【引き換えのスカーフとバックを持ち帰りました】

 

1/10にMFCGの定例会議を開きました。ミャンマーに渡航、帰国した亀山さん、栗原さんから、現地報告をもらいました。
新オフィスの開設、移動クリニックの本格稼働、など具体的な進捗を実際に見てきたメンバーの報告はとても頼もしいものでした。

渡航時にReady forで支援頂いた方への引き換えになります、インレー湖の麓パダウン族(首長族)のショール・スカーフや西部チン州の手縫いシルクバックを持ち帰り頂きました。
どれも綺麗!と素敵な品で、メンバー一同でポーズと写真を撮りました。

 

MFCGでは車以外にも薬の購入費用や現地医療従事者の人件費など、諸経費が必要なため、目標額を越えた金額については、そちらに使わせていただきますので、引き続き情報の拡散、ご支援を頂けますと幸いです。

MFCGのFBはこちら↓
https://www.facebook.com/mfcg.or.jp?fref=ts

MFCGブログはこちら↓
http://blog.canpan.info/myanmarclinic/

 

新着情報一覧へ