READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

4歳で脳腫瘍と闘っている愛犬『マッチョ』にご支援お願いします

マッチョ(小松平宏美)

マッチョ(小松平宏美)

4歳で脳腫瘍と闘っている愛犬『マッチョ』にご支援お願いします
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月27日(水)午後11:00までです。

支援総額

1,416,000

NEXT GOAL 1,700,000円 (第一目標金額 1,300,000円)

108%
支援者
152人
残り
27日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月27日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

【達成のお礼とネクストゴールについて】

この度はたくさんのご支援、ご協力を頂き本当にありがとうございます。

6/10に最初の設定金額の130万円を達成をすることができました!

また、金銭面だけでなくマッチョや私達への沢山の温かい応援メッセージを頂けたことで私自身とても救われました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 

 

当初の目標は達成させて頂けましたが、僭越ながら実施期間がまだ十分に残っている事と、readyforへの手数料12%が引かれる事、そしてマッチョの継続的な治療の為にネクストゴールを目指して継続させていただきます。

具体的には当初の放射線治療費に加えて、今後の診察(放射線治療後の経過観察のためのMRI検査)や再発を防ぐための抗がん剤治療費に当てたいと考えています。

 

これまでの費用[4.5月]

◎放射線治療....................¥822,222

(検査、お薬代含む)

◎通院交通費(15日分)......¥100,000

◎事前のMRI検査費(2回)¥246,401

◎かかりつけ医...................¥71,038

(検査とお薬代)

                                 合計¥1,239,661

 

◉今後のこと◉

抗がん剤の薬が5日分で1万5000円。

抗がん剤治療は6月10日から始め、【5日間連続でお薬を飲み23日間休むというのを1クール】として、効果や副作用を見つつですが毎月、継続的に飲むことになります。

今後も定期的に血液検査、MRI検査などあります。(近日では6月末に血液検査、7月末にMRI検査を予定しています)

 

ネクストゴールは170万円とさせて頂き、残りの募集期間に頂いたご支援は全てマッチョのために使わせて頂きます。

再度のお願いとなってしまい申し訳ありません。 

これからもマッチョが元気に楽しく暮らせて行けるように最善をつくします。

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。

最後までどうぞ宜しくお願い致します。

 

------------------------------------------------------------

 

▼自己紹介

はじめまして。

兵庫県在住の小松平と申します。

この度はプロジェクトに目を止めて頂き、ありがとうございます。 長くはなりますが、ご一読頂けましたら幸いです。よろしくお願いします。

 

我が家の愛犬マッチョが脳腫瘍を発症し、高額治療費で頭を抱えていたところ、藁にもすがる思いでこちらのプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。  

小さな体で一生懸命、脳腫瘍(グリオーマ)と闘うマッチョにどうかお力添えをお願いできないでしょうか。

 

 

 ○愛犬マッチョについて

犬種:フレンチブルドッグ

性別:男の子

誕生日:2017.11.09(4歳6ヶ月)

チャームポイント:長いベロ

性格:穏やかで人懐っこい

 

2018年2月、マッチョが3ヶ月の時に我が家の家族となりました。 以前から夫婦でフレンチブルドッグを迎え入れたいと思っていて1年以上、ネットやペットショップに行っていろいろな子を見ましたが、なかなか決断できませんでした。

しかし、ある日ふと行ったペットショップでマッチョと出会いました。

ケージに入っていたマッチョは舌をちょろっと出して私達の方をただボーっと見てるだけでした。その姿が可愛いくてちょっとマヌケで...抱っこした時にはもう私達夫婦の心は決まっていて、その日にお家に連れて帰りました。

できる限りマッチョを優先に考えた生活になり、4年たった今マッチョの存在はとても大きくて私達夫婦に沢山の幸せをくれています。

▼ペットショップにいた時のマッチョ 

マッチョと初めて会った日

▼お散歩が大好きなマッチョ

▼どこへ行くにもマッチョと一緒

 

いつも元気で病気知らずのマッチョでしたが、病魔は突然やってきました。

 

○病気の発症と経緯

2022年3月13日...初めての痙攣発作

いつも通り寝ていたマッチョが急にむくっと起き上がり、顔の痙攣からそのまますぐに全身の痙攣発作を起こしました。口から泡を吹き、瞳孔も開いた状態で手足をバタバタさせていました。私はパニックになり、夫に電話しながらマッチョの身体を触って呼びかけ続けました。発作が起きていた時間は2〜3分で、その後発作は治まり、マッチョ自身もケロっとしていました。

すぐにマッチョをかかりつけの病院へ連れて行き、診察を受けました。

初めての発作ということや4歳という若い年齢的にも突発性てんかんの可能性が高いだろうという診断結果になりました。(この時先生から教えていただきましたが、発作が起きた時は犬の身体に触れず、呼びかけもせずに観察して動画を撮ったり、物にぶつからないように注意するのが良いみたいです。発作が起きている時は犬自身も無意識なので噛みつかれる恐れがあるそうです。また呼びかけると我に帰ろうとして犬に負担がかかるそうです。)

もちろん、その時に先生の方からMRIを受けることもできると説明を受けましたが、全身麻酔をする必要があったのでひとまずは様子を見ましょうとなりました。

1回目の発作以降、一度も痙攣発作は起きないまま2週間が経ち、普段通りの生活に私たち夫婦も安心していました。

 

2022年4月2日...再び痙攣発作

2回目の痙攣発作が朝に起きてしまいました。

かかりつけ医にて受診し、座薬をもらい帰宅。

その日の深夜に再び痙攣発作が2.3分→1時間近くぐるぐる部屋の中を徘徊し疲れて眠る。処方された座薬を入れ翌日朝一にかかりつけ医に行きました。

 

2022年4月3日...何度も起こる発作

かかりつけ医にて受診。

1日のうちに2回、3回と昼夜問わず痙攣発作が起き、マッチョ自身も全然休めずかなり疲弊していました。記憶障害のような症状もありました。

抗てんかん薬、発作を抑える為の座薬を入れても良くならないので、MRIを受けることにしました。

 

2022年4月4日〜5日...MRI検査

かかりつけの病院から紹介していただいた病院へ行き、MRI検査を行いました。

担当の先生から言われた診断結果は脳腫瘍(グリオーマ)の疑いでした。(MRIと同時に髄膜液も採取し検査してもらいましたがそちらは異常ありませんでした。)

マッチョの脳に1cm程の腫瘍がありました。

※左下の赤丸の部分が腫瘍です

 

※動物病院より掲載許諾を得ておりますが、担当獣医師名は伏せさせていただきます

 

切除して病理検査に出してみないと正確には分からないようですが、画像の状態や症状からグリオーマという種類の脳腫瘍の可能性が極めて高いとのこと。グリオーマは治療を施しても根治することが難しく、再発する可能性も高いと説明を受けました。

私は放心状態になり先生の話が頭に入ってきませんでした。なんでうちのマッチョが脳腫瘍?まだ4歳なのに?毎年ペットドックも受けていたのに....と色々な思いが頭を巡り涙が止まりませんでした。でもこのまま悩んでいても病気は治らないし、進行してしまうだけ。それに一番大変なのはマッチョ自身であって飼い主の私たちがくよくよしている場合じゃない!と主人と話し合い行動に移すことにしました。

 

2022年4月25日...放射線治療に向けての診察

放射線治療に強い病院を紹介していただき、受診しました。4/5にMRI検査を受けて以降、2種類の抗てんかん薬を飲み、2週間ほどは発作が起きず安心していましたが、4/17に1度痙攣発作が起きてしまい、4/23.24と連日発作が起きてしまったので腫瘍が大きくなってるのでは?と思い、とても不安でした。再度MRI検査をした結果、幸い脳腫瘍は大きくなってはいませんでした。

先生から放射線治療について説明を受け、まだ若いマッチョには緩和的な治療ではなく、積極的な治療を受けてこれから先の長い犬生を過ごせるように頑張ろうと決意しました。

マッチョの力を信じて。

 

○放射線治療

脳腫瘍による痙攣発作が続き、一刻も早い治療が必要でしたのでプロジェクト開始前に治療を始めています。

5/9より放射線治療。

家から車で片道2時間弱の移動+毎回全身麻酔をかけての放射線治療(麻酔、照射30分〜1時間)

体力的には辛いと思いますが、マッチョは頑張ってくれています。

治療2週目からしんどくなる子が7割程と聞いていましたが、マッチョは今のところ、体調を崩したり治療による副作用はなく乗り越えてくれています。

 

▼治療終わりのマッチョ

 

▼放射線治療の明細

※動物病院より掲載許諾を得ておりますが、病院名は伏せさせていただきます

放射線治療1回の費用です。

こちらの治療を15回行います。

 

▼服用しているお薬

 

▼グリオーマとは...

神経膠腫とは、脳実質から発生する脳腫瘍および髄内から発生する脊髄腫瘍のうち、グリア細胞(膠細胞)由来のものを指します。グリア細胞(神経膠細胞)とは、神経系を構成する神経細胞ではない細胞の総称です。つまり神経膠腫とは、膠細胞に由来する腫瘍性疾患を総称的に表す言葉です。神経膠腫は、脳内で浸潤性に発育するものが多く含まれるため、悪性腫瘍として扱われることが多いです。なお、神経膠腫はその由来する膠細胞の種類によって、星細胞腫、乏突起細胞腫、上衣腫、脈絡叢腫瘍、髄芽腫などの分類があります。また、ボクサーやボストンテリアなどの短頭種での発生が多い傾向があります。

【引用元】https://wanlove.info/glioma/?amp=1

 

色々と調べていく中で、マッチョと同じ病気で闘っている子の記事を見つけました。経験談やアドバイス、何より治療後のわんちゃんとご家族の様子にとても勇気づけられました。

我が家はマッチョの食事内容や排便回数、1日の様子を毎日ノートにつけることにしました。

ノートをつけることで健康状態を把握できたり、何かあった際に的確に先生に説明することができるので、こまめに書くように心掛けています。

この記録が自分達だけでなく、いつか誰かのお役に立てれば嬉しいと思っています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

まだ4歳と若いマッチョに幸せな犬生を送ってほしい、私達家族と元気でもっともっと長く一緒居てほしい!という想いしかありません。

その為には、積極的な治療が必要です。

病院から提案して頂いた治療方針は3週間集中で週5回(平日毎日)の合計15回の放射線治療を受け、脳腫瘍小さいするという事です。

毎日の全身麻酔は心配でありますが、マッチョの力を信じて良くなる未来の為に治療する事に決めました。

1回の放射線治療費が5万円前後になり、検査費、通院費、お薬代等、保険適応外の治療になり高額な治療費になります。本来であれば、飼い主の私たちが責任を持って治療費を賄うべきですが、資金が追いつかない現状です。

クラウドファンディングに挑戦することで今後同じ病気で闘うわんちゃんやご家族の方に脳腫瘍のこと、グリオーマのこと、治療方法等を微力ではありますが発信できればと思い決意しました。

様々ご意見があるとは思いますが、ご支援ご協力よろしくお願い致します。

 

▼プロジェクトの内容

・放射線治療費用(15回)750,000円〜

・検査費用、内服薬290,000円

・通院費100,000円

・治療後の検査代、薬代(現時点では正確な金額は分かりません)

・ReadyFor手数料(12%)+消費税(10%)171,600円

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

放射線治療後、定期的にMRIで脳腫瘍が小さくなっているか、再発はないか等検査します。

抗てんかん薬は生涯飲み続ける事になると思いますが、1番辛い痙攣発作が起きないよう家族でサポートしながら過ごしていきたいです。

マッチョが幸せな犬生を1年、2年と長く一緒に歩みたい。

 

 

※このプロジェクトはAll or Nothing方式になるため1円でも目標金額に到達しない場合はご支援を受けることができず、全額支援者様に返金される方式です。

 

※考えたくありませんが、万が一、治療の最中にマッチョが亡くなってしまった場合も、返金は致しかねます。いただいた支援金については、これまでの治療費に充てさせていただきます。

 

※本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:小松平 宏美

email→hiromiyata1217@gmail.com

Instagram→macho1109(公開アカウントです)

 

ーーーーーーーー
READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー
 

プロジェクト実行責任者:
小松平 宏美
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

◆放射線治療費用75万円〜 ◆検査費用・内服薬29万円 ◆通院費(県外の病院に通院なので往復220kmとなります)10万円 ◆治療後の検査代・薬代(現時点では正確な金額は分かりません) ◆ReadyFor様への手数料 集まった金額の12%+消費税10% 全てマッチョの治療費に使わせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上でのリスクについて
差額、不足分は借入等で賄います
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて賄う予定です。

プロフィール

マッチョ(小松平宏美)

マッチョ(小松平宏美)

フレンチブルドッグのマッチョです。 脳腫瘍が見つかり治療中です。 ご支援宜しくお願いしますm(__)m

リターン

3,000+システム利用料


マッチョ応援コース①

マッチョ応援コース①

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
66人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


マッチョ応援コース②

マッチョ応援コース②

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


マッチョ応援コース③

マッチョ応援コース③

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


マッチョ応援コース④

マッチョ応援コース④

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


マッチョ応援コース⑤

マッチョ応援コース⑤

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


マッチョ応援コース⑥

マッチョ応援コース⑥

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

300,000+システム利用料


マッチョ応援コース⑦

マッチョ応援コース⑦

〇メール・SNS等にて、お礼のご報告をさせて頂きます
〇SNSにて近状報告をさせて頂きます


暖かいご支援ありがとうございます。
ご支援は全てマッチョの治療費に充てさせて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

フレンチブルドッグのマッチョです。 脳腫瘍が見つかり治療中です。 ご支援宜しくお願いしますm(__)m

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
55人
NEXT GOAL挑戦中
STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター のトップ画像

STOP保健所‼︎おうちの様なあたたかいシェルター

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

105%
現在
1,270,000円
支援者
165人
残り
20時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする