プロジェクト概要

 

自身のブランドを広げていくための第一歩を

 

はじめまして、L- DORESCENCE(エル₋ドレッセンセンス)のデザイナーをしてる佐藤優太(YTA)です。L- DORESCENCEは岡山デニム、レザー、シルバーアクセサリーをメインとしたブランドです。

 

私は文化学園大学の服装造形学部を在学中、東京コレクションのACUODbyCHANUのアトリエでインターンとして服を作ったり、紅白歌合戦やレコード大賞の衣装などの縫製に携わったり、個人で岡山県に出向き現地調査をしたりしました。卒業後はブランド「L- DORESCENCE」を立ち上げ、パターン、デザイン、縫製をすべて一人で行なっています。

 

今後は海外進出を視野に入れながら活動を拡充していく予定ですが、そのためにはブランドを法人化させることが必要になります。しかし、大学を卒業して間もない私には恥ずかしながらその資金を用意することが難しい状態です。そこで皆さまからのご協力をいただきたくクラウドファンディングを立ち上げることにしました。若手デザイナーの一歩のためにどうかお力をお貸しいただけないでしょうか。

 

 

L- DORESCENCEについて

 

服飾の学校に在学中のときから将来は、脱構築なデザインかつデニムを使用したブランドをもつ三原康裕さんのようなデザイナーになり、自分のブランドを世界に発信していきたいと思いが強く、独立を考えていました。そのため2018年4月、大学を卒業すると同時にブランド「L- DORESCENCE」を立ち上げました。

 

「L- DORESCENCE」の由来

 

ラブラドライトという光が当たると虹色に乱反射をする鉱石があります。その光をラブラドレッセンスと呼び、光の加減や見る角度により様々な色の輝きを放つのです。自身が作る服、アクセサリーも一人一人違った顔に育て、共に成長してほしいと願いを込め、ラグジュアリーユニセックスブランドにしました。

 

「L- DORESCENCE」の一番のこだわり

 

経年変化です。アパレルではあまりないですが、Tシャツなど原価率が低く売れるアイテムも、経年変化を大事にしたいため、販売する予定はなく、服を着るたび、汚れるたびに服が美しくなり、服と一緒に成長していくことができる服のみを制作することにしています。また、副資材にもこだわり、すべてのボタンをシルバー925を使用しており、シルバーに対しても経年変化を大事にしています。

 

 

若手クリエイターが、資金を理由に自分が思い描いている物を

作ることができない現状を変えていきたい

 

多くの若手デザイナーがブランドを立ち上げる中で壁になることが資金です。アパレルは先に出る資金が大きく、自身の手元に入るのが遅いのです。

 

私が作りたいものはジーンズがメインのため、サイズ展開も必要となり、一つのデザインに対しての予算も高くなってしまいます。そのため、現在深夜にバイトをしながら全額を制作費に充てていますが、それでも資金は大幅に足りておらず、満足するものを作ることが難しい状態です。


このような資金問題が原因で、実力のある若手デザイナーが本当に作りたいものが作れず、活躍することができない現状に疑問を感じ、その先駆けになれればと思い、クラウドファンディングに挑戦することを決意いたしました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

プロジェクトの内容について

 

今回皆さまからご支援いただいた資金を「L- DORESCENCE」を法人化するための会社設立費と次シーズンの制作費用に使用させていただきます。

 

自分の目標でもある東京コレクションに参加するためには、会社として商標登録などが必要となります。そのため、今後活動を拡充していくための第一歩として法人化を決めました。

 

次のシーズンの製作予定アイテムは、シルバーアクセサリー、岡山デニム、京都デニム、レザーを用いたルックです。モデルは、ミラノで活躍してる知人のモデルや日本のモデルを幅広く起用し、ブランドとしてもモデル個人としてもお互い成長できるようにしていきたいです。もし、次のシーズンのSSで審査に通れば、東京コレクションのランウェイにてルックを発表いたします。審査が通らない場合でも東京にて展示会を行ないます。

 

資金使途

商品制作費:600,000円
法人設立費:400,000円
手数料(税込):183,600円
必要金額合計:1,183,600 円

※皆さまからのご支援は、上記の費用の一部に充てさせていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

今回のプロジェクトを通して、若手デザイナーが資金の問題で立ち止まることなく、今よりもっと活躍できるよう土台をつくり、日本のアパレルを一緒に盛り上げていけることを願っています。このプロジェクトはそのための第一歩です。

 

また、L- DORESCENCEでは、最終的にはニューヨークなどを拠点として展示会等を行ない、若手デザイナーとして世界に、日本の最高のデニム、シルバー、レザーを広めるための発信していきたいです。どうか皆さま応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

リターンについて

 

14.4ozリジットスキニージーンズ

 

岡山県KUROKI社セルビッチデニムを使用しておりスキニージーンズではめったに見られない本藍リジットデニムを使用しています。履き心地もしっかりとフィットし不快感なく履くことができます。また経年変化により色落ちもしていき綺麗に色が落ちます。

 

■使用している物

ポケット布:岡山県産の帆布

副資材:YKK社のEXCELLA

ボタンフライの代わり:ブランドオリジナルのシルバー925ボタン

 

 

16.6ozワイドジーンズ

 

岡山県KUROKI社のセルビッチデニムを使用しており厚さとハリがあります。リジットデニムに私のブランドならでは一工程を加えシワを出しているのが特徴です。本藍を使用している点落ちと呼ばれる表面のみ色落ちしていきます。

 

■使用している物

ポケット布:岡山県産の帆布

副資材:YKK社のEXCELLA

ボタンフライの代わり:ブランドオリジナルのシルバー925ボタン

 

 

16.6ozspワイドジーンズ

 

岡山県KUROKI社のセルビッチデニムを使用しており厚さとハリがあります。リジットデニムに私のブランドならでは一工程を加えシワを出しているのが特徴です。本藍を使用しているた点落ちと呼ばれる表面のみ色落ちしていきます。ワイドジーンズよりも股下から裾にかけて広くなっておりウエスト位置もハイウエストになっています。

 

■使用している物
ポケット布:岡山県産の帆布
副資材:YKK社のEXCELLA
ボタンフライの代わり:ブランドオリジナルのシルバー925ボタン

 

 

シルバー925リング

 

ブランドコンセプトにもある鉱石をモチーフにした各種リングで面ごとに雰囲気

を変えたり独特の雰囲気のシルバーアクセサリーです。