プロジェクト概要

PCやスマホが主流の時代。自分の耳や肌で感じるホンモノの音楽と美術のワークショップを開催します!

 

はじめまして。みっけ代表の首藤はる那です。「みっけ」は東京藝術大学の卒業生5人で結成した団体で、芸術イベントを開催しています。学生の頃から、一緒にワークショップを開催したり、オリジナルミュージカルを制作したりし仲間です。卒業後、一旦は各々に活動し始めましたが、大好きな仲間と「もっと芸術を活かせる場所」を作りたいと思い「みっけ」始めました。

 

メンバーが大学卒業後に共通して感じたことは「《自分の好き》ではなく《流行》や《無難さ》で物事を選ぶ人が多い」という事でした。「服は着れればいい」「食事はお腹がいっぱいになればいい」「仕事はリスクのないものがいい」と。そこで今回は、子どもの時から音楽や美術に触れ「五感で体感し、”好きになる”きっかけ」を”みっけ”られるようなワークショップを企画しました!

 

パソコンやスマホを片手に何でもできてしまう世の中だからこそ、実際に画材や楽器に触れたり、目を見てコミュニケーションをとったり、一緒に歌ったりして、同じ空間を共有することが、大切だと考えています!

 

子どもたちに本物の音楽と美術を肌で感じてもらうために支援のご協力をお願いいたします!

 

「第6回したまち演劇祭in台東」の様子

 

________________

 

画材が直接肌に触れるときは

アレルギーフリーの絵の具を使うなど、

Made in Japan

安心安全なものを使用しています。

________________

 

私は小さい頃、最初に食べたチーズは味の付いた甘いチーズでした。それがチーズだと思って育ったのであまり好きではなかったのですが、初めてナチュラルチーズを食べた時の美味しさは忘れられず、今では毎朝食べています。

 

だから、子どもたちが触れる音楽や画材はホンモノであってほしいのです。

「ホンモノの色鉛筆なら、思い通りの絵が描けるかもしれない。」

また、それを使いこなせるプロフェッショナルと一緒に体験する事も重要です。

画材一つとっても使い方が違えばで世界が広がります。

 

そのための画材購入費や、プロの方への人件費、また、保護者から要望の多い、子どもたちの大切な一瞬を記録するための費用を必要としています。

 

 

 

 

「みっけ」ってこんなことしてるんです!

 

私は東京藝術大学で声楽を学びました。卒業後は米国留学や一般企業への就労も経験しましたが、社会にもっと音楽や美術が活かせると感じ、同じ想いを持った仲間5名と「みっけ」を立ち上げました。

 

「みっけ」は、2015年の春から本格活動を開始し、「音楽と美術が相互に高め合う場所、そして、芸術をツールに豊かなこころを育む場所を提供したい」という想いからコンサートやワークショプを開催しています。

 

 

 

 

デジタル世代の子どもたちへ・・・

 

人は、五感で感じ取った環境の変化を解析し、順応して生きてきました。しかし、現代の整備されたされすぎた環境では、「例外」や「不便を感じるもの」はあらかじめ取り除かれ、心や肌で感じとる機能が鈍ってきています。

 

五感を刺激することで脳内ホルモンの分泌が促され、身体的、精神的に良好なバランスを保つことができます。そして、ストレスにも強くなり、心の病(うつ、認知症、適応障害等)の予防にもつながるといわれています。

 

 

 

「みっけ」ではこのような活動をしています。

 

2015年 

4月 プレワークショップin琥珀堂(文京区)
    プレワークショップin本間邸(文京区)

    プレワークショップin埼玉会館(さいたま市)

5月 プレワークショップinたなか舞台芸術スタジオ(台東区)

    ワークショップ「音画伯になろう」inそとの保育園(茨城県石岡市)

9月 第6回したまち演劇祭in台東 ワークショップ「音画伯になろう」(台東区)

11月 みっけ展&ワークショップvol.1(豊島区)

 

2016年

1月 みっけ展&ワークショップvol.2(豊島区)

   0歳からのおたのしみっけコンサート(豊島区)

2月 みっけpresents「画廊コンサート 弦楽二重奏×ろうけつ染」(豊島区)

 

今後の予定

3月12日(土) みっけpresents「画廊コンサート 歌と箏×七宝」(豊島区)

3月13日(日) 0歳からのおたのしみっけコンサート(豊島区)

         みっけ展&ワークショップvol.3(豊島区)

4月23日(土) みっけpresents「画廊コンサート アコーディオン×??」(豊島区)
5月19日(土) みっけpresents「画廊コンサート 生田流箏曲×??」(豊島区)

5月25日(日) 0歳からのおたのしみっけコンサートvol.4(豊島区)

          みっけ展&ワークショップvol.4(豊島区)

6月12・13日 お寺でコンサート「ぜんぶ自分でつくっちゃおう!」(豊島区)

 

そとの保育園でのワークショップの様子

 

0歳からのお楽しみっけコンサートの様子

 

画廊コンサート 弦楽二重奏×ろうけつ染」の予告動画

 

画廊コンサートVol.1 「弦楽二重奏×ろうけつ染」の様子

 

 

 


           ________________

 

藝大発!

お寺コンサートの

ウラもオモテも

ぜんぶ自分でつくっちゃおう!

________________

 

今回はお寺を貸し切って、大規模芸術体感ワークショップを行います!

画材は日本のメーカーの本物。その書き心地や発色の違いをぜひ知ってほしい!

 

①小道具作りの部屋

《使用予定》色鉛筆(ホルベイン/アーチスト)

自分だけの楽器を作ってみよう!

 

②衣装作りの部屋

《使用予定》布描きえのぐ(ぺんてる)

①で自分で作った楽器の音に合わせて、Tシャツを彩ります。

 

③大道具作りの部屋

《使用予定》パンパステル(ホルベイン)

大きな布にみんなで大きな虹を描こう!

 

④歌手の控え室

歌のお姉さんと一緒に、みっけのテーマソングを歌おう!簡単な振付けも覚えてね!

 

⑤演出家の部屋

お辞儀の時のあの音。ちょっと暗い和音だったらどんなお辞儀になるかな?

飛び跳ねるような音や、低い音だったら?

音を感じて動いてみよう!

 

 

 − さあ本番! − 

 

最後は本堂です。

5つの部屋を巡って作ってきたものは

ぜんぶ本番で使うもの!

みんなで描いた虹を背景に、作った楽器を演奏しながら

踊って歌って、体いっぱいに表現しよう!

 

開催予定のお寺の様子

 

 

表現に正解はありません。

お友達やみっけメンバーと一緒に、お寺の中を駆け巡り五感をフル活動させて、自分のしらなかった自分を「みっけ」られるかも?!

 

 

________________

 

参加者・保護者の声

________________

 

参加型のイベントはニガテな子ですが、 楽しかったようです。

ー小学生の保護者

 

ピアノと箏の生演奏の中、 一つの作品を皆で作るという雰囲気がとても良かったです!

ー小学生の保護者

 

音をききながら、全身をつかい とっても楽しそうに取り組んでいる子供の顔が印象的でした。

ー小学生の保護者

こんな楽しい事は、はじめてでした!


音を形にしたり色にしたり、いつも使わない脳の一部を使ったきがします
ー20代/女性

 

リラックスできる空間が用意されていて、 夢中になれる心地良い時間でした。 はじめは絵が下手だからドキドキしていましたが、 はじめると全然気になりませんでした。 ー30代/女性

 

いろいろ面白いポイントがたくさんあって、 シャイな僕でも楽しめました。

ー50代/男性

 

表現をしたくても苦手だなあって思っている人にも アートや音楽、表現する楽しさを 感じさせてくれる場になると思います。

ー20代/女性

 

身体を使って描いていきます

 

したまち演劇祭in台東 の様子

 

________________

 

絵の具を足につける感触を、感じる「きっかけ」

和楽器の音色や弾き方を、知る「きっかけ」

思いっきり表現する事の楽しさを共感する「きっかけ」

________________

 

参加者それぞれの「きっかけ」の場を作りたいと思いました。

何事もまずは体験し、知る事、感じる事から始まります。

「糸を弾くとこんな音がするんだ!何で音の高さが違うんだろう?」

「黄色と赤でオレンジになった!この色とあの色を混ぜたらどうなるかな?」

どんどん好奇心が刺激されていきます。

 

すべての学習は、体感・体験から始まると言われています。

「弾くと振動して音が出る」「箏の形やサイズを知る」「混ぜると変化する」と言った体験から、学習することはたくさんあります。音楽や美術の世界から飛び出して、数学や科学、社会の学習へ発展します。

 

五感を使って「きっかけ」を体感する事は、すべての学習の始まりです。

 


 

そとの保育園でのワークショップの様子

 

子どもたちへ、私たちにしか伝えられないことがあります。

 

私たちが小さい頃にはなかったケータイやスマホでコミュニケーションをとることが当たり前の今。便利だけど、文字や絵文字だけでは伝わらないことが多くて、もどかしい思いをしています。

 

そんな“デジタルネイティブ世代”への移り変わりを、目の当たりにしてきた私たちだからこそ、相手の目を見て伝え、一緒の空間を共有し、笑うことの大切さを、芸術を通して伝えることができると感じています。みなさまのご支援よろしくお願いします!

 

 

 

ー高貴な義務ー

 

東京藝術大学での最初の授業で、「君らには高貴な義務」があると言われました。

 

話を聞くと「この大学で芸術を学ぶという事は、未来の ライバルと共に過ごし、最高峰の先生方に師事するという恵まれた環境 に身を置ける権利と引き換えに、国の芸術の未来を背負って生きていく責任がある」という事でした。

私はそんな事なんてすっかり忘れて、 やっと芸大に受かった喜びに浸り、楽しい学生生活をはじめました。 

 

そうして1年が過ぎ、学部2年になった頃、ふと外の世界を覗いてみると、社会人に なろうと就職活動に励む他大学の友人に出会いました。

 

自分の歌の技術向上の事ばかり考えていた私は、危機を感じました。卒業後は彼らと同じく社会人として生きていくのに、自分の事ばかり考えてはいけない、社会の中で音楽家としてどう生きていくのか考えなければ、と思うようになり、「高貴な義務」の話を思い出しました。

 

「芸術家は食べていけない」とか「どうせ有名になんかなれない」と言われたくない。芸術家だって立派な社会人だと言わせたい!

その思いが、今も私の中心にあり、社会人として、そして、芸術家として、恥じない生き方を心掛けています。

 

 

ーかけ橋ー

 

東京藝術大学には二つの学部があります。しかしその二つは、道で分断されていて、音楽学部の学生と美術学部の学生が一緒に受ける授業もほとんどなく、出会いの場はありませんでした。

 

そこで、私は「かけ橋」になりたいと思い、学部間を超えて交流できる場を作り、意見交流や共同制作を行いました。美術学生から見た音楽の視点がとても新鮮で刺激になり、演奏にも生かすことができました。常に客観的な視点を持ち、多文化を受け入れる事の楽しや重要さを知るきっかけとなりました。

 

ーみっけ!ー

 

就活に励む友人と出会った頃、一方で「夢中になれることがない」「とりあえず経営学部に入った」「とりあえず30社にエントリーした」「就職できればどこでもいい」という友人にもたくさん出会いました。たった一度きりの人生で、そんな人生の選択をしているなんて悲しかったです。

 

「こんな職業あったんだ!」「こんな楽しい遊びがあったんだ!」と 大人になってから知ることもたくさんあります。みっけに参加した人々が、芸術して色々な経験を重ね、自分の知らなかった自分の内面や、 外の世界との出会いを楽しんでほしいと思います。

 

世界中がもっときらきらな人でいっぱいになりますように。

 

みっけ代表 首藤はる那

 

 

目標金額の使用予定用途

・画材: 3万円
・子供たちのTシャツ:900円×130着 12万円 
・ファシリテーター衣装代 :5万円 
・当日スタッフ人件費:10万円
・演奏者謝礼:20万円 
・写真撮影:5万円 
・動画撮影編集:10万円

 

 

◆◇◆◇リターンについて◆◇◆◇

 

・みっけ所属アーティストによる「みっけオリジナルポストカード」3枚組

 

  

 

みっけ主催のコンサートのチラシの絵は、

そのコンサートで演奏される曲を聴きながら

アーティストが描いたもの。

それを、ポストカードにしました!

 

 

・みっけ所属作家 安部田そらの による「みっけオリジナル箸置き」

一点一点手作り。

 

今回のために、オリジナルの箸置きを作ります。

*写真のものとは多少異なる可能性があります。


 

・みっけ所属作家 安部田そらの によるみっけオリジナルキャンドルホルダー

こちらも一点一点手作り。

 

今回のために、オリジナルのキャンドルホルダーを作ります。

*写真のものとは多少異なる可能性があります。

 

 

・みっけコンサート 招待券

みっけでは主に3種類のコンサートを開催しています。

 

①<みっけpresents「画廊コンサート」ーこのマッチング、今だけー>

まるで画廊で上質な音楽を聴いているような空間を目指しています。

演奏者や演奏プログラムにあった、作家さんは誰か?と探して
マッチングさせていきます。

また、作家さんから演奏者を探す演奏会も予定しています。

 

②<みっけ展&ワークショップ>

みっけメンバーが出演するコンサート。

初めてのコンサートでも、気軽に参加できます。

 

③0歳からのおたのしみっけコンサート

小さいお子様だからこそ、ホンモノを届けたい、という思いから、

親子向けのコンサートも開催しています。

 

 

2016年前半は下記のスケジュールで予定しています。

 

3月12日(土) みっけpresents「画廊コンサート 歌と箏×七宝」(豊島区)

3月13日(日) 0歳からのおたのしみっけコンサートvol.3(豊島区)

         みっけ展&ワークショップvol.3(豊島区)

4月23日(土) みっけpresents「画廊コンサート アコーディオン×??」(豊島区)
5月19日(土) みっけpresents「画廊コンサート 生田流箏曲×??」(豊島区)

5月25日(日) 0歳からのおたのしみっけコンサートvol.4(豊島区)

          みっけ展&ワークショップvol.4(豊島区)

 

*6月以降も毎月1度は、開催予定です。

 

 

写真:Taira Nishimaki


最新の新着情報