おはようございます!

「ママプレナー®」プロジェクトを応援頂き、いつもありがとうございます!


今回は、先輩ママプレナー®の山口梨絵さんに「ママプレナー®になってよかったこと」についてご質問させて頂きました!
 

 

 

======================
山口梨絵(やまぐち・りえ)さん。「おやつややまぐち」代表。おやつやケータリングの個別受注を行う。まもなく1歳になるお子さまをもつ。
======================

 

 

 

 

 

子どもが産まれてたとき、「この小さな命にわたしができることはなんだろう」と考えました。そしてその答えは、「おいしいものを、おなかいっぱい食べさせること」でした。それから少しずつ時間を見つけて作り始めたおやつやごはん。いろいろな人がくれたきっかけで、家族の輪を超えて、たくさんの人たちに届けられるようになりました。とてもありがたいことです。わたしがママプレナー®になったのは、目的ではなく、流れに身を任せていた「結果」でした。

ママプレナー®になって良かったことは「お母さん業」を優先できることです。私の中で最も優先度が高い仕事は、母親であることです。その優先度が揺るがない範囲で働く、言い換えれば、自分のペース以上の仕事はしないと決めています。そうすることで、働きながらも、自分の中で余裕をもっていられるので、子どもともしっかり向き合うことができます。ママプレナー®になってから、自分が大切にしたいものを大切にしながら働けるようになりました。現在の女性の生き方は「子育てか仕事か」の二択になりつつあると思います。そうではなく、自分の価値観が揺るがない範囲で社会と繋がることができる、「子育ても仕事も」選べる生き方が広がるとうれしいです。ママプレナー®は、母親の働き方を自由にしてくれる、すてきなワークスタイルだと感じています。


「編集協力/勝野小百合」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私もママプレナー®になり、仕事と育児のバランスを自分の裁量で図る事が出来る様になり、毎日を楽しく過ごせるようになりました。専業主婦だった頃より、育児も仕事も心から楽しめています。

「子育てか仕事か」ではなく、「子育ても仕事も」両方選択可能になり、多くの女性が「自分らしく」生きていける社会になっていって欲しいです!

 

新着情報一覧へ