夜分に失礼いたします。CrewのNahoです。


みなさまアフリカ・マダガスカルについてどんなイメージをお持ちですか?本日はマダガスカルの基本情報をお伝えできればと思います。

 

インド洋西部に浮かぶ、マダガスカル。

 

簡単にまとめると、
 ・インド洋西部に浮かぶ、世界で4番目に大きい島。国土面積は日本の1.6倍。
 ・全島のほぼ9割が熱帯気候で暑いイメージがあるかもしれませんが、地域によって変わる。
 ・人口 2,357万人(2014年)
 ・言語 マダガスカル語、フランス語(共に公用語)

 ・宗教 キリスト教41%、伝統宗教52%、イスラム教7%

 ・通過 マダガスカル・アリアリ(1ドル 約2,393アリアリ/2014年)

 ・主要産業としては、米、バニラ、コーヒー、カカオ、、特にバニラに関しては世界総生産量の60%!


そして、日本と共通しているのが、実は主食は米なのです。
米の消費量はなんと、日本人の約2倍!
5世紀頃より東南アジアから到来した人々の影響だそう。そういえば、2012年に開催したマダガスカル大使館便のイベントでも「アジアの雰囲気漂う料理だなぁ・・」という印象を受けました。

 

距離的に遠いイメージのあるマダガスカルですが、実はうまく乗り継ぎをすれば当日到着も可能!

例えば、火曜日の朝に成田をタイ国際航空で11:05で出発したら、マダガスカルの首都・アンタナナリボに当日夜22:05に到着します。

 

基本情報・渡航情報について詳しくは、外務省HPと、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/madagascar/
マダガスカル航空のHPをご覧ください。
http://www.airmadagascar.co.jp/travel/general/info.html

新着情報一覧へ