プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

皆様のご支援のもと、10日間で目標金額を達成する事が出来ました!!

 

本当にありがとうございます。 次のステージに向けて引き続き皆様のご支援をどうぞよろしくお願い致します。

 

ハワイに行くためには、実は20万円以上の資金が必要です。そのため第2目標として40万円を設定します! どうぞよろしくお願いします。

 

2017年3月9日 ミーナ(島尻三奈子)

 

ハワイアンの家元から古典音楽や歴史を学び、

ハワイアン文化をもっともっと日本に広めたい!

 

はじめまして、ミーナ(島尻三奈子)と申します!沖縄のライブハウスやリゾートホテル、結婚式場などで15年間に渡りミュージシャンをしています。

 

ハワイアンミュージックを歌う中で、彼らが受け継いできた音楽や歴史をもっと勉強し、現代音楽だけでなく古典音楽、ポリネシアン文化、ハワイアン文化を日本に伝え、ハワイアンの素晴らしさを広めたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

ハワイアンの家元でのレッスン費(3カ月)の一部に20万円が必要になります。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
伝統あるハワイアン文化を学んで
日本で広めます!

 

意外と知られていない「ハワイ」のこと。

古い歴史を経て今に受け継がれている文化をもっと大切にしたい!

 

近年のハワイアンブームでフラ人口も増え、大きなイベントも各地で開催されるようになりましたが、歴史を知らないまま踊ったり、ハワイ語の意味を知らず歌ったりしてはいないでしょうか?

 

例えば、ハワイのことをあまり知らない方たちの中には、フラのことを「フラダンス」と言う人が少なからずいます。しかし、ハワイ語でフラは“踊る”という意味なので、「フラダンス」だと“踊る”“踊る”と同じ意味が続いてしまい、こういった言い方は通常しないのです…。

 

このように当たり前に使っている言葉でも、間違って伝わってしまっているものがあります。

 

ハワイでのフラです

 

 

ハワイの文化の伝道者”クム”が

受け継いできた音楽や歴史を学びたい!

 

ハワイアンミュージックを知れば知るほど、ハワイアンミュージックの奥深さや素晴らしさ、また沖縄とハワイ、日本とハワイの深い繋がりを感じます。今回のプロジェクトでは、“クム”と呼ばれるハワイの文化の伝道者に弟子入りし、彼らが受け継いできた音楽や歴史を学び、現代音楽だけでなく古典音楽も日本に広めていきたいと思います!

 

地元沖縄でのコンサートの様子

 

そして、ハワイのことを日本の人たちに伝えるのと同時に、ハワイにいる日系人や現地の人たちにも日本のことを知ってほしいです。日本の歌をハワイ語で歌ったり、歌謡曲をウクレレにアレンジして演奏したり、お互いの文化を親しみのあるものに近づけていきたいのです。

 

みんなで踊って楽しむ!
こんな形でハワイアン文化も広げたいです!

 

●みんなが知っているハワイ語
アロハ:こんにちは
マハロ:ありがとう
モアナ:太平洋
ホヌ:ウミガメ
ラニ:天
オハナ:家族
カメハメハ:王様
カイ:海

マカナ:贈り物

 

 

日本のハワイアンミュージックの伝道者として、

日本とハワイをつなげたい!

 

レッスンから学び得たものを、ハワイやハワイアンミュージックに興味のある方、そうでない方を含め、たくさんの方にライブや勉強会、レッスンなどの活動を通し届けていきます。

 

また、音楽を通じて国際文化交流を図ることができれば、これ以上の音楽家冥利に尽きることはありません。今回のプロジェクトで、ハワイアンの家元でのレッスン費(3カ月)の一部として20万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

皆さまの暖かいご支援をお待ちしています!

 

 

プロジェクト詳細

 

◯渡航期間:2017年4月17日~2017年7月11日

◯弟子入り先:クムであるKawika Mersberg