ポントゥン村訪問時に、日比野先生が選ばれたお土産を紹介させていただきます。今回の訪問では、最終日に少し買い物の時間があり、民芸品店を訪れました。

ポントゥン村では、織物が盛んです。実際に、水彩画のワークショップ終了後に、村人たちの織物をしている様子を見せていただきました。また、村に到着した時に、歓迎のあいさつとしてスカーフを、参加者すべての首に巻いてくださいました。

これは、ビエンチャン市内での布屋さんの写真です。びっくりするくらいの量の布がありました。

村人たちは、カゴも作っているそうです。これは、村人が農作業の時に使うかごです。

サワンナケートの市場での買い物の様子です。とてもカラフルなかごを見つけて購入されました。

 

 

 

 

新着情報一覧へ