おはようございます!

「ママプレナー®」プロジェクトを応援頂き、いつもありがとうございます!


今回は、先輩ママプレナー®の白水敦子さんに「ママプレナー®になってよかったこと」についてご質問させて頂きました!
 

 

 

==============================
白水敦子(しらみず・あつこ) さん。美セラピスト、美BODY骨盤調整トレーナー。現在14歳と11歳になるお子様をもつ。
==============================

 

 

 

 

 

私がインストラクターを目指したきっかけは、出産後に身体の不調を感じたことです。育児に追われながらも、体調を整えたくて身体のメンテナンスを始めました。すると、心も身体も軽くなり、育児にも前向きに取り組めるようになったのです。「まわりのママたちにも、同じ気持ちを共有できるのではないか」そんな想いから、資格取得のためにBODYMAKEスクールへ通い始めました。

ママプレナー®になってよかったことは、「今日もやりたいことをやれる!」と、毎日ワクワクしながら過ごせることです。インストラクターとして独立するまでは、自身が学ぶ時間もつくりながら、ダッシュで子どもを迎えに走るなど、困難も多かったです。しかし周りの協力はもちろん、全力で取り組めたからこそ、今の道が開けたのだと思います。今までレッスンを通して、何千人ものママや妊婦さんの笑顔に出あうことができました。まだまだこれからも、多くの笑顔に出会っていきたいです。

 

 

 

「編集協力/勝野小百合」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご自身の努力と仕事への情熱、また周囲の方々のサポートがあって、今のキラキラした白水さんがいらっしゃるんですね!

私もママプレナーズの事業を通じて、ひとりでも多くの女性を笑顔にして行きたいです!

 

 

新着情報一覧へ