こんにちは、代表の北山未菜です。

プロジェクト開始から17日目、こうしてプロジェクトを立ち上げ、実行できているのは、皆様のご理解、ご協力があってこそのものだと日々感じております。
この場を借りて感謝申し上げます。


さて、本日から4回に分けて春と夏に行うスタディーツアーでのアクティビティーを紹介します。

国内でのミーティングで、どのようなことを行ったら子どもたちの笑顔が見られて、可能性を広げられるのかを考え、様々なアクティビティーを用意して行きます。


その中から今回は、書道を紹介します。

『日本の文化を知ってもらいたい』そのような思いから、実現しました。


はじめに、筆を持って走らない、墨汁を飲まないなどの注意はイラストを用いて説明しました。


メンバーが書いたお手本をもとに、初めての書道に挑戦です。
納得のいく作品が出来るまで、何度も書き直し、練習する姿が見られました。


そして、完成した作品がこちら。名前も忘れず書きました。


みんな初めての書道にもかかわらず、個性溢れる素敵な書に仕上げることができました!
日本の文化に触れることができた良い機会になったのではないでしょうか。


明日は、衛生教育についてです。


引き続き、お力添えのほどよろしくお願い致します。
 

新着情報一覧へ