【2015年サマーキャンプに参加する子どもたちにラフティング体験を!】
 

 


 こんにちは。みらいの森のプロジェクト担当です。
プロジェクトスタートから一ヶ月が経過し、
応募期間終了まで1ヶ月を切ったところで支援が滞っております。

 

 いま現在、100万円という目標金額に対して、

合計35名様(¥386,000)のサポートを頂いています!


今までずっとご支援頂いている皆さま、本当にありがとうございます!
皆様のおかげで資金も目標金額40%目前というところまで来ていますが、
実際のところ、30万円代からなかなか抜け出せずにいます。

 

応募終了までに目標金額への到達をするには、
応募終了までに毎日、¥10,000×2と¥3,000×3 以上のご支援が必要です。

 

達成できない場合、今までご支援いただいた皆様には残念ながら全額返金

となってしまう、このクラウドファンディング。

それはどうしても防ぎたい。

 


あと22日。

カウントダウンが迫ります。
私たちだけの力では届かないところまで、
もっともっと支援の輪を広げていただくことが大事になってきます。

そのために、みなさまのご友人やご親戚にも直接連絡をとっていただくよう、
ご協力を募っています!

 プロジェクトに共感くださったみなさま、
ご自身のfacebookでのシェア、メールでのリンクを貼った簡単なお知らせなど、
その一手間で支援が大幅に伸びる可能性があります。

まだアクションを起こしていないという方、
是非子どもたちの未来のために、あなたのお力をお貸しください。





まだの方は、この一手間だけ(メール・シェア)でも、
行動にうつして頂けないでしょうか?






まだまだご支援の募集をしています!
 !今一度是非、ご家族ご友人へのお知らせをお願いします!


 

 


        
 

 

 

 

 

タイトルにもありましたように、この度、みらいの森の活動に賛同いただき、今回のプロジェクトに応援メッセージを送って下さった、元プロボクサー坂本博之さんが、なんと、みらいの森の公式アンバサダーになっていただくことが決定しました!

 

ご本人の、笑顔の素敵なお写真も頂きました!坂本さん、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   すべての子どもたちは平等に、同じ青空の下で学ぶものがたくさんあります。

スクリーンの中のゲームではなく、自然の中で体を動かし、

人とのふれあいの中でこそ、

リアルに人の痛みがわかる大人へと成長できます。

子どもたちにそんな機会をつくることは、私たち周りの大人の役割です。

このような活動は、2人が4人、4人が8人…

と、みんなが輪になって初めて実現できることです。

みなさま、応援よろしくお願いします。」

坂本博之

 

 

 

 

 

***坂本博之さんプロフィール***

 

1970年12月30日 福岡県田川郡川崎町生まれ
2歳前に「鞍手乳児院」へ預けられ、3歳を迎える頃、児童養護施設「誠慈学園」へ入所。
その後、一時帰宅と親戚の家を転々としながら、小学2年生の時にネグレクトを受け、児童養護施設「和白青松園」に引き取られる。
同施設のテレビでボクシングと出会い、プロボクサーを目指す。


1991年にプロデビューし、日本、次いで東洋太平洋ライト級チャンピオンを獲得。
2007年現役引退後は、自身のボクシングジム「SRSボクシングジム」にて後輩の指導にあたる他、全国各地の児童養護施設への慰問を積極的に行っている。

 

自身のブログでは、「不動心」をモットーに、児童養護施設に関連した活動も多数行っており、自他共に認める「熱い」方です。

                  

坂本博之さんアメーバブログ「不動心」

http://ameblo.jp/sakamoto-hiroyuki/

                  

 

是非、ご覧になってみてくださいね!

 

 

 

 

      

 

早いもので、あと1ヶ月を切り、子どもたちのラフティングプロジェクトも終了してしまいます。


皆さまお一人お一人のご支援が集まることで、実現可能となる子どもたちが主役のラフティング体験のプロジェクト、応援よろしくお願いします!


募集期間内に目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、ぜひ成功のお手伝いをお願いします!

 

 

※プロジェクト・プレゼントに関してのお問い合わせはメッセージで受け付けております。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ