皆さまご支援頂きありがとうございます。

 

 独立記念日を目前に、歴史的な変革とも言える『外国人による土地の購入権』

に続いて、副大統領によってスピーチされた内容にも驚かされました


トピックスだけで省略を致しますが、

『汚染された水を使用して入浴をする事は経済的にも止めるべきだ』とあるのです。

 

理解するにはとても深い意味が混在しているように伺えますが、
国の汚染された水を浄化するにはそれなりの資金が必要であるという事、

また、それを各島々で行っていくには外国資本が必要であると理解して良いので

しょうか?だから・・・外国によっての管理に任せるということなのでしょうか?


リゾートホテルでの衛生的な水の管理にはそれなりの予算がかかっている事を

示唆しています。

今後、モルディブの経済は他国によって大きく影響されてゆく事は間違いないと感じます。

http://www.sun.mv/english/31259/

 

このプロジェクトが実行される事を夢見てきたのに、とても複雑な思いです。

でも、その思いは島民の方も同じだと思います。

たとへ、他の国に管理されてしまっても、私達が贈るこの浄水器、小さな存在の浄水器ですが、きっと彼らの心に届き浄水器を見る度に支援の思いを大切に

してくれる気がしてなりません。

プロジェクト途中でのショックなニュースに私も動揺いたしますが、

絶対に成功して、『私達は買収ではなく、支援の為に贈呈する』という

日本の心を届けたいと思います。

 

残り2週間となりました。

2週間で約12万の支援が必要になります。

皆さま、最後のご協力として多くの方にシェアして頂けると幸いです。

また、モルディブの情報としてアップしている私のFBページをシェアして頂けると幸いに存じます。

https://www.facebook.com/maldivesjapan.network

 

夏も本番。

モルディブより暑さを感じる日本です。体調を崩されぬようご自愛下さいませ。

 

土屋晴美さら

 

 

新着情報一覧へ