READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

ダックス「ももこ」の両足脛骨異形成骨切矯正手術のご支援を

takao

takao

ダックス「ももこ」の両足脛骨異形成骨切矯正手術のご支援を

支援総額

619,000

目標金額 600,000円

支援者
87人
募集終了日
2021年4月30日
プロジェクトは成立しました!
29お気に入り登録
29人がお気に入りしています

29お気に入り登録
29人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

北海道在住の佐藤孝生と申します。

妻と2頭のダックスの4人暮らしです。

普通の家庭です。

 

先住犬のメリーは保護犬出身

我が家に来てもうすぐ2年(推定11歳~12歳)

 

今回、足に異常が見つかった

ももこ(9ヶ月)は昨年9月に家族になりました。

 

今までに

ダックス ちょび 15歳 

パピヨン べん(譲渡犬) 16歳

育て看取りました。

 

 

 

▼ももこがわが家へやってきた経緯

 

ももこは大手のペットショップから命を譲り受けました。

ペットショップからの生体購入となると、拒否反応を示す方もいると思います。

当初、私もペットショップからの購入は考えていませんでした。

先住犬のメリーは元保護犬です。まずは保護犬で探しておりました。

我が家はマンションなので、小型犬しか飼育することはできません。犬種の制限があります。

私の住む街札幌は意外と、あくまで私の感じるところですが

犬が捨てられることが少なく、出てきてもすぐに譲渡先が見つかる傾向があります。

 

メリーと暮らしていたちょびさん(15歳)が旅立って

半年くらいは、札幌市保護センターなどを見ていたでしょうか??

夏が終わりを迎えるころ、メリーもなんとなく寂しそうだなーと感じていました。

メリーの年齢は推定10~11歳。犬の一生は短いです。

メリーが通う病院の先生から、不意に

新しいワンちゃん飼わないの?メリーちゃんも元気になるよ!と

 

そんなことがありまして、ちょっとワンちゃんを見てみようかな~と思い

近所にダックスのブリーダーさんがいたので、問い合わせをしたところ

今ワンちゃんはいませんでした。

 

なんとなくその勢いで、ペットショップへワンちゃんを見に行きました。

私自身も最初ペットショップからの購入には、いろいろな話を聞くので抵抗がありました。

でもここにいるからって、この子たちがなんの悪いことをしたのでしょう?

保護犬だろうが、ブリーダーの犬だろうがペットショップに並ぶ犬だろうが「同じ命」

その命に優劣はありません。ケースに並ぶたくさんの命。

少し悲しい気持ちにもなりましたが

そこに「ももこ」がいました。

私は犬は飼うものでも、買うものでもなく、出会いだと思ってます。

 

一度、家に帰り、メリーをペットショップへ連れていき、メリーと顔を合わせ

家族であるメリーの意見も聞きました。メリーは優しい目をしていました。

「ももこ」は我が家へやってくることになりました。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

9月にやってきた「ももこ」ですが、

我が家にやってきた時から

なんとなく歩き方に違和感がありました。

 

ももの歩き方

↑YouTube

 

そこで2月3日にとある病院で検査をしたところ

「両足脛骨異形成」と言われました。

足が内側に傾いているとのこと

すぐに生きる死ぬの問題ではないのですが、

手術をした方がこの子の将来に良いでしょうとのことです。

手術費用は片足35万~45万

 

ももへの最良の治療方法を見つけるため

セカンドオピニオン

2月18日

今度は北海道大学動物医療センターを受診

 

結果は同じ「内反足」=「両足脛骨異形成」

この子が本来持っている運動能力の半分しかだせていない

今後このまま育っていくと、膝が外れたり、ヘルニアになる可能性があり

歩けなくなる可能性もあります。

まだ若く成長過程なので、今手術をすることをお勧めします。

費用は同じく片足35万~40万とのことでした。

入院は3~4日間

 

さらにサードオピニオンも行いました

カツラ犬猫病院 整形外科

こちらでは丁寧に説明していただき、これまで他の病院で受けた内容と

自分たちが希望する手術方法、金額等も納得できたので、

こちらで手術を受けることになりました。概算で60万程度

 

我が家は普通の家庭なので、両足60万という金額は安いものではありません。

知り合いから「クラウドファンディング」をやってみたら?

とのアドバイスを受け、チャレンジしてみることにしました。

 

この小さな後ろ足を治したいと思ってます。

 

▼プロジェクトの内容

 

ももの両足「脛骨異形成」の手術

片足手術代「270,270円」

両足手術代「540,540円」+入院費、その後の通院費含め

総額「60万円」の支援を募りたいと思っております。

これまでにすでに病院3件での診察、

術前検査等で5万円ほどかかっております。

 

▼1回目の手術が終了しました

 

令和3年3月24日(水曜日)

予定通り最初の手術が終了しました。

手術は無事成功です。

先生も理想的な角度で固定ができましたと!

ただ固定するピンが関節の5㎜上で固定をしているため

個人的に少し心配ですが、大きな問題ではないようです。

足は以前に比べると明らかに真っすぐになりました。

 

このあとリハビリが必要となりますが、

数か月後にはまた同じ手術が待っています。

ももちゃんには頑張ってほしいです

 

入院費は別ですが手術代金は

当初の見積もり通りの金額となりました。

今後数週間のリハビリと通院が必要となります。

 

次の右足の手術を行います

金額は特に問題がなければ同じくらいと考えております。

今回手術した足の回復具合を見ながら

6月頃予定!

リハビリを経て

8月末には

元気に地球上を走り回る

完全復活したももこを紹介できると思います。

 

▼最後に

 

我が家には先住犬、

札幌動物管理センターから家族になった

元保護犬のメリーがいます。

 

メリーはわが家にやってきた時、ひどい中耳炎で首は傾いておりました。

両耳の鼓膜はなく、現在も耳は全く聞こえません。

手術により耳の穴は片方に二つ、合計四つあります。

メリーの治療費、手術費等には一昨年総額60万円ほどかかりました。

乳腺腫瘍

内視鏡による耳の異物除去

耳に新しい耳道を作る手術

毎週の耳掃除での通院

点耳薬、飲薬による治療、サプリ等で毎月3~5万

 

今現在も治療中です↓

https://www.instagram.com/p/CK_BgSVD2Tp/

 

そして我が家にまだ来たばかりの

「ももこ」もこのような大きな手術になりました。

「ももこ」の15年ほどの短い犬生に

「ももこ」の足跡をたくさん残して欲しいと思い

手術を決断しました。

 

このクラウドファンディングが未達成でも

もちろん、この手術は実施いたします。

 

我が家に来て半年ほどの「もも」に

これほどの試練がいきなりやってきました。

犬を飼う以上、多くはないですが蓄えももっております。

保険ももちろん入ってますが、

回数制限や、金額制限がありますので

今回位の金額になると十分な補償はえられません。

今後の通院、治療もあります備えておきたいのが本音です。

実際にいくらかかるか手術もやってみないとわかりません。

他の感染症や病気になるかもしれません。

完治するまでリハビリも必要で、定期的な通院が必要になると思います。

 

ももが家族になったとき、

勧められたまま入ってしまった保険でしたが、

改めていろいろと調べてみると、いろんな保険があり

大手のペット保険なのですが、

もう少し調べて、考えてみてもよかったかな~と思っております。

 

ももには不自由なく、自由に走り回ってほしい、ただそれだけです。

 

皆様のご理解を少しでも頂戴できればと思っております。

どうぞご支援、ご協力お願いいたします。

 

このクラウドファンディングが達成した場合

もちろん、全てももの手術費、治療費と通院費に

大切に大切にももの為に使わせていただきます。

 


【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
ミニチュアダックス 1頭

●治療・手術内容    
両足脛骨異形成の矯正手術

●治療・手術完了予定日    
2021年8月31日

プロフィール

takao

takao

札幌在住の会社員です。 犬と暮らすことがこんなに素敵なことだと思いませんでした。 これまでに4ワンと暮らしてきました。 2ワンは15歳と16歳で空へ旅立ちました。 その後、保護犬をメリーが家族になりました。 正直、簡単に考えていましたが、 想像以上に、犬にとっても 我が家にとっても大変な経験でした。 それでも、引取ったことも、お金がかかったことも後悔していません。 メリーに出会えたこと、メリーがつないでくれた仲間たちに感謝しています。 そして今わが家に新しい家族「ももちゃん」がやってきました! 本当に 犬は強くて優しい動物です。 たくさんの笑顔を人間に与えてくれます。

リターン

1,000

がんばれ「ももちゃん」コース

がんばれ「ももちゃん」コース

感謝のお手紙またはメール
歩けるようになった「ももこの足跡」を送りたいと思います。
また随時SNSでリハビリの様子をUPしていきます。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

3,000

負けるな「ももちゃん」コース

負けるな「ももちゃん」コース

感謝のお手紙またはメール
歩けるようになった「ももこの足跡」を送りたいと思います。
また随時SNSでリハビリの様子をUPしていきます。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

5,000

立ち上がれ「ももちゃん」コース

立ち上がれ「ももちゃん」コース

感謝のお手紙またはメール
歩けるようになった「ももこの足跡」を送りたいと思います。
また随時SNSでリハビリの様子をUPしていきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

10,000

復活「ももちゃん」コース

復活「ももちゃん」コース

感謝のお手紙またはメール
歩けるようになった「ももこの足跡」を送りたいと思います。
また随時SNSでリハビリの様子をUPしていきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

30,000

100%「ももちゃん」コース

100%「ももちゃん」コース

感謝のお手紙またはメール
歩けるようになった「ももこの足跡」を送りたいと思います。
また随時SNSでリハビリの様子をUPしていきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年9月

プロフィール

札幌在住の会社員です。 犬と暮らすことがこんなに素敵なことだと思いませんでした。 これまでに4ワンと暮らしてきました。 2ワンは15歳と16歳で空へ旅立ちました。 その後、保護犬をメリーが家族になりました。 正直、簡単に考えていましたが、 想像以上に、犬にとっても 我が家にとっても大変な経験でした。 それでも、引取ったことも、お金がかかったことも後悔していません。 メリーに出会えたこと、メリーがつないでくれた仲間たちに感謝しています。 そして今わが家に新しい家族「ももちゃん」がやってきました! 本当に 犬は強くて優しい動物です。 たくさんの笑顔を人間に与えてくれます。

あなたにおすすめのプロジェクト

元気を届けにあなたの町に来ます。シニア女性軍団が健康麻雀お土産に!

吉開成男吉開成男

#起業・スタートアップ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする