READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

Library of the Year 2014を開催したい

大串夏身

大串夏身

Library of the Year 2014を開催したい

支援総額

344,000

目標金額 300,000円

支援者
69人
募集終了日
2014年9月23日
69人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年11月06日 12:50

明日はLoY2014最終選考会!

 Library of the Year(LoY)中の人です。再び実行者に代わりましての投稿です。

 

 明日(11/7)はいよいよ最終選考会当日です。ご都合のつく方は、13:00に図書館総合展フォーラム会場@パシフィコ横浜までぜひおいで下さい(事前に申し込んで頂いた方優先ですが、まだ席に余裕はありますので、ぶらりとお立ち寄り下さい)。

 

※readyfor!?でご支援申し込み頂いた方のうち、「優先参加権」を申し込んで頂いた方は上記フォームからの申し込みは必要ありません(ただし、プロジェクト成立後にお送りしたメールに添付した優先参加券をご持参下さい)。

 

------------------------------------------------------------------------------

 

 最終選考会では、プレゼンタによる優秀賞受賞機関のプレゼン~プレゼンタによるパネルディスカッション~審査員・受賞機関のコメントを経て、投開票~結果発表~表彰が行われます。

 最終選考会で選ばれる大賞の候補=優秀賞受賞機関は、海士町中央図書館(プレゼンタは天野由貴さん@椙山女学園大学図書館)、京都府立総合資料館(プレゼンタは阿児雄之さん@東工大博物館)、福井県鯖江市図書館「文化の館」(プレゼンタは坪内一さん@横浜市中央図書館)、NPO法人情報ステーション「民間図書館」(プレゼンタは礒井純充さん@まちライブラリー)の4つです。

 大賞の決定は、Library of the Yaer選考委員長である大串夏身@昭和女子大の他、平賀研也さん@伊那市立図書館、柴野京子さん@上智大学、内沼晋太郎さん@numabooksほか計5名の審査員に加え、会場票・readyfor!?支援者による事前投票を加えた計7票の投票によります。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

お礼のメールをお送りします。

支援者
38人
在庫数
12

5,000

alt

お礼のメールに加え、最終選考会への優先参加権を進呈します。

支援者
19人
在庫数
81

10,000

alt

お礼のメールに加え、9月発表予定の優秀賞受賞機関の中からもっとも大賞にふさわしいと思った機関に投票(最終選考会開催日前日までにメールによる)することができます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

10,000

alt

お礼のメール・最終選考会への優先参加権に加え、リアス・アーク美術館(宮城県気仙沼市)が編集・発行した展示図録(知的資源イニシアティブは、この図録の電子書籍化について協力)を贈呈します。

支援者
5人
在庫数
5

15,000

alt

お礼のメール・最終選考会への優先参加権に加え、知的資源イニシアチブ編集『これからのアーキビスト』(勉誠出版、2014年)を1冊贈呈します。

支援者
3人
在庫数
17

30,000

alt

お礼のメール・最終選考会への優先参加権に加え、知的資源イニシアチブ編集『これからのアーキビスト』(勉誠出版、2014年)・『アーカイブのつくりかた』(勉誠出版、2012年)『デジタル文化資源の活用』(勉誠出版、2011年)の計3冊を贈呈します。

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする