READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

ゴミ拾いで集めた古紙で環境メッセージ絵本を作り子ども達に届けたい!

まるごみJAPAN

まるごみJAPAN

ゴミ拾いで集めた古紙で環境メッセージ絵本を作り子ども達に届けたい!

支援総額

1,514,000

目標金額 1,500,000円

支援者
58人
募集終了日
2022年4月13日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

はじめに

 

今回のクラウドファンディングを通じて作りたいのは、

ゴミ拾いで集めた雑紙を再生紙としてリサイクルして作る、

子ども達に届ける環境メッセージの絵本です。

 

多くの人が参加して手を伸ばし集めたゴミ……

そのゴミを、そのまま捨ててしまうのではなく、

みんなの想いをカタチにして子ども達へ渡すことが、

未来への一番のメッセージだと考えました。

 

ぜひ一度、絵本になるきっかけとなったMVをご覧ください。

 

 

 

私たち「まるごみJAPAN」について

 

はじめまして、「まるごみJAPAN」代表でラジオDJのKOUSAKUです。

 

 

まるごみJAPANは「自分の意思で拾えば、捨てない気持ちが生まれる」を基本理念に、「同じ日・同じ時間・同じ思いで楽しくゴミ拾い」をモットーに毎月恒例の月一ゴミ拾いを実施しています。また、年一回全国の賛同メンバーが一斉に手を伸ばす「まるごとゴミ拾い」を実施し、「日本まるごとゴミ拾い」を本気で目指す団体です。

 

まるごみJAPAN発足のきっかけ

 

なぜ、このような活動をする団体を立ち上げたのか。

それは、代表である私の妻が、2006年の秋に癌でこの世を去ったことがきっかけです。

 

告知を受けてから約10ヶ月の闘病生活。手の施しようが無くなり、担当医から「ホスピスか、自宅療養か」の選択を迫られ、私はすぐに自宅療養を選び彼女の看病を続けました。しかし、癌の浸潤は想像を超えるより早く、自宅療養を始めて4週間ほどでその時はやってきました。最後には、私の掌の中で、彼女の命の火は消えていきました。

 

その瞬間、相当必死だったためか、その前後のことは断片的にしか思い出せない部分もあります。それでも、今でもはっきり覚えているのが、泣きながら大声で妻の名前を叫び続けていた隙間で、つけっぱなしだったテレビから「このままCO2を吐き続ける生活を送れば、人類最悪のシナリオがスタートする」と、ある学者が警鐘を鳴らしている映像でした。

 

 

その映像を見た当時「子供たちのために、妻が最後の最後まで生きる努力を続けのに、地球が無くなったら意味がない」と強く思い、残った親として子供たちのためにどうするべきか、何ができるのか真剣に考え、出た答えがシンプルに「ゴミ拾い」でした。

 

葬儀後すぐに一人でゴミ拾いを始め、その後、賛同者が一人増え、二人増え、半年後には500人が参加する活動となりました。翌2007年夏には、任意の環境改善活動団体U-PROJECTを発足できるまでに成長しました。

 

U-PROJECT 活動時の集合写真

 

まるごみJAPANが大切にしていること

 

私たちが大切にしている「自分の意思で拾えば、捨てない気持ちが生まれる」は、代表である私自身が、子供の頃に経験したことを教訓にしています。

 

私は小学校3年生から野球を始め、中学・高校と野球部に所属していました。そこで体験してきたのは「やらされるゴミ拾い」です。

 

町の事業など様々な催しがあり、事ある毎に顧問の先生から「土曜日は練習休みで、町のゴミ拾いに参加しろ」と言われたことがありました。野球部員としては、キツイ練習をやらずにゴミ拾いして帰れるものですから、そんなお声が上からかかると喜んで参加したものです。

 

しかし今にして思えば、人数集めのために駆り出されただけのこと。

 

そんなやらされるゴミ拾いではなく、自分の意思でこのやらされてるゴミ拾いを長年やってきたまるごみでは、よく「校長先生の口から言わないで」や「社長の口から言わないで」と言っています。上の立場である方から言われると、言い方はどうあれ少なからず命令になり、やらされてるゴミ拾いになるためです。

 

これを避けるため、さまざまな楽しい企画で、自分の意思で参加して手を伸ばす「賛同参加型のゴミ拾い」を提案し、捨てない気持ちを芽生えさせる活動を16年行ってきました。

 

 

まるごみJAPAN 被災地支援の活動

 

まるごみJAPANでは、ゴミ拾いだけではなく、東日本大震災で千葉県旭市のメンバーが被災したことにより、被災地への支援活動もはじめ、今日に至るまで活動を継続しています。

 

 

2010年の千葉県全域を巻き込んだゴミ拾いを開催したことで、県内54市町村すべてにまるごみ実行委員会が立ち上がり、次はいよいよ『日本まるごとゴミ拾いだ!!』と動き出そうとした矢先の、翌2011年3月11日に発生した東日本大震災。あまり知られていませんが、千葉県旭市にも最大8.8メートルの津波が押し寄せ、旭市のまるごみメンバーが被災し、家族の命が奪われました。

 

あの日、旭市のメンバーからのSOSを受け動けたのが3月15日。千葉県中の仲間から物資を集め届けたことがきっかけとなり、ゴミ拾い活動を休止させ支援活動がスタート。その後、3月20日には福島県郡山市のビックパレットへ原発事故にて非難された方々への支援物資運搬。3月22日には宮城県石巻市への物資運搬・炊き出しと、一日おきに被災地に入る支援活動となりました。

 

 

 

あまりにも広大な範囲での津波被害の被災地。津波が来て逃げる時、繋いでいた子供の手を放してしまい流されていく姿が頭から離れないと嘆くお母さん。高台に逃げる時、忘れ物を教室に取りに戻ったために帰って来なくなった友人……、会う人すべてに壮絶なドラマがあり、語りつくせないほどの哀しみを知りました。

 

そんな中、そんな方々に寄り添うことができたのは、カタチは違えども大切な命を失った気持ちが少しだけわかったからなのかもしれません。

 

 

当たり前の日常は当たり前じゃなく、かけがえのない毎日なのだと、あらためて知った支援活動。現在も毎年のように発生する自然災害の被災地域支援を続ける中で、今では『ゴミ拾いで繋がり、もしもの時は助け合う活動』として全国に輪を広げています。

 

「自分の意思でゴミを拾う気持ち」と「誰かのために動きたい」という気持ちが同じことだと学び、定款に災害支援を取り入れ、東日本大震災以降は全国各地で毎年のように発生する自然災害の被災地に赴いています。現在では「ゴミ拾いで繋がり、もしもの時には助け合う活動」としてまるごみJAPANは活動の輪を広めています。

 

 

 

いただいたご支援でできること

 

まるごみJAPANでは、昨年2021年11月28日(日)に日本まるごとゴミ拾い100年経っても地球(あなた)なかよし~』と題して恒例のまるごとゴミ拾いを開催しました。

 

2021年11月28日(日)に開催したまるごとゴミ拾い各地の様子

 

沖縄県にお住まいの方から岩手県にお住まいの方まで、さまざまな多くの方に参加していただいたこのゴミ拾いにて、千葉県を中心に回収した約6トンの雑紙を再生紙としてリサイクルし、まるごみJAPAN公認音楽ユニット・WHiTE BEACH 2LUVが歌う環境メッセージソング『金魚』のミュージックビデオを絵本にして子供達へ届けるためのプロジェクトです。

 

ただ単に絵本を作るのではなく、たくさんの仲間と同じ思いで手を伸ばし、拾い集めたゴミ(雑紙)で絵本を作ることに意味があると思いました。未来にこの思いは絶対に届く!!そう信じて。

本プロジェクトのゴール設定

 

絵本制作のきっかけと経緯

 

この絵本は、まるごみJAPAN代表でもあり音楽プロデューサーでもある私が、自身の音楽活動の中で制作した「Perfect World」のオマージュソング「環境メッセージソング 金魚」が元になっています。

 

この楽曲をイラストレーター作家・mizuhiro氏に聴いていただいたところ、ご自身の子どもを思う心と照らし合わせ感銘をいただき、今回のMV制作の運びとなりました。mizuhiro氏は今回の作品の中心を娘さんであるYuwaさん(美大4年)に委ね、初の親子競演で作品を仕上げてくださいました。

 

さらに、MVだけで終わらすのではなく「絵本にして、未来のために子供たちに届けよう」という運びとなりました。

 

絵本のストーリーはこれがデビュー作の作家・鈴木にご。

また、ストーリー監修は長年まるごみJAPANの活動に賛同協力を頂いている声優・かないみかさんにお願いしております。

 

「環境メッセージソング 金魚」について

 

楽曲に込められたメッセージ

 

ある日、神と呼ばれる存在が地球を覗いた時、私利私欲にまみれた人間と美しかった地球の変わり果てた光景に、まるで汚れた金魚鉢の中を泳ぐ金魚だと嘆く。

 

さらに、金魚鉢の向こうでは舌なめずりしている猫が待ち構えている。

迫りくる危機がすぐそこまで来ているにもかかわらず、おかまいなしに我が物顔で泳ぐ金魚たち。

 

愚かな姿に愛想を尽かしたのか? 神が去ろうとした時に手が滑り、金魚鉢は床に落ち儚く粉々に砕け散ってしまう。散らばったガラスと水の上でただピチャピチャ跳ねるしかない金魚たち……。

 

このような金魚にならないために何をすべきか?を投げかける楽曲です。

 

 

「環境メッセージソング 金魚」歌詞

 

金魚/WHiTE BEACH 2LUV

 

羽根を休めた あなたがそっと覗き込んだ

汚れた水の中でもがく 僕らを見つめてつぶやいた

痛みですらもう感じなくなってしまったね 

呆れ笑い浮かべながらそれでも続けて 快楽の欲望(エサ)をばらまく

水槽の向こう側で猫が舌なめずりしてる

そんなこと構わずに狭いこの世界 我が物顔で泳ぐ哀れな僕らは金魚

 

嘘だらけの四角い 空を見上げながら

ガラス1枚向こうの世界 羽ばたきたいと金魚は願う

けど何度も何度も同じ過ちを繰り返し

都合のいい時だけ手を合わせ祈っても 奇跡なんて起こらないよ

水槽の向こう側で猫が舌なめずりしてる

そんなこと構わずに狭いこの世界 我が物顔で泳ぐ悲しい僕らは金魚

 

山が削られ 海が埋められて 

便利だけ求めたツケが

大雨を降らし 大地揺らし 叫び声を上げてる

 

水槽を気まぐれで 守ろうとしたあなたの手が

滑って砕け散った やばい現実見つめながら

ピチャピチャ跳ねる愚かな僕らは金魚

 

ごめんと笑って あなたは舌をだした・・・

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

|KOUSAKU 

(ラジオDJ / まるごみJAPAN代表)

今から35年前の二十歳の一人旅。

スイスに行った時に現地の方が言っていた「環境問題はすでに手遅れだ」という言葉・・・。

 

あの頃は、日本も作って売って儲けてなんて時代でしたので、僕にとって「環境問題?エコ?」

という思いが強かったです。その人は国立公園であるアルプス一帯の管理の仕事をしている一人で、たまたま知人を介して出会ったにもかかわらず、環境の話しになったとたん、「アルプスの氷河が溶け出している。環境を改善するには人々の心が変わらないといけない」など、アルプスの現状や未来の地球について熱く語って下さいました。

 

あれから時は経ち、今ハッキリとその言葉の意味が分かります。

 

すでに手遅れだとしても、それでも未来を信じて、地球を守っていかなくてはならないのが人類の務めではないでしょうか?

 

まるごみJAPANは、自分の意思で手を伸ばしてくれる仲間を募って早16年。

仲間を信じて、未来を信じて。この絵本がそんな未来の笑顔に繋がることを信じて!!

 

|守屋慶隆

(株式会社A-TRUCK代表取締役社長 / まるごみJAPAN理事 / 支援TEAM・BATMANリーダー)

今の地球を水槽に例えるとどういう状況なのか?

大気や海、川は汚染されヘドロだらけの水槽の中で泳ぐ金魚のよう。

それでも人類の欲求はおさまることを知らず環境破壊しながら、利益や便利を求める。

コロナウィルスが目の前にある大きな人類を脅やかすヘドロであるが、あらゆるウィルスは環境破壊により、動物達が人類の近くで生息を余儀なくされた環境が生んだ人類自らで引き起こしたハザードである。我々は今の子供達、未来の子供達に地球を大切にし、地球に育まれ健やかな未来を創造して欲しい想いで、出来ることからアクションを起こしております。

 

まるごみのゴミ拾い活動を通して、古紙を集め、金魚の水槽をモチーフにした環境問題を考えるきっかけとなる絵本の作成に挑んでおります。地球を大切にすることは家族や夢、未来を大切にすること。

 

皆さんの力で未来を育むメッセージを作りましょう!

 

|岩﨑剛士

(株式会社京葉エナジー代表取締役)

私が初めてこの楽曲を聴いた時は、素敵なイラストと一緒になった段階の物でした。

イラストと一緒に楽曲を聴いた時、今までのKOUSAKUさんのメッセージが詰まっていて、親しみやすくしかし強烈に伝わっていくのではないかと感動しました。

 

日々、ビジネスで環境問題の一端に携わらせていただいていますが、いつも大事な物を再認識させられています。お話を聞いていく中でどうにかKOUSAKUさんや関わる全ての皆様の”思い”が伝わる方法は無いかと思い集めた紙で商品を作り皆様にお届けする案を提案しました。

 

そこからはKOUSAKUさんの行動力で凄いスピードで動き、多くの人を巻き込んでまた新たなプロジェクトが動き出しました。そんなプロジェクトに参加させていただき、ワクワクして取り組ませていただいています。

 

日頃の活動を知っていただいている方も今回のクラウドファンディングで初めて知っていただいた方も・・・綺麗な地球に、地球を大事にする”想い”を子供達へリレーするためにもたくさんの皆さんのお力を集約し形に変え、届けることができればと思っています!

 

皆様、どうぞ宜しくお願いします!  

 

|ミズヒロ

(アニメーション作家 / アートディレクター)
(略歴:東京出身 主な仕事として「デザインあ」「UNIQLO」「JAL」 などを手掛る。2007年山梨県北杜市に移住。標高800mの山麓で日々仕事に恪勤中!2021年やまなし大使 就任)

あたりまえだった日常、自然、生態系が壊れていく今、すべき事を考え行動していきたい。
そんな思いでMVを作成しました。

 

|TSUBASA

(南房総ご当地音楽ユニットWHiTE BEACHリーダー / 女優・岡田彩花とのユニットWHiTE BEACH 2LUV / bayfm78.0毎週月~木9:00~11:00生放送 miracle!! 内「Precious Report水・木」担当 / FM FUJI 月~木7:00~12:00生放送 ACTUS内 「みなみいろプロジェクト」担当)

神様が金魚鉢を覗くと、そこには、汚れた水の中で我が物顔で泳ぐ金魚たちが・・・

 

今回、この絵本制作の元となる楽曲「金魚」は、金魚鉢を地球、金魚を私たち人類に見立て、

 

このままだと地球はどうなってしまうのか?という警告を発した環境メッセージソング。

 

私が常に念頭に置いていることは、“みんな誰かの大切な人”。

 

これは、人だけでなく、空を飛ぶ鳥たちも、海を泳ぐ魚たちも、足下を歩く虫たちも、海も、山も、川も、いつも足の裏にある地球にも、同じことが言えると思います。私自身も小さい頃、大切なことをたくさん教えてもらった絵本。

 

そんな(始めの教材となる)絵本を通して、「どうしたらちきゅうにやさしくなれるのかな?」そう考えるきっかけの1つになったら良いなと思います。

 

私が環境を考える活動として行っているゴミ拾い。

 

“思いやりの気持ち”が生まれることによって、“捨てない気持ち”が生まれる。

 

その輪が広がることによって、未来を生きる全ての生き物が暮らす地球という星に明るい光が差すと信じて。

 

私は、この「ゴミ拾いで集めた雑紙で環境の絵本を作り子供達に届けるプロジェクト」を応援します!!

 

|岡田彩花/AYAKA

(女優 / TSUBASAとのユニットWHiTE BEACH 2LUV/ラジオDJ/リポーター)

最初に『金魚』のMVを見た時、可愛らしい絵柄に反して残酷な内容が生々しく描かれていることに衝撃を受けました。

 

マイクロチップが母親の身体から、子供の身体へ・・・。

自分たちのやってきたことのツケが、全部小さな小さな命へと回っている。本当に本当の最初に思ったことは、なんて残酷な内容なんだろうと。あまりに直接的な表現に直視しづらかったです・・・いやだ、怖い・・・見たくない、と・・・。

 

でも、すぐに思い直しました。ちゃんと直視しなければ。こんな身近で恐ろしいことが起こっているのに、どうにかしていかなきゃいけない事を、見ないように蓋をするのは本当に簡単なことだなと。マイクロチップなんて特に目に見えないから、こんな怖いことになってるなんて、私は全く実感がありませんでした。

 

でもだからこそ、ちゃんと可視化して伝えていかないといけない。たとえ残酷でも、それが事実だから。『金魚』の絵本が、ぜひ多くの人の心を動かしますように。実感を伴った恐怖が、地球の未来を救うかもしれないから。

 

|鈴木にご

(作家)

環境問題ってなんだろう? 今地球で何が起こっているんだろう?

普通に生活していたらあんまり考えないことかもしれませんね。

 

かくいう私も、2006年にゴミ拾いの活動を始めるまでそんなことも考えず「ああ今日も天気がいいな」と日向ぼっこをしながら何も考えず呑気に昼寝をしていたものです。ある冬の朝、母が「太陽ってありがたいね。家をあたたかくしてくれるし洗濯物まで乾かしてくれる。陽がでなくなったら昼は暗いし生きとし生けるものみんな死んじゃうよね」とふと言いました。日常生活のど真ん中にいる母の言葉に私は重い石を乗せられたような気分になりました。子供の頃寝る前に「人は死んだらどこにいくんだろう」と不安になって眠れなかったあの時のように…

 

今地球上で起こっているすべてのことなんて私たちちっぽけな人間には到底わかるものではないかもしれない。でもだからってそこに目を向けないこと、目を逸らすことをしていたら、何か、

とんでもない、取り返しのつかないことになるかもしれない。そうなる前に出来ること…

 

なんでもいい、綺麗事でもいい。綺麗事で環境がよくなれば、生きているものすべてが住みやすい世の中になれば、そんなステキなことはない。キレイゴト万歳。

 

地球温暖化、ゴミ問題、海洋プラスチックゴミ削減、生物多様性、脱炭素社会の実現、持続可能な開発目標…漢字がたくさんでむずかしそうだけど蓋を開ければとっても身近なことだし、できることはひとつじゃないことがわかってくる。ひとりひとりがひとつだけ、少しだけ。

 

何かに取り組んでいくことで問題解決に繋がるならまずはやってみましょうよ。

それは自分のためだけではなくて。大切な誰かや何かを守るために。

この本が、そんなアナタの背中を”少しだけ”押すことができたら嬉しいです。

 

応援メッセージを寄せてくださった方々

#1 光邦(ラジオDJ・ナレーター / FMヨコハマ 毎週月~木・朝6:00~9:00「 ちょうどいいラジオ」 / 横浜FマリノススタジアムDJを担当)

#2 カレン・ロバート(ローヴァーズ株式会社CEO)

#3 高森浩二(ラジオDJ・ナレーター / FM NACK5 月・水・金曜日生放送『NACK5時ラジ』/ すき家全国店内放送「すき家Radio」 / 大宮アルディージャスタジアムDJを担当)

#4 岩澤慶明(ラジオDJ・ナレーター 浦和レッズスタジアムDJ担当)

#5 早川大史(元プロバスケットボール選手・現バスケットボールスクール 山梨アイセブン代表)

#6 吉原あさひ(ラジオDJ・俳優 / 青山学院大学3年生 / まるごみJAPAN学生リーダー / 相模原市観光大使)

#7 MITSUMI(ラジオDJ・ナレーター / FMヨコハマ 毎週月〜木・夜11:20〜Keep Green&Blue 毎週日・夜8時〜YAMABICO / かながわSDGsスマイル大使 / パワーシフトアンバサダー)

#8 小亀さおり(MAKUHARI BEACH CLEAN)

#9 MAIKO(東京学芸大学3年/環境メッセンジャー)

#10 横山清美(エコメッセちば実行委員 / 浦安三番瀬を大切にする会事務局長)

#11 郡司文夫((公財)航空科学博物館 館長/常務理事)

#12 上市厚志(株式会社アドバンス芙蓉部長/まるごみJAPAN理事)

#13 秋本貴志(秋本設備代表/まるごみJAPAN理事)

#14 星野 淳(まるごみSHiRAHAMA実行委員長)

#15 藤平大介(DJ Dai5low)(まるごみ館山リーダー/Street Culture Circle SHINE代表)

#16 松澤尚宏(千葉県産業廃棄物運搬処理 / 千葉市産業廃棄物運搬処理 / 柏市産業廃棄物運搬処理 / 市川市産業廃棄物運搬処理 / 株式会社アイクリーン・運転手・営業 / まるごみかしわ実行委員長)

#17 津本浩史(まるごみ木更津実行委員長)

#18 白藤直人(城西国際大学4年/福音祭実行委会実行委員長)

#19 髙橋駿斗(城西国際大学4年/福音祭実行委員会副実行委員長)

#20 上田祐太(城西国際大学4年/福音祭実行委員)

 


ご留意事項


※本プロジェクトでいただいたご支援は寄付金控除の対象にはなりませんのでご注意ください。

 

※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

プロジェクト実行責任者:
向井 耕作(特定非営利活動法人まるごみJAPAN)
プロジェクト実施完了日:
2022年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

絵本製作費

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
自己資金、企業協賛

プロフィール

リターン

10,000


alt

スタンダードコース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新予定)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)
・絵本のお届け(1冊)

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


alt

まるごみグッズ詰め合わせコース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新予定)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者・個人)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者)
・絵本のお届け(2冊)
・環境メッセージソング 金魚のCD
・海女カレー ※2
・山梨県クラフトビール ※3

※1…ご紹介期間:2022年6月中
※2…販売許可を取得済みの株式会社SnapDragonより発送
※3…販売許可を取得済みの製造元・小林農園より発送

支援者
9人
在庫数
41
発送完了予定月
2022年6月

30,000


alt

復興支援グッズコース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新予定)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者・個人)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者)
・絵本のお届け(2冊)
・東北とれたてわかめ+乾物セット ※2

※1…ご紹介期間:2022年6月中
※2…販売許可を取得済みの製造元・潮風商店より発送

支援者
2人
在庫数
48
発送完了予定月
2022年6月

50,000


alt

グッズ詰め合わせプレミアムコース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者のみ)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者のみ・個人に限る)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者のみ・ロゴ可)
・絵本のお届け(5冊)
・環境メッセージソング 金魚のCD
・海女カレー ※2
・山梨県クラフトビール ※3
・東北とれたてわかめ+乾物セット ※4

※1…ご紹介期間:2022年6月中
※2…販売許可を取得済みの株式会社SnapDragonより発送
※3…販売許可を取得済みの製造元・小林農園より発送
※4…販売許可を取得済みの製造元・潮風商店より発送

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


alt

絵本の応援プレミアムコース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者のみ)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者のみ・個人に限る)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者のみ・ロゴ可)
・絵本のお届け(10冊)
・環境メッセージソング 金魚のCD
・海女カレー ※2
・山梨県クラフトビール ※3
・東北とれたてわかめ+乾物セット ※4
・ラジオに出演できる権利 ※5

※1…ご紹介期間:2022年6月中
※2…販売許可を取得済みの株式会社SnapDragonより発送
※3…販売許可を取得済みの製造元・小林農園より発送
※4…販売許可を取得済みの製造元・潮風商店より発送
※5…内容・日程等詳細は6月〜12月までの間で個別に調整となります。詳細についてご相談のご連絡を5月中に差し上げます。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年6月

300,000


alt

【法人様向け】絵本で応援コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者のみ・大サイズ・ロゴ可)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者のみ・法人名も可)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者のみ・ロゴ可)
・絵本のお届け(30冊)
・ラジオに出演できる権利 ※2

※1…ご紹介期間:2022年6月中
※2…内容・日程等詳細は6月〜12月までの間で個別に調整となります。詳細についてご相談のご連絡を5月中に差し上げます。

支援者
1人
在庫数
49
発送完了予定月
2022年6月

1,000,000


alt

【法人様向け】一緒にゴミ拾いで応援コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者のみ・大サイズ・ロゴ可)
・ラジオでお名前の読み上げ(希望者・法人名も可)※1
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者・ロゴ可)
・絵本のお届け(30冊)
・一緒にゴミ拾い(企業研修の一環や出張サービスなど柔軟に対応可能です!)※2 ※3
・ラジオに出演できる権利 ※4
・スペシャルスポンサーになれる権利 ※5

※1 ご紹介期間:2022年6月中
※2 日程、場所は個別調整いたします。2022年5月中に詳細メールをお送りし、6月以降の実施予定です。コロナ禍のため、開催日は状況に応じて流動的に変更することもございます。そのような場合であってもご返金は致しかねます。ご了承ください。
※3 交通費、場所のご手配、ゴミ拾いの許可などはご自身でお手配ください。
※4 内容・日程等詳細は6月〜12月までの間で個別に調整となります。詳細についてご相談のご連絡を5月中に差し上げます。
※5 11月23日に開催するゴミ拾いイベントのスポンサー、もしくは貴社主催の主催のゴミ拾いイベントを実施可能

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2022年6月

3,000


alt

お気持ち支援:3,000円コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


alt

お気持ち支援:10,000円コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新予定)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


alt

とにかく応援3万円コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000


alt

とにかく応援5万円コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新予定)
・公式HPにお名前を掲載(希望者のみ)
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


alt

とにかく応援10万円コース

・お礼のメール
・活動報告(Youtubeチャンネルにて、4月末まで隔週で更新)
・公式HPにお名前を掲載(希望者)
・絵本の巻末にお名前を掲載(希望者)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを のトップ画像

動物園がもっと好きになる。水辺の生物たちと再会できる場所づくりを

天王寺動物園天王寺動物園

#環境保護

24%
現在
10,926,167円
支援者
595人
残り
9日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
現在
12人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする