譲渡活動を続けるなかで、

新しい飼い主の方にお渡しするパンフレットがあります。

もし、なにかの事情で飼えなくなった時、保健所に持ち込むことなく、捨てることなく私に連絡してほしいからです。

 

A4用紙1枚だけのものですが、自宅の電話番号と携帯番号を記してお渡ししています。

改めてここに書きます。

写真はタイトル部分だけを写真に撮って掲載しました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

新しい飼い主の方へ

 

 このたびは猫をもらってくださいましてありがとうございます。

この猫が幸せになるように、猫の習性や性質をよく理解した上で

飼っていただきたいと思います。そのためにはいくつかのお願いがあ

ります。

 

●交通事故や感染症など、安全と健康保持のために室内飼育をして

 ください。

 

●3~4ヶ月になると爪とぎをします。家具を傷つけないためにも

 爪とぎ板のご用意をしてください。

 

●6ヵ月を過ぎたら避妊・去勢手術をしてください。発情のストレ

 スがなくなり、また生殖器系の病気の予防にもなります。何より

 子猫が増えて困る、ということがありません。

 

●猫の感染症には治療が困難で命にかかわるものが多いので、年に

一度はワクチンをお願いします。(最初は3ヶ月くらいでします。

 その1カ月後にもう一度します。2年目からは年に1回で結構で

 す。)

 

今後、困ったこと、心配なことがありましたらご相談ください。

 

                 動物との共生ネットワーク

                   杉田千代子

                   TEL: 〇〇〇

                   携帯: 〇〇〇

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

                  

              

                                     

 

新着情報一覧へ