仕事を続けてきた結果、夫は家事や育児にも協力的になり、次第に意識も

変わって行きました。


自分自身も家族やパートナーシップについて、真剣に考える時間も持てました。

 

 

 

育児、仕事、家庭のバランス。自分にとってはどれも大切です!

 

 

 

 

 

女性は仕事を持つ事で、精神的にも経済的にも自立出来ます。

 

人それぞれ気づきのタイミングも異なれば、家庭環境や経済状況によっても

変わってきます。

 

子育て中でも、子育てを終えてからでも、いくつになっても、
何度でもチャレンジできる社会のしくみを作りたい!

 

 

 

「子どもがいるから、夫が反対するから、家族が反対するから・・・」
 

 

 

自分の思い込みのケースもあれば、チャレンジする前から諦めているケースも

あります。

 

 

私自身がそうで、結婚した事を理由に自分の夢を諦め、「良き妻」「良き母」

として、周りの期待に答えるよう努力してきました。

 

 

 

しかし、それは自分自身の人生ではなかったと思います。

 

 

 

「自分らしく」生きることで、子どもとの関係性、仕事へのモチベーション、

自分の人生によりイニシアティブを持ってライフスタイルをおくれるように

なりました。
 

 

 

 

 

出産後、「いままでの」働き方を見直す女性は多いそうです。

 

 

正社員、派遣社員(非常勤)、アルバイトやパート勤務・・・

 

 

それ以外の選択肢として、「自分らしい働き方」「自分らしい生き方」ができる、
ママプレナー®*は、「これからの」働き方のひとつであると考えています。


(*ママプレナー®:(子育てをしながら、事業(会社経営、個人事業など)

をしている女性))

 

 

育児をしながら働くことは、本人の努力だけでなく、家族や周囲のサポートが

必要です。

 

 

 

 

自分自身もまだスタート地点にたったばかりです。

 

ママが育児と仕事を無理なく継続できる社会を目指し、自分に出来る事からスタートして行きたいと考えています。

 


 

 

ママが「自分らしさ」を楽しみ、幸せである事がこどもの幸せでもあり、
明るい未来をつくることに繋がると、信じています。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます!

 


ママプレナーズプロジェクト
代表 吉田 由香

新着情報一覧へ