はじめよう。つなげよう。叶えよう。

このキャッチコピーが好きです!

 

この場所は夢を語っていいとこなんだね!

このチャンスを無駄にはしたくない。

 

松阪市の暮らしのガイド、今年も届きました。

 

 

犬とか猫のことは、どれだけ書いてあるかな?

そう思い開けてみました。

 

ありました。

全160ページの中の1ページ。

項目は、ゴミ・環境の最終ページ。

出来ることなら、別項目で、犬・猫のページを設けてほしい。

そう、思いました。

 

内容はこうです。

 

 

●飼い主の義務。

●飼い主の登録

●飼い犬の狂犬病予防注射

●飼い犬・猫の火葬

 

これだけです。

ページの下には空白があります。

 

ここに書き入れて頂きたいことがあります。

●犬・猫を保護した時は。

 

動物愛護の活動をしてみえる方はたくさんいます。

犬や猫を見つけた時、どうすればいいのかわからないのです。

殺処分ゼロをめざして活動を続けている方がたくさんいます。

保健所に連れていく前に、そんな方たちとの出会いがあれば助かるかもしれません。

 

保護犬、保護猫は、たぶん無くならないと思います。

そんな時のために、行政が受け皿になって、

保護犬・猫基金~なるものを作っていただきたいと思います。

保護犬・猫募金でもいいと思います。

行政の窓口に置いて頂きたい。

 

人にも動物にも優しい町を目指したい!

災害時の時もきっと役にたつと思います。

 

夢を語ってみました。

山下さと子

 

 

 

 

新着情報一覧へ