READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

山の上の小さな直売所を憩いの場所にしたい

合同会社安藤椎茸園 松岡美智子

合同会社安藤椎茸園 松岡美智子

山の上の小さな直売所を憩いの場所にしたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(月)午後11:00までです。

支援総額

746,100

目標金額 800,000円

93%
支援者
39人
残り
11日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月11日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

★お知らせ

このプロジェクトの中の一つの主人公のファイブ(イノシシ)が、6月23日に天国に旅立ってしまいました。長年皆様に可愛がっていただき、本当にありがとうございました。

従いまして、イノシシ小屋の改修は行わず、遊具の設置やその周辺の整備に支援金を使用させていただきたく、使途の変更をお知らせいたします。

何とぞご理解をくださいますよう、よろしくお願いいたします。

皆様の憩いの場になるよう努めてまいります。

引き続きご支援の程、よろしくお願いいたします。

なお、目標金額達成前であれば、支援のキャンセルが可能です。

 

▼自己紹介

はじめまして。閲覧ありがとうございます。

岡山県岡山市北区山上(やまのうえ)という周囲が山々に囲まれた中山間地で、小さな農産物直売所の山上青空市「道畑」を営んでおります、合同会社安藤椎茸園(代表 安藤敏男)の松岡美智子と申します。

私はこの地で専業農家の次女として生まれ育ち、物心ついた頃から祖父は林業、両親は椎茸の周年栽培をしており、私もよく手伝っておりました。学生時代を除けば県内や岡山市内で過ごしてきました。

 

岡山市と言っても当地域は市の北西部の、地名の通り”山の上”で大変不便な所でした(今も車がなければ不便です)。

1988年の岡山空港開港に伴い道路が整備され、空港と吉備高原とを繋ぐ県道72号線が丁度当地域を通ることになり、今では県内屈指のドライブコースになりました。その県道沿いに当店があります。平成7年に始め、今夏で27周年を迎えます。

 

   ※画像の建物は当店ではありません

 

当時、地区の世話役をしていた父親は、過疎化が進み農業も衰退気味の現状をどうにかできないか、地域の活性化に繋がることができないか、この先どうなるのか…と、よく口にしていました。そこで、地域の方々と協力し、直売所を始めることにしたそうです。

 

私は5年前から当直売所に携わっております。当店のような小さな直売所でもそれが持つ役割は大きなもので、大切なことだと感じています。新鮮なお野菜や果物を提供するだけではなく様々な機能が必要とされていることに気づかされました。

 

今回、このプロジェクトで皆様のご支援をいただけたなら、ご来店いただいた方がもっと楽しく気持ちよく、そして和やかな時間を過ごしていけるような空間づくりの為に、イノシシ小屋の改修と、家族連れの方も楽しめるよう子どもたち向けの遊具の設置を行いたいのです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

先にも申し上げた通り、当地域は山々に囲まれています。

画像の通り、当店から3キロほど北上した真星橋から当地域に向いて撮影すると、このような景色が広がっています。

 

 

当初は現在のように各地に道の駅もなく、農協の直売所も近隣にはなく、新鮮で安いお野菜を買い求めるお客様で賑わっていたようです。

その後、リーマンショック、ガソリンの高騰など経済が不安定な中、何とか続けてこられましたが、現在はコロナ禍の影響もあり人々の動きはかなり変化したことを感じています。続けていくのは困難な道ですが、続けられる限りは社会に貢献していきたい一心です。

 

6年前の火災により、両親の営むうどん店及び椎茸園の基幹施設が消失してしまいました。併せて直売所の一部も被害に遭いました(火災の原因は不明)。

この敷地内のうどん店は、周辺に飲食店が少ないことから貴重な存在でしたが、残念ながら再建は望めず、現在敷地内に飲食店はない状態です。

 

皆さんにとって、魅力のある直売所とはどういったものでしょう?どんな姿を求めますか?

・新鮮で、安全・安心なお野菜や果物、加工品が買える

・お土産、生活に必要な物が買える

・野菜の使い方などの情報が得られる

・通りがかりに休憩できる、トイレが借りられる

・空気の綺麗な所で、山々の景色もよく、リフレッシュできる

・田舎(農業・農村)を身近に感じられる

・体験活動で楽しめる

動物と触れ合えたり、子どもも楽しめる所がある

・食事が摂れたり、カフェがある

・ドッグランもあり、付近を散策できる

などが挙げられるでしょうか。

 

大規模店のような品揃えは望めませんが、「道の駅」のように少しでもこれらが充実できたらなぁと日々思いながら運営しております。しかしながら、なかなか資金面でも難しいのが現状です。

 

 

私共が経営理念に掲げていることの一つに、「農業・農村の魅力を伝えたい」ということがあります。

私個人も、昔からそういった考えがありました。長男が幼稚園の時にクラスのお友達に声をかけ、カブトムシ掘り体験をしました(その時の画像です↓)。総勢80名の方が体験に来てくださり、皆初めての事で楽しかったと大変喜ばれました。こうした体験が今でも皆さんの記憶に残ってくれていたら嬉しいです。

   ↑※この体験は現在は実施しておりません

 

農家、農村で育ったからこそ、子どもたちにもその良さを体感してもらいたいとの気持ちがあります。

しかし、なぜか、「農業」は笑われてきました。今まで、そういう場面に何度となく出くわしました。なぜでしょうか?

ご飯を食べる、野菜を食べる、肉を食べる、アイスクリームを食べる、どれも元は農業です。

立ち寄ってくださる方々のニーズに応えながら、「食」を支えている「農業」についてもっと身近に感じてもらいたいと思うのです。

特に時代を担う子どもたちが、自然の中に身を置いて遊ぶことや、イノシシやヤギたちと触れ合える時間が過ごせることが、ささいな事ですが「田舎に出かけてよかった」と充足感を得ることに繋がり、直売所に行くことが目的になれたなら最高に嬉しいです。

直売所の使命を感じています。

 

また、直売所ではお飾りづくり等の伝承活動もしてきました。

年末に自身が作ったお飾りを飾るご家庭は、今では農家ならではの事になりました。

そういったことを伝承する活動は、日本の習慣を大切にしていきたいし知ってもらいたい、体験することで何か感じられるものがあるのでは、という考えから行っています。

 

 

農業・農村の魅力を伝えたいという思いにどうかご賛同願います。

山の上の小さな直売所でも、社会に伝えていくことを大切にしています。来てくださった皆様へのきっかけづくりとしても、ここで楽しい時間を過ごせるように、動物の飼育小屋の改修をすること、そして小さい子どもたちが遊べるように遊具を設置したいのです。

温かいご支援に当直売所の産物の魅力をお伝えさせていただきます。ぜひ岡山の味に触れていただき、ご支援の程よろしくお願い致します。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

イノシシ小屋の改修

立ち寄ってくださる皆様からのお声で印象的なことの一つに、当店は「非日常を味わえる場所だ」ということがあります。

農業・農村の魅力を伝えたい ということで、街では見られないイノシシ、ヤギ、ニワトリ等を飼育しております。そういった取り組みも、そう感じてくださる一因かもしれません。

私はこの仕事に就くまで知らなかったのですが、皆さんがこれら動物をとてもかわいがってくださっているのです。人気歌手グループのような「会いに行けるイノシシ(等)」なのです。

まず、このイノシシの飼育環境を改修したいと考えています。

 

イノシシの名前はファイブです。

当社の代表が田んぼの仕事をしている時に出会ったそうです(農業にとっては害獣ですが…)。まだうりぼうだったファイブはこの小屋で14年も暮らしています。飼育小屋の準備も不十分なままの飼育が始まった為に、雨水が入りこむこともしばしば…。

お客様にもファイブにも申し訳ない環境が続いております。イノシシは本来、田んぼの泥水に体を擦り付ける習性があるようですが、それにしても…という状態です。お客様の衣服を汚すことがないように手立てを加えたいです。

また、人馴れしているとはいえ、大変危険ですので、その辺りも改修面かと思っております。

 

 

子どもたちが遊べる場所づくり

 

休日には、家族連れの方々もお越しくださいます。ヤギに餌をあげたり、イノシシやニワトリを見てくださったりと、のんびり過ごされる方もおられます。

SNS等で情報を得た方も来てくださり、「初めてイノシシを見た」「ヤギがかわいい」「ニワトリって本当にコケコッコーって鳴くんじゃなー」と動物達とのふれあいを楽しんでくださる様子が見られます。

同時に、「野菜が美味しい」との声も多数いただきます。直売所の野菜や果物は安くて新鮮で美味しいという認識を新たに持っていただけて、徐々に若い世代の方も増えてきたように思います(私個人の感想です)。また、空前のキャンプブームで林産物の薪を買う方も多いです。

もちろん「なんもねーなー」との声も聞かれますが…。

 

ここを目的地として来てもらえるような魅力的な場所にしたいのです。動物たちと触れ合ったり、遊具で遊べれば、充実感も増すでしょう。

私たちが自然の中で、山や川や田んぼで遊んできたように、本当はそのような体験をしていただきたいところですが、現状ではそこまでの提供はできません。

 

せめて、山に囲まれた農産物直売所で短い時間でも体を動かして遊べるスペースを作ることで、家族でのお出かけに満足感をプラスできるのではないか、という考えから、遊具の設置をしたいのです。

ご賛同いただけると嬉しいです。

 

       ※画像はイメージです 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

中山間部の当地域も過疎化が進み、目に見えて空き家も目立つようになってきました。この先一体どんな未来が待っているのだろうと不安も覚えます。

少しでも当地域のためになるのではと創業以来がんばり、今夏27周年を迎えます。

 

当農村で林業や農業を営む農家の視点で、農業で地域を盛り上げたい・生き甲斐の創出に寄与したい・農家所得を少しでも上げたい、といった気持ちの方が優位だったかもしれません。

これからも地域を元気にする拠点としてそういうことを掲げながら、大切にしたいのは訪れた方々にここ(農業・農村)を魅力的に感じてもらうことだと強く思います。

 

しかしながら、私共のような一個人の店は集客力に劣ります。利益を出すこともままならない状況の中、設備投資もなかなか難しい状態です。

それでいて、お客様が当店に期待する多様なニーズは感じています。

 

お買い物だけではなく、ここで過ごす「時間」を、「いい時間」にしていただきたいのです。

 

今回ご支援いただける方へのリターンとして、当直売所で人気の産物を選びました。

(肝心の人気のお野菜は今回は候補には入れておりません<m(__)m>)

岡山県産の産物を味わって是非応援してください。

よろしくお願い致します。。

 

プロジェクト実行責任者:
合同会社安藤椎茸園 松岡美智子
プロジェクト実施完了日:
2022年12月28日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

合同会社安藤椎茸園が運営する山上青空市「道畑」において、当店をさらに魅力ある直売所にするために、イノシシ小屋の改修と子どもたちが遊べる遊具の設置を行います。 ・改修費 10万円 ・遊具の購入設置費 40万円 ・リターン代 20万円 ・手数料 10万円 ・合計80万円を目指しています。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
遊具については、完全な屋外に設置するのか雨よけのある所にするのか検討中です。また、予算内で設置可能な遊具の選定をしていきます。
リターンを実施する上でのリスクについて
リターンの農産物が、現時点での作柄が不明なので、作柄により準備ができないリスクがあります。

プロフィール

この度は、閲覧ありがとうございます。 合同会社安藤椎茸園(代表 安藤敏男)の松岡美智子と申します。 公務員、自営業、介護職を経て、5年前に法人化し、直売所の経営を代表(弟)と力を合わせて行っています。大変な時代に事業を引き継いだとも思いますが、これも運命だったのかなとも思います。 自然豊かな地で小さな直売所に訪れた方々が少しでもこういう所がいいなと思っていただいたり、農業・農村への理解に繋がればとの思いが伝われば幸いです。 これからも楽しくがんばっていきます。どうぞよろしくお願い致します。

リターン

1,000+システム利用料


お礼のお手紙とイノシシ・ヤギの絵葉書

お礼のお手紙とイノシシ・ヤギの絵葉書

🔹オリジナル イノシシ・ヤギの絵葉書2枚組を送ります
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

2,500+システム利用料


乾燥キクラゲ 1袋入り(岡山県産 菌床栽培)

乾燥キクラゲ 1袋入り(岡山県産 菌床栽培)

🔹岡山県産 菌床栽培の乾燥キクラゲ40g入りを1袋お送りします
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


農家密着体験!2時間コース

農家密着体験!2時間コース

🔹当社代表の農業又は農業歴55年の農家の主婦の農業に密着できます(稲作、野菜、椎茸等の栽培管理に密着できます
🔹感謝のお便りをお送りします

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


干し椎茸 1袋(岡山県産 原木栽培)

干し椎茸 1袋(岡山県産 原木栽培)

🔹原木栽培の干しシイタケ100g入り1袋を送ります
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2022年12月

3,200+システム利用料


キラリモチ(もち麦)岡山県産 1キロ

キラリモチ(もち麦)岡山県産 1キロ

🔹吉備高原で育ったキラリモチ(もち麦)1キロをお届けします
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
1人
在庫数
49
発送完了予定月
2022年12月

3,200+システム利用料


黒米 (岡山県産)500g×2袋

黒米 (岡山県産)500g×2袋

🔹地元産の黒米をお届けします
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2022年12月

3,200+システム利用料


もち麦と黒米のセット(岡山県産 各500g入り)

もち麦と黒米のセット(岡山県産 各500g入り)

🔹もち麦500gと黒米500gの各1袋のセットです
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
2人
在庫数
48
発送完了予定月
2022年12月

4,500+システム利用料


乾燥キクラゲ 3袋入り(岡山県産 菌床栽培)

乾燥キクラゲ 3袋入り(岡山県産 菌床栽培)

🔹岡山県産の乾燥キクラゲ(菌床栽培)40g入り×3袋 です
 ※画像は40g入り1袋のものです
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
3人
在庫数
17
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


シャインマスカット1房入り

シャインマスカット1房入り

🔹岡山県産のシャインマスカット1房入りです(画像は実際の物とは異なります)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
9人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年10月

終了しました

5,000+システム利用料


岡山県産 新米アキタコマチ 玄米5キロ

岡山県産 新米アキタコマチ 玄米5キロ

🔹中山間の綺麗な水と空気で育てた新米5キロを是非味わってください(10月以降発送となります)。
🔹感謝のお便りを送ります。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


キラリモチ(もち麦)岡山県産 500g×3袋

キラリモチ(もち麦)岡山県産 500g×3袋

🔹吉備高原で育ったキラリモチ(もち麦)500g×3袋をお届けします
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
1人
在庫数
45
発送完了予定月
2022年12月

5,500+システム利用料


乾燥キノコ 3袋セット(岡山県産 原木椎茸2と菌床キクラゲ1)

乾燥キノコ 3袋セット(岡山県産 原木椎茸2と菌床キクラゲ1)

🔹岡山県産 乾燥シイタケ(原木栽培) 100g入り×2袋
 岡山県産 乾燥キクラゲ(菌床栽培)   40g入り×1袋
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年12月

6,000+システム利用料


生椎茸(岡山県産 原木栽培)1キロ箱

生椎茸(岡山県産 原木栽培)1キロ箱

🔹原木栽培の生椎茸を1キロ箱で送ります
 11月~12月収穫が予想されます
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2022年12月

6,000+システム利用料


農家密着体験!4時間コース

農家密着体験!4時間コース

🔹当社代表の農業又は農業歴55年の農家の主婦の農業に密着できます(稲作、野菜、椎茸等のその時の栽培管理に密着できます
🔹感謝のお便りをお送りします

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年12月

6,000+システム利用料


岡山県産 もち米 新米玄米 5キロ

岡山県産 もち米 新米玄米 5キロ

🔹中山間の綺麗な水と空気で育てたもち米の玄米5キロです。
🔹感謝のお便りを送ります。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2022年12月

7,500+システム利用料


乾燥キノコ5袋セット(岡山県産 原木椎茸2と菌床キクラゲ3)

乾燥キノコ5袋セット(岡山県産 原木椎茸2と菌床キクラゲ3)

🔹岡山県産 乾燥シイタケ(原木栽培) 100g入り×2袋
 岡山県産 乾燥キクラゲ(菌床栽培)   40g入り×3袋
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年12月

8,000+システム利用料


ピオーネ(岡山県産 2キロ箱)

ピオーネ(岡山県産 2キロ箱)

🔹吉備高原で育ったピオーネを送ります
(いい画像が無くてすみません)
🔹感謝のお便りを送ります
※収穫は9月中心です 
※スムーズな受取りが可能な方のご支援をお待ちしております

支援者
7人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年10月

8,000+システム利用料


乾燥キノコ5袋セット(岡山県産 原木椎茸3と菌床キクラゲ2)

乾燥キノコ5袋セット(岡山県産 原木椎茸3と菌床キクラゲ2)

🔹岡山県産 乾燥シイタケ(原木栽培) 100g入り×3袋
 岡山県産 乾燥キクラゲ(菌床栽培)   40g入り×2袋
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

支援に感謝の 記名をさせていただきます(小)

🔹オリジナルのプレートに記名をし、改修・設置の所に掲げさせて頂きます(希望者のみ)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

13,000+システム利用料


シャインマスカット 岡山県産 2キロ箱

シャインマスカット 岡山県産 2キロ箱

🔹岡山県産シャインマスカット 2キロ箱
(房数の指定はできません)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2022年10月

15,000+システム利用料


桃 (岡山県産 清水白桃 2キロ箱)

桃 (岡山県産 清水白桃 2キロ箱)

🔹岡山県産 清水白桃 2キロ箱
(玉数の指定はできません)
🔹感謝のお便りを送ります
※大変デリケートな産物ですので、着日に受取り可能な方のご支援をお待ちしております
※例年7月下旬~8月上旬が収穫期です

支援者
4人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年8月

18,000+システム利用料


桃(岡山県産 清水白桃) 2キロ箱

桃(岡山県産 清水白桃) 2キロ箱

🔹岡山県産 清水白桃 2キロ箱
(玉数の指定はできません)
🔹感謝のお便りを送ります
※大変デリケートな産物ですので、着日に受取り可能な方のご支援をお待ちしております
※例年7月下旬~8月上旬が収穫期です

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年8月

20,000+システム利用料


alt

支援に感謝の 記名をさせていただきます(中)

🔹オリジナルのプレートに記名をし、改修・設置の所に掲げさせて頂きます(希望者のみ)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

22,000+システム利用料


桃(岡山県産 清水白桃)4キロ箱  (11玉以上)

桃(岡山県産 清水白桃)4キロ箱 (11玉以上)

🔹岡山県産清水白桃4キロ箱です
(玉数の指定はできません)
🔹感謝のお便りを送ります
※大変デリケートな産物ですので、着日にお受取りが可能な方のご支援をお待ちしております
※例年7月下旬~8月上旬です

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年8月

25,000+システム利用料


桃(岡山県産 清水白桃) 4キロ箱

桃(岡山県産 清水白桃) 4キロ箱

🔹岡山県産清水白桃4キロ箱
(玉数は指定できません)
🔹感謝のお便りを送ります
※大変デリケートな産物ですので、着日に受取可能な方のご支援をお待ちしております。
※例年発送は7月下旬~8月上旬です。

支援者
2人
在庫数
16
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


alt

支援に感謝の 記名をさせていただきます(大)

🔹オリジナルのプレートに記名をし、改修・設置の所に掲げさせて頂きます(希望者のみ)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

支援に感謝の 記名をさせていただきます(記念樹に掲げます)

🔹オリジナルのプレートに記名をし、記念樹に掲げさせて頂きます(希望者のみ)
🔹感謝のお便りを送ります

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

支援に感謝の立て札を立てさせていただきます

🔹感謝のお便りを送ります
🔹立て札に記名をし立てさせていただきます

支援者
2人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

この度は、閲覧ありがとうございます。 合同会社安藤椎茸園(代表 安藤敏男)の松岡美智子と申します。 公務員、自営業、介護職を経て、5年前に法人化し、直売所の経営を代表(弟)と力を合わせて行っています。大変な時代に事業を引き継いだとも思いますが、これも運命だったのかなとも思います。 自然豊かな地で小さな直売所に訪れた方々が少しでもこういう所がいいなと思っていただいたり、農業・農村への理解に繋がればとの思いが伝われば幸いです。 これからも楽しくがんばっていきます。どうぞよろしくお願い致します。

あなたにおすすめのプロジェクト

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
2人
達成
尾道の山手で、大切な風景を「残す」仕組みをつくりたい。 のトップ画像

尾道の山手で、大切な風景を「残す」仕組みをつくりたい。

スキーマ建築計画スキーマ建築計画

#地域文化

125%
現在
18,860,000円
支援者
374人
残り
20時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする