READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

全員プロボノ。毎週末、貧困課題に向き合うNPOに初の活動拠点を

認定NPO法人Living in Peace

認定NPO法人Living in Peace

全員プロボノ。毎週末、貧困課題に向き合うNPOに初の活動拠点を
寄附総額
2,540,000

目標 1,200,000円

寄附者
144人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
19お気に入り登録19人がお気に入りしています

終了報告を読む


19お気に入り登録19人がお気に入りしています
2017年11月08日 18:00

LIPメンバー紹介 #4 小泉宗仁(映画制作)

全員プロボノとして活動しているLiving in Peace(以下「LIP」)にはユニークなメンバーがたくさんいます。第4回はこどもプロジェクトのキャリアセッションチームでご活躍の小泉宗仁さんをご紹介します。

 

−小泉さんは本業ではどのようなお仕事をしているのですか?

 

映画制作をしています。映画やドラマの演出、助監督などが主な仕事ですね。クランクインしてしまうと朝から晩まで現場に行っていて、なかなかハードですよ。今週はちょっと落ち着いていますが、来週は新作のクランクインがあって、またそちらにかかりきりになりますね。

 

−LIP入会のきっかけは何だったのでしょう?

 

物理的にも精神的にも恵まれない人たちの力になりたいという想いを昔から漠然と持っていました。若いうちに本業とは別にそうしたきっかけや場所を持ちたいと考えていたんです。NPOや企業のCSRについて調べていた時期に、ちょうどLIP代表の慎が「朝まで生テレビ」に出演しているのを見て、一緒に出演していた若手のオピニオンリーダーの中で慎の言っていることが一番しっくりきました。この人のところに行ってみればきっかけがあるかもしれないと思ったのですが、大正解でしたね(笑)。

 

 

−LIPのこどもプロジェクトでは具体的にどんなことをしているのですか?

 

僕自身はキャリアセッションチームなのですが、キャリアセッションはこどもプロジェクトの中でも一番子どもたちと関わる役割ですね。上村さんのインタビューにも出てきた、支援先である養護施設の中高生に対する就労支援として「おしごとリップ」の企画をしています。僕自身も「映画の仕事をするには?」というテーマで講師をしたことがありますよ。
LIPでの具体的な仕事というご質問でしたが、僕自身はLIPでこういう仕事をしているというより、常に子どもたちとの関係性を考えていたように思います。子どもたちと直接関わる場所に自分の身を置き、関係を築くには時間がかかるのだから、数年間はLIPに関わろうと覚悟を決めて入会しました。映画の仕事はクランクインしてしまえば朝も夜もなくハードなのですが、覚悟を持って入会したこともありLIPを辞めようとは不思議と思いませんでした。
支援先の施設の子どもたちとはソフトなメンターのような関係性を築いていくことがテーマです。近所のお兄さん、お姉さんみたいな、そういう立ち位置を目指しています。我々は施設の職員や臨床心理士のようにプロではないので、子どもたちの具体的な問題を解決するというより、外部の大人たちと接触することで、ああいう人もいる、こういう生き方もあると多くの選択肢を見て欲しいと思っています。

 

−Readyforをご覧の皆様にメッセージをお願いします!

 

僕がLIPに入会してからもう数年が経ちますが、メンバーの人数も増え、携わっているプロジェクトも多くなりました。仕事を進める意味でも事務所が必要になるというのはもちろんですが、僕としては支援先である養護施設退所後の子どもたちが気軽に来れる場所が欲しいと常に思っていました。施設にいるから支援しているわけではありません。その後も彼ら、彼女らの人生に多くの人が関わり支え続けていくためにも、ご支援をお願いいたします。

一覧に戻る

ギフト

5,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・寄付金受領領収証

寄附者
54人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

10,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・メールにて、事務所設立までの経過報告をお送りします(月1回程度)
・寄付金受領領収証

寄附者
69人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

30,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・メールにて、事務所設立までの経過報告をお送りします(月1回程度)
・寄付金受領領収証

寄附者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

50,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・メールにて、事務所設立までの経過報告をお送りします(月1回程度)
・設立した事務所の様子などをお手紙でお送りします。
・寄付金受領領収証

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

100,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・メールにて、事務所設立までの経過報告をお送りします(月1回程度)
・設立した事務所の様子などをお手紙でお送りします。
・事務所を現地でご案内致します。
・寄付金受領領収証

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

300,000

『機会の平等を通じた貧困削減』に共感していただいた方へ

・Living in Peace一同より心を込めて、サンクスメールをお送りします。(プロジェクト終了後)
・メールにて、事務所設立までの経過報告をお送りします(月1回程度)
・設立した事務所の様子などをお手紙でお送りします。
・事務所を現地でご案内致します。
・寄付金受領領収証

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年1月

プロジェクトの相談をする