ツボ押しマタニティヨガと、通常のマタニティヨガは何が違うの?

 

このプロジェクトを進める中で、こういったご質問を受けることがあります。

確かに何が違うのか、お題目だけでは分かりづらいですよね (*・_・*)ゞ

 

ということで、本日はツボ押しマタニティヨガとマタニティヨガの違いを簡単に説明します!

 

すっごく簡単に違いを説明すると、まず、一般的なマタニティヨガは体操と考えてください。出産に向けて体力をつけたり、無理せず筋力をつけるといったイメージですね。心身の負担を一人で抱え込むのではなく、マタニティクラスを受講する他のママ友さん達とコミュニケーションをとることで、ストレス発散というママさんも多いと思います。

 

ではツボ押しマタニティヨガは何なのかというと、『セラピー(療法)』という言葉が一番近いと思います。

 

ツボ押しマタニティヨガでは、最初にヨーガ療法の基本である呼吸法をマスターして、自律神経やホルモンのバランスを整えます。そして東洋医学で言うところの経穴(ツボのことです)を刺激することで、体の自然治癒力を高め、体や心のつらさを取り除いていくアプローチを取っています。

 

つまり、目的が『痛みやつらさを改善したい』といった、明確な目的に対する改善策としのマタニティヨガ=ツボ押しマタニティヨガということです

 

マタニティヨガ=体操

ツボ押しマタニティヨガ = セラピー

 

こう書くと、違いが分かりやすいのではないでしょうか。

 

また、一般的なマタニティヨガと比べると、ツボ押しマタニティヨガは正直なところ、地味だったりします(ノ_-。)

 

しかし一つ一つの動きにはすべて意味があります。

 

たとえば体にはツボは361箇所(WHO/世界保健機関が認定している数)あります。ツボ療法は各ツボを刺激することで、血流が悪くなった箇所の血液循環を正常に戻し、緊張やストレスといった痛みやつらさの原因を取り除いてゆきます。

 

ツボ押しマタニティヨガでは、このようなツボ療法をヨーガ療法に取り入れています。

 

今回のプロジェクトでは、妊娠中のママさんが特につらさを訴える痛みを分かりやすく、10に分類しました。そしてそれらの不具合に対して、ピンポイントで痛みつらさを改善するためのメニューを組んでいます。

 

いかがですか

森藤式ツボ押しマタニティヨガと、一般的なマタニティヨガの違いが何となくお分かりいただけましたでしょうか?

 

分かったような・・・分からないような・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

 

了解しました!

この新着情報では、より理解度を高めていただけるよう、分かりやすい説明動画順次公開してゆきます!!

 

是非とも皆様の温かいご支援、お待ちしております!!

 

ということで、プロジェクト運営事務居はGW突貫工事に入りますo(^o^)o

新着情報一覧へ