こんばんは、コニカミノルタ BIC-Japan Moniciaプロジェクトの江尻です。
皆さまご無沙汰しております。 

 

前回の活動報告から1ヶ月。大型連休の後はあっという間に時間が過ぎ、気がつけば5月が終わろうとしています。

 

本日はこの1か月のMonicia開発状況についてお知らせします。

連休明けからは、弊社の品質保証部門の協力を得て、本格的にMoniciaデバイスの安全性や信頼性を確認する評価が始まりました。

評価内容は、長時間高温の場所や氷点下の場所に放置した後で機器が正常に動作するかを確認する試験や、一定の高さから何度も機器を落として壊れないかを確認する試験、機器の装着時に寝返りなどで圧力がかかった時に破損しないかを確認する押圧に関する試験などで、一つ一つ評価を行いながらデバイスの機構上の不具合が無いかを確認しています。

 

皆さまへのお届け分のデバイスに使われる電子部品の調達や、アプリの改良に向けた開発も進んでおり、私もあちこち出張や打ち合わせを行っていました。

 

来月からは、実際の利用シーンに基づき操作性を確認していくMoniciaユーザビリティー評価が始まります。
お届けまでもうしばらくお待たせしますが、今後も定期的に開発状況を新着情報でお知らせいたします。引き続きこのプロジェクトを見守っていただけたら嬉しいです。

明日からは6月、この週末は全国的に広く晴天に恵まれるようです。

皆さまどうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

 

 

新着情報一覧へ