1年間ありがとうございました!

 昨日12月24日、シェルターに伺いました。

昨年の台風の被害にあったドアの窓に貼られた板に描かれた素敵な絵がまたひとつ増えていました。

明るい黄色の絵具を使った、キツネ親子の優しい絵です。

家族の方が描かれたそうで、温かい気持ちが伝わってきて嬉しくなりました。

 

 

2回目に挑戦させて頂きましたプロジェクトの新着情報にもシェルターに描かれた壁画をたくさん載せましたので見てください!

↓こちらです。

http://readyfor.jp/projects/matsusakashihelppets

 

今日は、猫達の写真はありませんが、皆元気にしているそうです。

杉田さんは、クリスマスも大みそかも新年も関係なく保護猫達のお世話を休むことなく毎日続けられております。

どうか体に気を付けて無理することなく活動を続けていただきたいです。

 

昨年の暮れからお正月かけて、1回目の保護費のご支援のお願いに挑戦をさせて頂き、2回目は、ペット達の防災をテーマにした講演の開催を目的とした講演費のご支援のお願いに挑戦させて頂きました。

無謀なことだとは思いましたが、動物との共生ネットワークの活動がより多くの人に知って頂き、動物愛護の活動が、さらに活発になることを願い頑張りました。

 

おかげさまで、2回共達成することができました。

ずっと見守って頂いている皆様には、本当に心から感謝致しております。

 

今年は、きんちゃんが亡くなってしまいましたが、新しいメンバーが加わりました。

のらくろ君とタロウ君。

穏やかな猫達です。

不幸な猫が増えないように、杉田さんは、毎日忙しく走り回ってみえます。

少しでも多くの支援者さんが増えることを願っています。

 

記録:山下さと子

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています