子どもたちとプロフェッショナルな大人がつながる仕組みです。

 

クラウドファンディングへの応援、ご支援を募らせていただく中で、教育に熱い想いを持つ経営者のみなさまから、様々なアドバイスをいただきました。そのアドバイスを参考にさせていただき、小中学生の企業合宿「Startup Kids Camp」のリターンの特徴を3つピックアップさせていただきます。

 

(1)企業等による寄付講座の設置

起業合宿にて寄付講座を設置できる権利を、¥50,000円のリターンにて拡充しています。企業、団体、個人のお名前にて寄付講座を設置できます。子どもたちへの専門分野PRを通じた、学びの場づくりです。起業合宿の開催後には、活動報告レターにて寄付講座の設置者として企業名等を掲載させていただきます。

※イメージしやすい名称として“寄付講座”を使用しています。このプロジェクトへのご支援は寄付ではございませんので、ご了承ください。

 

(2)スペシャルメンターになれる

起業合宿にて子どもたちのスペシャルメンターになれる権利です。具体的には、商品アイデアへのアドバイス、夜の交流会への参加、最終プレゼンテーションへの講評を行うことができます。

 

(3)社外取締役としてアドバイス

起業合宿の開催後、小中学生の株式会社を設立する際に、社外取締役として子どもたちをサポートできる権利です。具体的には、Facebook非公開グループ「取締役会」のボードメンバーとしてアドバイス、子どもたちの起業活動にいつでも参加、ビジネスアイデアを子どもたちに提案することができます。

 

これら3つのスペシャルリターンは、起業家精神溢れる子どもたちと、様々な業界のプロフェッショナルな大人がつながる仕組みです。学校では学べる機会が少ない、社会で生き抜くための力、自ら仕事をつくる起業家精神について、子どもたちへ直接語りかけていただきたいのです。未来の大人たちへ。

 

追伸

これまで応援、ご支援いただいたみなさまのおかげで、募集から15日目の本日、目標金額の50%(100万円)を達成することができました!誠にありがとうございます。