プロジェクト終了報告

2018年11月08日

日本数学コンクール表彰式開催報告

表彰式開催報告

 

 平成30年度日本数学コンクール表彰式が、11月4日(日)、名古屋大学理学南館坂田・平田ホールにおいて挙行されました。今回は、受賞した生徒とその保護者等、約100名が出席しました。当日お越しくださったクラウドファンディングによるご支援者も見守る中で、表彰式を無事開催できたことを心より感謝いたします。

 

 表彰式では、日本数学コンクール委員会委員長を務めている髙橋名古屋大学理事・副総長、尾﨑愛知県教育委員会高等学校教育課指導主事から挨拶があった後、8月5日(日)に名古屋・三重・大阪・和歌山・福井の5会場で行われた第29回日本数学コンクール個人戦・団体戦、第22回日本ジュニア数学コンクール個人戦・団体戦で優秀な成績を収めた155名、及び第19回日本数学コンクール論文賞で優秀な論文を作成した12組(17名)に対し、髙橋理事から賞状、メダル及び副賞が授与されました。

 

(髙橋理事と固く握手する受賞者)

 

 続いて、日本数学コンクール個人戦・団体戦の大賞、日本ジュニア数学コンクール個人戦・団体戦の大賞、日本数学コンクール論文賞の金賞を受賞した生徒から、それぞれ受賞の喜びと感謝の言葉が述べられました。

 

 表彰式終了後には、問題作成に携わった実行委員の先生が、問題に対する解答とそこに辿り着く過程や考え方について、生徒と会話しながらポスターセッション形式で解説をしました。真剣な表情で解説を聞いた後に、改めて問題を解き直す生徒の姿が、会場のいたるところで見られました。

 

(ポスターセッションの様子)

 

収支報告

 

 皆様からご支援頂いた資金565,000円は、全額、表彰式で受賞者にお渡しした表彰状・メダルと、ポスターセッション開催費用に使用させて頂きました。

 

(受賞者に授与された表彰状・メダル・副賞)

 

リターンの発送について

 

 この度ご支援頂いた方々には、ささやかではありますがリターンをお送りします。ご支援頂いた金額に応じて、11月中にはお礼メールと感謝状の送付を、3月に作成するまとめ冊子にはお名前を掲載させて頂きます。

 

 

今後のコンクールについて

 

 来年度の日本数学コンクールは、第30回目の節目の年を迎えます。参加した生徒や今回ご支援を頂いた方々からの温かい言葉を励みに、来年度に向けた準備を進めていきたいと思います。