プロジェクトを立ち上げ4日目を迎えました。ドキドキのスタートですが、初日からご支援いただき、早くも目標の20%に到達いたしました。皆様本当にありがとうございます。また多くの方に情報拡散していただき、とても感謝しています。

 

私たちLOCAL FOREST DESIGNは、「田舎の森から未来を変える」をキーワードに、人とのつながりが希薄になってしまった森の可能性を再発掘し、人とともに育つコミュニティにしていきたいという思いから活動をスタートしました。

 

 

かつて里山に暮らしていた人々は、森の資源を上手に活用して暮らしていました。木を伐ればそれが家になり、道具になり、薪になり、木の皮までもカゴなどの生活用品として活用したのです。私たちはそんな失われつつある昔の知恵を、現代の暮らしに取り入れていきたいと考えています。

 

インターネットで注文すれば何でも揃う時代ですが、その一方で、”買う”ことでしか生活を維持できなくなっているのも現状です。だからこそ、多くのものに囲まれていても、何か満たされていないような気がしているのかもしれません。森に暮らしていれば、あちこちに生活の材料が転がっています。現代の生活に慣れたきった人々はきっと見逃してしまうでしょう。しかし昔の人々は、そのような生活の材料を探したり、育てたりしていました。LINK VILLAGE岩泉は、そんな自然の中で生きる嗅覚を養える場所にしていきたいと思います。”見つける”、”育てる”、能力を身につければ、自分の生き方をもっと自由にデザインしていけるのではないでしょうか。

 

まずは、私たち二人で森の中に家を建て、自分たちで”見つける”、”育てる”、生活を実践していきます。その様子は、春以降、ホームページ上で公開していこうと思います。その中で、「自分もこんな暮らしがしてみたい!!」と思った人が集まり、体験出来る場所として、今回クラウドファンディングでご支援をお願いしているコミュニティスペースを建設したいのです。

 

堅いことを書きましたが、みんなで楽しく暮らし、遊べる村にするためにも、まだまだ多くの方からのご支援が必要です!

 

facebookなどSNSでのシェアも大歓迎です!

 

どうぞ、応援のほどよろしくお願い致します!!

 

 

新着情報一覧へ