教育関係者の方や、教育に熱い想いを持つ経営者の方から、起業合宿に向けて開発する、起業家教育の教材イメージについて、よく質問をいただきます。関心を持っていただき嬉しいです。

 

そこで、株式会社ジブンノオトが山口大学COC+事業で開発した起業家教育の教材のイメージをご紹介させていただきます。

 

アントレプレナー教育教材

〜起業家の島から学ぶ「ジブンノート」〜

2016年3月30日発行(52ページ)

著者 / 大野圭司(株式会社ジブンノオト 代表取締役)

発行 / やまぐち未来創生リーダー育成プログラム開発等委員会

 

人生の冒険に出かけよう!

 

株式会社ジブンノオトの経営理念「人生は冒険」

 

起業家教育の必要性

 

周防大島の現実と可能性

 

起業ケース05

 

ジブンの仕事物語をつくろう

 

この教材は、高校生以上を想定した内容となっていますので、これらをベースにしながら、小学校4年生以上で使用できる教材を開発します。50,000円以上のリターンをご購入いただいた支援者のみなさまには、お名前入りの教材一式をお贈りさせていただきますので、ご活用いただければ幸いです。

周防大島町の小学校では、総合的な学習の時間を活用し小学校1年生から、起業体験を実施しています。起業家教育は小学生から可能なのです!