「次世代に語り継ぐメッセージ」 寺院取材は順調に進行中!!

「次世代に語り継ぐメッセージ」第二巻の取材は順調に進んでいます。

東日本大震災時、避難所として機能した寺院が多く、緊急事態の中避難してきた人たちが助け合い、どん底の中から希望の光を見つけ、自立していく過程で、寺院が果たした役割は大きかったと思います。

 

 「宗教は暗いもの」、「危ういもの」と言われる場合が多い昨今ですが、決してそのようなことはありません。各寺院の住職たちは自ら被災しながらも、避難してきた人々を精神面からしっかりサポートし、心の支えになった多くのドラマを、この取材を通して再発見しています。

 

 現代の日本人が忘れかけている大切なことを教えてくれています。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています