READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

東西中世を解き放つ「中世における文化交流」から中世学の未来へ

東西中世を解き放つ「中世における文化交流」から中世学の未来へ

支援総額

93,000

目標金額 1,100,000円

8%
支援者
6人
残り
32日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月28日(金)午後11:00までです。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2020年01月10日 06:52

翻訳という名の文化交流

第16日目:国際研究集会«東西中世を解き放つ»の第一部「中世写本の時空」にご登壇頂く来日研究者3名の発表原稿を翻訳して下さる方が決まった。ハンノ・ウエイスマン氏(フランス国立文献史研究所₋フランス国立科学研究センター)の「政治・外交関係の証としての中世末期の写本」の原稿は、佐藤龍一郎氏(東京大学博士課程)、トマ・ファルマーニュ氏(ルクセンブルク国立図書館)の「西欧中世の図書館―場所、実践、記憶」は室崎知也氏(独立研究者)、そしてイザベル・ドラーランツ氏の「中世ヨーロッパ写本におけるマンドレイクーテクストとイメージの関係性」は島崎利夫氏(東京大学博士課程)が、それぞれ担当して下さる。翻訳を引き受けて下さった3名に改めて心からの御礼を。著者と訳者双方が得るもののある、幸福な関係が、ひとつでも多く成り立つことを願わずにはおれない。翻訳もまた、文化交流のひとつのかたちである。

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東西中世を解き放つ

国際研究集会報告書(PDF版)を4月8日にメールでお送りさせていただきます。
内容:
① 発表要旨(仏語、邦語)
② 「「中世における文化交流」の多様性と多義性」(田邉めぐみ)
③ 「中世における文化交流」事業参考資料集ーこれからの文化交流のためにー
④ 参加記(執筆者:堀越宏一)
⑤ 決算報告書 

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東西中世を解き放つ+東西中世のさまざまな地平1

① 国際研究集会«東西中世を解き放つ»関連事前資料(3月5日にメールで送信):
・来日メンバー3名の発表原稿翻訳集
・大和文華館特別企画展(2017年11月17日~12月24日)«書の美術――経典・古筆切・手紙»チラシ,テーマ解説(古川攝一),展示作品案内書仏語版(島崎利夫)
③ 国際研究集会の名札(2019年3月8日に開催会場である日仏会館にお越しになる方のみ)。
④ 国際研究集会«東西中世を解き放つ»報告書(4月8日にメールで送信):
・発表要旨(邦語、仏語)
・来日メンバー3名の発表原稿翻訳集修正版
・「「中世における文化交流」の多様性と多義性」(田邉めぐみ)
・「中世における文化交流」事業参考資料集―これからの文化交流のために―
・参加記(執筆者:堀越宏一)
・決算報告書
⑤ 『東西中世のさまざまな地平--フランスと日本の交差するまなざし』(知泉書館,2月公刊予定)二割引き購入権(3月5日にメールで送信。本書送付先を記入の上、3月31日までに後日指定のメールアドレスまでお送り下さい(発送予定日は、お申し込みの際にお知らせ致します)。※利用は支援者ご本人様のみ。

支援者
1人
在庫数
419
発送予定
2020年3月
このリターンを購入する

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東西中世を解き放つ+東西中世のさまざまな地平2

① 国際研究集会«東西中世を解き放つ»関連事前資料(3月5日にメールで送信)
・来日メンバー3名の発表原稿翻訳集(補筆・修正版は4月8日に送信)。
・大和文華館特別企画展(2017年11月17日~12月24日)«書の美術――経典・古筆切・手紙»チラシ,テーマ解説(古川攝一),展示作品案内書仏語版(島崎利夫)
② 国際研究集会の名札(2019年3月8日に開催会場である日仏会館にお越しになる方のみ)。
③ 国際研究集会«東西中世を解き放つ»報告書(4月8日にメールで送信)。
・発表要旨(邦語、仏語)
・「「中世における文化交流」の多様性と多義性」(田邉めぐみ)
・「中世における文化交流」事業参考資料集ーこれからの文化交流のためにー
・参加記(執筆者:堀越宏一)
・決算報告書
⑤『東西中世のさまざまな地平--フランスと日本の交差するまなざし--』一冊(知泉書館,2020年2月刊行予定,出荷の自準備が整い次第、郵送)。

支援者
4人
在庫数
415
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東西中世のさまざまな地平+東西中世を解き放つ3

リターン«東西中世のさまざまな地平+東西中世を解き放つ2»に加え、下記の発表原稿を4月8日に送信させていただきます。
・Hanno Wijsman« Les manuscrits de la fun du Moyen Age comme témoins de la vie politique et diplomatique».
・島尾新「中世における文化交流」は可能か?--日本美術史の場合(仮題)


支援者
0人
在庫数
420
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

東西中世のさまざまな地平+東西中世を解き放つ4

リターン « 東西中世のさまざまな地平+東西中世を解き放つ3»に加えて、ご芳名を、国際研究集会« 東西中世を解き放つ »の広報資料と、報告書に記載させていただきます。
*注意事項:このリターン③に関する条件の詳細については、リンク(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」で、ご確認ください。

支援者
0人
在庫数
420
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

プロジェクトの相談をする