読後感(その2)

毎月参加してくれいる県外避難者の方からメッセージが届きました。

強く、強く生きようとされている気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

 

『マイナスから0まで、そしてスタートまで引き上げていただいたのも継続した、だんわ室のおかげです。毎月の行事に元気をいただきました。また、自分の思いが活字になるなど思ってもみませんでした。思い出したくないが、それとて忘れることはできません。尊い命を失われた方々のためにも忘れずに祈ることが助かった者の使命と思っております。』

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています