時代感の書籍の紹介記事や「もの」にからむ個展紹介の記事などがあり、たまたまとは思いますが、そこはかとなく相互に通じるものが同じ紙面に取り上げられていて、ハンドアウトならではの面白さも今更ながらに感じました。

 

#個人的には、7面の福岡大空襲の記事も大きくて、目に入りました。明日で73年なのですね…。

 

なお、各地域で1面の記事は異なるらしく、ウェブで確認できる東京版の1面は、同じスペースが「貝毒」の記事でした。

 

以下、自分のメモがわりに、10合目到達の時系列エピソードを記していたのですが、えらく長くなってしまったので(この3日間くらい断続的に記述したこともあり…)、割愛します。大阪の地震も心配ですし…。

 

おいおい、コトブキ家具の続きや、今日から着手した理学部の救済什器の確認作業の様子をレポートしたいと思います。ではまた次回!

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●Eメールによるサンクスメール
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
86人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000

「在野保存、してます・してました!」宣言★  【出張調査&認定書発行、実践者ネットワークへの登録(希望者)】

現在ご自宅などに、歴史的什器と思われる家具類がある・あった方限定。
※ご支援手続き終了後の「応援コメント」で「してます!」と宣言頂く必要は、特にはございません。別途こちらからご連絡しますので、エピソードなどをお聞かせ下さい。(もちろん、宣言頂くのも大歓迎)。

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付(2口以上(※10,000円以上)ご支援の方)
●報告書等にお名前掲載(御希望の皆さまのみ)
●在野保存実践者ネットワーク(仮称)への登録(御希望の皆さまのみ)
ーネットワーク内では、レスキュー活動や在野保存活動などの情報交換のほか、「在野保存」している家具が元大学等の歴史的木製家具や什器である場合には、出張調査ののち、「在野保存認定書」の発行等実施予定です。

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000

歴史的学校家具レスキューを応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
109人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

30,000

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【詳細解説つき九大博物館ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館
※開催時期 2018年11月〜12月ごろ の土または日

寄附者
6人
在庫数
34
発送予定
2018年11月

30,000

歴史的学校家具レスキューをもっと応援する【レクチャー@東京】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家による家具特別レクチャー@東京
※開催時期 2018年11月〜2019年3月ごろ

寄附者
1人
在庫数
49
発送予定
2018年11月

30,000

ツアーやレクチャーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをもっと応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000

歴史的学校家具レスキューをすごく応援する【博物館&家具収蔵施設特別内覧ツアー@福岡】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
2人
在庫数
18
発送予定
2018年11月

50,000

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

100,000

歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する【博物館&家具収蔵施設&伊都キャン展示施設ツアー@福岡】

●寄附金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
※開催予定時期 2018年11月〜12月ごろ

寄附者
0人
在庫数
20
発送予定
2018年11月

100,000

ツアーはいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをすごくすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

300,000

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター(小型家具)】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)(小型家具)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
3人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

300,000

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

500,000

古きモノを大切にする思いを共有できる方限定★【レスキューした什器の在野保存モニター】

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによるお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)
●専門家の解説つきツアー@福岡:九大博物館〜什器収蔵施設〜伊都キャンパス展示施設巡回
●レスキュー什器の貸し出し(在野保存モニター)
※個別に連絡をとりつつ、具体的な段取りを確認し、相談しながらすすめます(国内遠方でも可能)

寄附者
1人
在庫数
予定数終了
発送予定
2018年11月

500,000

モニターとかいいからとにかく歴史的学校家具レスキューをものすごく応援する

●寄付金受領証明
●特製ポストカードによる手書きお礼状
●プロジェクト報告書の送付
●報告書等にお名前掲載(御希望者さまのみ)

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

プロジェクトの相談をする