READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

仙台の音楽と出会う場所を見える化する情報サイトをつくりたい!

仙台の音楽と出会う場所を見える化する情報サイトをつくりたい!

支援総額

1,679,000

目標金額 1,500,000円

支援者
176人
募集終了日
2019年1月31日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年12月20日 23:03

改めての自己紹介(前編:ちょっと長めの略歴)

今更ではありますが、今日は本プロジェクトの発起人・漆田の自己紹介をさせていたたこうと思います。

前編は漆田の略歴、そして後編は、本プロジェクトのテーマである「音楽」をお題に、誰も興味ないようなところまで漆田の人生を深掘りしていく予定になっております。長いので、無理に読んでいただかなくても大丈夫です。笑

 

ちょっと長めの略歴

 

1983年5月16日、青森県三戸郡階上町生まれ。父親の仕事の都合で、3歳から12歳までの9年間を埼玉県浦和市(現・さいたま市)で暮らしました。小学校6年生の頃に急に青森に戻ることになり、そこから高校卒業までは階上の実家で暮らしました(高校は八戸市)。

 

↑なお、青森らしい写真が手元にまったくなかったので、​​​​昔Facebookにアップしていた青森っぽい写真を意味もなく貼っておきます(ちなみに、階上町ではりんごはほとんどつくっていません。どちらかというと「いちご煮」とかが有名です)。

 

小さい頃から、身体を動かすことが苦手でどちらかという本を読むことが好き……な人間だと思っていたのですが、思い起こせば、小学校の頃は毎日のように広い校庭で缶蹴りをしたり、オリジナルの球技を開発して空き地で遊んだりしていました。きっと運動自体が苦手なのではなく、体育の授業やスポーツクラブみたいなところで教えられることが、性に合っていなかったのかもしれません。

 

中学生の頃から、小説家に憧れるようになり、社会にでることがよくわからないまま東北大学文学部に進学、仙台で一人暮らしをはじめます。

最初は、哲学を学びたかったのですが、東北大学の文学部は、専修を決めるのに1年猶予があり、いろいろ考えて歴史を学びたいと、ヨーロッパ史研究室を選択。また、放送研究部に所属し、ラジオドラマの脚本を書いたり、ラジオ番組の企画・技術・しゃべる経験などを積みました。

結局、脚本を書く以外は特に「小説家」の夢に近づくようなことをしないまま時が過ぎ、卒業論文のテーマに「宗教改革と活版印刷」を選ぶなど、徐々にメディアについての関心が高まります。

 

大学4年生のときに、出身高校で教育実習を経験したあたりから、地元、せめて東北に残ろうという想いが強まりました。研究室の同期も、部活の先輩や同期も、みんな就職して仙台・東北を離れていくという現状に対し漠然とした違和感を感じていたというのもあります。

結果、東京の企業の内定を蹴って就職活動をやりなおし。仙台の人材・Web制作等を主とする会社に就職します。

(今思えばこの時の決断が、私の人生に一番の影響を与えたかもしれません。以後17年間、仙台に暮らし続けていますし……)

 

そこからしばらくは一介のサラリーマンとして、サラリーマンらしい経験を積んだり、数年経ってからは少しずつ、ハーベストやファイブブリッジという、多世代間の交流や地域コミュニティをつくるNPO団体の活動に関わったりしていきました(大学時代に放送部だったことがきっかけで、学生たちのラジオ番組のアドバイザーをすることになったのが縁のはじまりです)。

 

2011年以降

 

そして、仙台で東日本大震災を経験します。

発災当日はもちろん仕事中で、仕事用に使っていた私物の一眼レフカメラが手元にあったので、気がつけばそれを手にまちに飛び出していました。何か、自分の人生の中でもっとも大きな非常事態が起きているので、これは記録しておいたほうがいいのではないか、と直感したのです。とはいえ、当時は仙台市の中心部にいて、停電で情報に触れる機会もなかったので、沿岸部の津波や原発事故のことは知る由もありませんでした。

 

その後、震災による被害の大きさを目の当たりにしながらも、自分ができる範囲のことを、と考え、仙台市内の様子などを記録し続けていました。電気が復旧してから個人ブログに写真をアップロードするなどし、テレビ等で放送されるショッキングな映像とはまた異なる、ある種落ち着いた仙台市中心部の様子をネット上で伝え続けていました。そして、その時の写真のいくつかが、20世紀アーカイブ仙台さんの『3.11キヲクのキロク』というアーカイブプロジェクトに採用されることになりました。このあたりから、自身の生き方に明確な変化が訪れます。

 

同時期、お世話になっていた方の石巻の実家が被災し、その復旧のお手伝いをしたいと考えるようになったことなどがきっかけで、サラリーマン的な時間の使い方に窮屈さを感じるようになり、退職。稼いでいくアテがさほどないまま、事実上の独立をしてしまいます(前職の仕事を、短期間ですが引き継がせていただいたりもしました)。

しかし、いくつかのコミュニティや取り組みに参加していたことが縁で、幸い生活できる程度の仕事には恵まれます。

 

そして2011年の冬頃、Ustreamというリアルタイム動画配信サービスを活用し、東北・被災地の情報発信をする学生団体「IF I AM」と、その運営母体であるNPO法人メディアージ(当時は「笑顔311プロジェクト」)のメンバーと出会いました。

 

写真を撮って個人的にネットにアップしていた頃から、私の中には、マスメディアだけでは伝えきれない情報というものが世の中にたくさんあるな、という気付きがありました。例えば、震災当時Twitter上で友人の安否を個人的に確認することだったり、今日はどこで野菜が売っているとか、ガソリンスタンドが開いているといったごくローカルな情報が流通していたことも象徴的でした(そして、その中には多数のデマや古い情報が紛れていて、取捨選択する目も養う必要があることを同時に痛感しました)。

メディアージが発信していた、被災地のリアルな情報発信、今どの地域にどんな支援が必要で、あるいはどんな課題が発生している。東北の若者たちは今どんなことを考えている……といった情報は、まさに私が感じていたような、「マスメディアだけでは伝えきれない情報」でした。その活動に共感し、ほどなくして私は学生たちの番組作りサポートする大人メンバーとして参画するようになります。やがて、もともと東京からボランティアで宮城県に来ていた代表にかわり、私が仙台での活動を担うになりました。それが、今の私のメインの肩書きです。

ちなみに妻とも、この活動がきっかけで出会いました。

 

また、仙台での様々な活動が縁になって、まちづくり人材を育成する「WEプロジェクト」や、五橋公園のローカルだけどローカルじゃない夏祭り「イツフェス!」などの運営にも、関わらせていただいております。

 

本プロジェクトにつながる経緯

 

ここまで読んでも、私が今回のプロジェクトを立ち上げた理由が、全然伝わらないのではないかと思います。ごめんなさい。笑

 

メディアージの活動は、上に書いたとおりもともと被災地東北からの情報発信、現地のニーズや、復興の様子などを伝えることがメインでした。しかし、震災から年数が経過するとともに、徐々にUstream番組「IF I AM」の視聴数は低下していきます。

このまま震災の記憶が風化し、被災地への関心が薄れていくことには危機感がありつつも、避けられない。そんなとき、私は「何も、正面から震災・復興というテーマだけで情報発信をする必要はないのではないか。様々な種類の情報を発信することで、結果的に仙台や東北に関心を持ってもらうきっかけができればよいのではないか」と考えてメディアージの活動領域を拡張することにしました。

 

その結果、「政治」や「アマチュアミュージシャンの音楽」といった、なかなかマスメディアが正面から取り上げにくい種類の情報発信を扱うようになっていきます。

この「アマチュアミュージシャンの音楽を紹介する音楽番組」が、プロジェクトページの冒頭でも紹介している「light music」なのです。

 

では、そもそもなぜ、そのような発信をしていこうと思ったのか……を語るには、少し自分の人生をさかのぼって、「私と音楽」をテーマに語る必要があるのではないかと思います。

それはそれで長くなるので、日を改め、後編でお伝えしていきます。

(それを読みたいという人が何人いるのかわかりませんが)

 

まずは、こんな長々とした自己紹介を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト・サンクスコース

◯ありがとうレター&活動報告(メール)

支援者
64人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト・サポーターコース

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ1回無料パス)
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)1組

※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年3月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト「おと」コース

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ1回無料パス)
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯Webサイト協賛一覧にお名前を記載 ※希望者の方

※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
44人
在庫数
103
発送予定
2019年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト「まち」コース

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ1回無料パス付き)
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ
◯Webサイト協賛一覧にお名前を記載 ※希望者の方

※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
4人
在庫数
21
発送予定
2019年3月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト・パートナーコース

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型ゴールド会員証(ロコノオト主催ライブ永年無料パス付き)
◯ロコノオト・オープニングパーティー&公開企画会議へご招待 ※希望者の方
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ 2組
◯Webサイト協賛一覧にお名前を記載 ※希望者の方

※オープニングパーティー&公開企画会議は、2019年3月以降の開催を予定しています
※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
4人
在庫数
21
発送予定
2019年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト★ブロンズスポンサー

◯サンクスレター・ありがとうレター&活動報告メール
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ永年無料パス付き)2組
◯ロコノオト・オープニングパーティー&公開企画会議へご招待 ※希望者の方
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)2組
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ
●Webサイト協賛一覧に社名(団体名)またはお名前を記 (希望者の方)

【ブロンズ特典】
◯究極のマルチプレイヤー!? 共同代表の漆田を1日まるっと使える券
※日程、内容等の詳細は別途打ち合わせさせていただきます。
※公序良俗に反する内容など、お受けできないものもございます。
※交通費等の経費は別途かかります。ご了承ください。

※オープニングパーティー&公開企画会議は、2019年3月以降の開催を予定しています
※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年3月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト★シルバースポンサー

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ永年無料パス付き)2組
◯ロコノオト・オープニングパーティー&公開企画会議へご招待 ※希望者の方
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)2組
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ
◯Webサイト協賛一覧に社名(団体名)またはお名前を記載 ※希望者の方

【シルバー特典】
◯大型フェス出演経験あり!共同代表のsottiが制作するオリジナルソング

企業テーマソング、人生の節目のウェディングソングなど、ご希望のテーマでオリジナル楽曲を作成します。
※2コーラスまで、作詞も対応可。詳細は別途お打ち合わせさせていただきます。

※オープニングパーティー&公開企画会議は、2019年3月以降の開催を予定しています
※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
0人
在庫数
5
発送予定
2019年3月

300,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト★ゴールドスポンサー

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ永年無料パス付き)2組
◯ロコノオト・オープニングパーティー&公開企画会議へご招待 ※希望者の方
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)2組
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ
◯Webサイト協賛一覧に社名(団体名)またはお名前を記載 ※希望者の方

【ゴールド特典】
◯modulationチームが力を合わせて魅力を引き出す!プロモーションムービー制作
※工数等に条件があります。詳細は別途お打ち合わせさせていただきます。

※オープニングパーティー&公開企画会議は、2019年3月以降の開催を予定しています
※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
1人
在庫数
2
発送予定
2019年3月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ロコノオト★プラチナスポンサー

◯ありがとうレター&活動報告(メール)
◯バックステージパス型会員証(ロコノオト主催ライブ永年無料パス付き)2組
◯ロコノオト・オープニングパーティー&公開企画会議へご招待 ※希望者の方
◯ロコノオトステッカー(ロゴ&イメージイラスト)2組
◯ロコノオトが選ぶ地元アーティストのコンピレーションCD
◯ロコノオトプレゼンツまち歩き用トートバッグ
◯Webサイト協賛一覧に社名(団体名)またはお名前を記載 ※希望者の方

【プラチナ特典】
◯まちづくりに明るい漆田を、計5日間使える券
※日程、内容等の詳細は別途打ち合わせさせていただきます。
※公序良俗に反する内容など、お受けできないものもございます。
※交通費等の経費は別途かかります。ご了承ください。

※オープニングパーティー&公開企画会議は、2019年3月以降の開催を予定しています
※ロコノオトのコンセプトを体現するための、地元ミュージシャンの音楽を発信するライブイベントを2019年以降企画・開催してまいります(年2回程度を予定)。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2019年3月

プロジェクトの相談をする