READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

インドのミティラー画所蔵。ミティラー美術館をより快適な空間に

インドのミティラー画所蔵。ミティラー美術館をより快適な空間に

支援総額

370,000

目標金額 3,300,000円

支援者
34人
募集終了日
2019年10月11日
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2019年08月07日 12:00

English page 1

Mithila Museum is proud to have the world best collection of Mithila

Painting and Worli painting which are Indian Folk Art.


Thank you for looking into the page. I am Tokio Hasegawa, the curator of

Mithila Museum of Tookamachi shi, Niigata ken.

Mithila Museum is located in the mid mountain area which is 8km away from

central area of Tookamachi City. There is a pond called Oike nearby and is

situated in tranquil beautiful natural surroundings.

But there is harsh environment at the same time as heavy snowfall is in winter and 3 to 4mts. snow gets piled.

The museum was opened in the abandoned wooden primary school.

Folk art of India such as  Mithila Painting and Worli paintings are main

collection which is exhibited in permanent base.

Due to many severe snowfalls and major earthquake of Niigata Chuuetsu area of October, 2004 forced us to close the museum. But with warm help andcooperation of volunteers and supporters, the museum reopened and now 37 years passed.

Our collection is considered to be the world best.

In Bihar state of India having a population of 120,000,000 Mithila painting

is a representative folk art of the state.

 

 

 

What is Mithila Painting?
 

Mithila Painting is a miraculous incident happened in India.

Art Movement started as a relief work from calamity of drought in 1966 to 67.

Paper and cloth were given to troubled ladies in Bihar. The knowledge of wall

and floor paintings which has been taught from mother to daughters survived more than 3000years.

 

 

As daily living affair Mother taught daughter and the art survived. Sun is the strongest God in the region.

With an important occasion such as child birth painter dip in the cold pond

and pray to rising sun.  In the full moon day, they read sacred book of

Ramayana and they pray to Moon.
The God and Goddess they draw on wall are to keep and protect family members which is like Onigawara, big tile kept on the roof top as a protector of welfare of family in Japan.

The floor painting called Arpana attracts and invites God and Goddess

to come in. The same one is called. Of Jichin Sai,( Festival to make the earth

Peaceful.  The painting which is deeply connected Nature makes you feel

the cosmology and is attractive for contemporary world.

 


The road to opening of Mithila Museum.


In 1969 I founded Taj Mahal Traveler with six other members with an intention to create a new music which could surpass New Jazz, New Rock, and Contemporary Music and was engaged in Musical activity. One year’s performance in Europe was obtained ultimately.
 

When I returned from Europe, I decided not to live in Tokyo which was the

most polluted in the world due to photo chemical smog. Thereafter I moved

into the forest area of Oike, Tookamachi city Niigata prefecture which has the heaviest snowfall.

Eight years later, Oike primary school which was the center of the community of the least populated area faced demolision.


I offered an alternative idea not to destroy Nature and so the developing

Project was cancelled. With a courageous decision of the administrative,

they decided to let me use the abandoned primary school as a place to

give a social education based on Cosmology.

 

A youth came over with Mithila Painting from India, I went to Bihar to

research and met Ganga Devi who was a famous artist of Mithila Painting,

She asked me to support poor painters and finally I opened Mithila Museum

in 1982.

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ミティラー美術館内の様子


After opening

 

Even though a small museum I thought one day the proper collection may

help the Society, I continued to do collection, survey, and exhibition.

After 1988, I started inviting the painters from India, and kept on

organizing the exhibition in various places in Japan and the painter

stayed in the museum as Artist in Residence and many masterpieces were

created.

 

Villages of India had many problems such as poverty, calamity and old

prejudice.  For all the painters, Mithila Museum was like an oasis, my family

Members, staff, and the inviters and volunteers collected for the exhibition

from all over Japan welcomed them with a warm feeling.  The invited painters had an opportunity to see the paintings done by their famous seniors which is quite impossible to do in India.

 


I invited approx two Mithila artists a year.

They stayed in the museum nearly six months avoiding the winter season.

They painted on the special board which we prepared for the purpose of

permanent preservation while they participate in the exhibition halls.


Some advice was offered by Cultural Intellect and New masterpieces were

created and impressed the viewers.

 

 

Go to next page

 

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)またはポストカード12枚セット

■ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)
または
■ポストカード12枚セット
当館コレクションの代表的なミティラー画7枚、ワルリー画5枚がセットになっています。
当地を訪れる立体の月と冬景色がポストカードカバーになっています。

どちらかをご選択ください。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)+ポストカード12枚セット

■ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)を2組

■ポストカード12枚セット
当館コレクションの代表的なミティラー画7枚、ワルリー画5枚がセットになっています。
当地を訪れる立体の月と冬景色がポストカードカバーになっています。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

図録「GANGA DEVI 」+ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)+ポストカード12枚セット

■ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)を2組

■ポストカード12枚セット
当館コレクションの代表的なミティラー画7枚、ワルリー画5枚がセットになっています。
当地を訪れる立体の月と冬景色がポストカードカバーになっています。

■図録「GANGA DEVI」1冊
ミティラー画の代表的な描き手ガンガー・デーヴィー女史の当館コレクションがすべて掲載されています。(A4版40ページ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

図録「WARLI ADIVASHI PAINTING」+ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)+ポストカード12枚セット

■ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)を2組

■ポストカード12枚セット
当館コレクションの代表的なミティラー画7枚、ワルリー画5枚がセットになっています。
当地を訪れる立体の月と冬景色がポストカードカバーになっています。

■図録「WARLI ADIVASHI PAINTING」1冊
ワルリー画の代表的な描き手ジヴヤ・ソーマ・マーシェ氏をメインに息子サダシ氏、二人の代表的な当館コレクションが掲載されています。作品にはワルリー族の民話や生活の解説がされいて、絵解きの面白さにワクワクします。(A4版40ページ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

図録「GANGA DEVI 」「WARLI ADIVASHI PAINTING」2冊セット

■ミティラー美術館入場券ペア(3年有効)を2組

■ポストカード12枚セット
当館コレクションの代表的なミティラー画7枚、ワルリー画5枚がセットになっています。
当地を訪れる立体の月と冬景色がポストカードカバーになっています。

■図録「GANGA DEVI」1冊
ミティラー画の代表的な描き手ガンガー・デーヴィー女史の当館コレクションがすべて掲載されています。(A4版40ページ)

■図録「WARLI ADIVASHI PAINTING」1冊
ワルリー画の代表的な描き手ジヴヤ・ソーマ・マーシェ氏をメインに息子サダシ氏、二人の代表的な当館コレクションが掲載されています。作品にはワルリー族の民話や生活の解説がされいて、絵解きの面白さにワクワクします。(A4版40ページ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ミュージアムショップで3万円以内の作品1点のコース

①1年間有効のフリーパスポート(ご本人、またはご家族、企業・団体様など、5名様まで、3回まで)
②ミュージアムショップで3万円以内の作品を贈呈(ご来館の際にお選びいただきます。難しい場合はご相談に応じさせていただきたいと思います。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ミティラー美術館1年年間フリーパスポート+ミュージアムショップの作品(10万円以内)

■1年間有効のフリーパスポート(ご本人、またはご家族、企業・団体様など、10名様まで、5回まで)
■ミュージアムショップより10万円以内の作品
※ご来館の際にお選びいただきます。難しい場合はご相談に応じさせていただきたいと思います。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ミティラー美術館1年年間フリーパスポート+ミュージアムショップの作品(30万円以内)

■1年間有効のフリーパスポート(ご本人、またはご家族、企業・団体様など、10名様まで、5回まで)
■ミュージアムショップより30万円以内の作品
※ご来館の際にお選びいただきます。難しい場合はご相談に応じさせていただきたいと思います。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

プロジェクトの相談をする