皆さま ご支援をありがとうございます。

 

本当にショッキングなニュースです。

 

7月26日はモルディブがイギリス保護国から独立した記念日なのです。

そして、今年は建国50周年にあたりとても記念すべき年に。なんと。

 

モルディブの島々が外国人により購入する事が出来る様になると

大統領は発表したのです。

 

小さな島々が点在するモルディブ。只でさえ貧富や平等性に欠ける国なのに

他国の権利下になってしまったら・・・行く先々どうなるのだろうか?

 

富裕層でお金で自由を手に入れられる国民は海外に住居を移すのです。

では、身動きできない島民に未来はあるのでしょうか?

 

渡したくない、渡されたくないともがいても

お金で買われてしまったら全て御終いなんです。

 

今 国民はどの様な気持ちなんでしょうか?

怒りと悲しみに暮れると察します。

 

こんな状況下だからこそ、無益にも、些細なことでも

『あなた達の生活のために』 と言う思いを託して

浄水器を届けたい。

 

憤慨する私の気持ちに一層 『浄水器を届けたい』気持ちが増します。

 

皆さまどうか、この気持ちをシェアして頂けないでしょうか?

ご賛同下さった皆様の思いを届けたいと思います。

 

https://www.facebook.com/maldivesjapan.network?ref=hl

進捗情報をご覧いただけます。

 

どうか あと15日。
引き続きのご支援を宜しくお願い致します。
 

新着情報一覧へ