READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

ここ何だったっけをなくしたい〜気仙沼の皆の記憶を本にする〜

小野 里海

小野 里海

ここ何だったっけをなくしたい〜気仙沼の皆の記憶を本にする〜

支援総額

920,000

目標金額 600,000円

支援者
99人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2014年12月01日 20:00

ごあいさつ!そして、感謝。

こんばんは*
昨日、11月30日!始めましたこのプロジェクト!
シェアしてくださった方、支援してくださった方、みんなのコメントやメッセージでもう既に嬉しくて。このプロジェクトを絶対に成功させようと改めて心に誓いました。

本当にありがとうございます。

こんなに沢山の方に見ていただけて、応援していただいて、本当に嬉しいです。

これからもどうぞ、よろしくお願いします!!!!!

 


初めての投稿なので、まずはごあいさつ!
このプロジェクトの代表してます、宮城県気仙沼市出身小野里海です!

里と海で「さとみ」って読みます*

里は気仙沼で、海は気仙沼湾。

女の子はお嫁に行っちゃうから、いつまでも気仙沼の事忘れないように。

と父がつけてくれた自慢の名前です。

 

18年間気仙沼で過ごし大学進学と共に関東にやってきました。

関東に来てもう5年目、しかし方言やイントネーションはそのままで標準語があまり得意ではありません。しまいにはメールでもなまってます・・・。

私とお話してて分からない事があったら聞いてくださいね!何度でも説明します!

 

これからどうぞ、よろしくお願いします!

 

 

そして、プロジェクトについてお話させてください*

このプロジェクトは私の勝手な想いから始まりました。

けれど今は同じ想いを持つ仲間ができ、プロジェクト立ち上げまで来ました。

 

今と未来を見るためにも過去を大切にしたい。

少しだけ振り返るきっかけが欲しい。

 

記憶が薄れていく事は仕方がない事です。

でも、その記憶の中にも忘れたくない想い出や大切にしたい想い出は沢山あります。

どんな生活をしてたのか、どんな人と暮らしてたのか、どんな時間を過ごしてたのか・・・

気仙沼は今みたいにおっきいイベントがあったわけじゃないです。人が沢山くる楽しい町じゃなかったかもしれません。

でも、その中にも大切な景色や想い出、生活はありました。

 

そんな記憶を今のうちに残しておきたい。

そして未来にも残しておきたい。そう思いました。

 

これから、メンバーみんなで気仙沼の子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで沢山の人にインタビューし、震災前の写真を集めます。

あったかい本になるようにみんなで作っていきます。

 

インタビューの様子や写真撮影、写真収集、メンバーの活動の様子などなどたっくさん投稿していきたいと思います。

 

これを読んでくださってるみんなで作ってる!そんな気持ちで見てもらえたら嬉しいです!

 

これから1月24日までクラウドファウンディング続きます、どうぞよろしくお願いします!!!!

<安波山(幼稚園や小学校の時の遠足No,1スポット!!)から見た気仙沼>

 

里海・メンバー一同

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・プロジェクト代表からサンクスレター
・MAST 帆布 KESEN-NUMA 缶バッジ 3個

支援者
10人
在庫数
完売

5,000

上記のものに加え、
・記憶を形にした本(3月10日完成予定)

支援者
40人
在庫数
完売

10,000

上記のものに加え、
・MAST 帆布 KESEN-NUMA ペンケース
 色をお選び頂けます。
・本へのお名前・出身地の記載
 (希望者のみ・イニシャルのみ可能)

支援者
42人
在庫数
8

30,000

5,000円のものに加え、
・MAST 帆布 KESEN-NUMA オーダーメイドバック
 形と色をお選び頂けます。
・本へのお名前・出身地・記憶またはメッセージの記載
 (希望者のみ・イニシャルのみ可能)
 気仙沼市出身の方は記憶を形にします。
 気仙沼市出身以外の方はメッセージを記載します。

支援者
4人
在庫数
6

50,000

30000円のものに加え、
・あなたがこの本を届けたい人へ、あなたのメッセージを添えて届けます。(3冊まで)

支援者
3人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする