皆さんこんばんわ。

 

もぴプロジェクト込山です。

 

昨日に引き続き、今日も「ハジケル、」の見どころをご紹介していきます!

 

昨日は、下平のオリジナル作品をご紹介しました!

 

ということで、本日は、今回二本目の短編である、「ハジケル、血」をご紹介します。

 

 

この作品は原作モノです。そして、原作者はあの岸田國士さんで、「動員挿話」という作品を原作にしています。

 

この作品は、戦地の悲惨さではなく、戦争へと出立するその直前の、男と女を描いた作品です。

 

この作品の見所は、日本語の美しさ、そして丁寧に、かつ激しく描かれる感情のぶつかり合いです。

 

この作品、昨日紹介した「ハジケル、汗」と違って、とても静かにお芝居が展開していきます。

 

しかし、稽古をする役者は、脂汗をかきながら演技をしてらっしゃいます。

 

そんなこの作品も、毎日毎日ブラッシュアップを繰り返すことで、より上質なものに仕上がっていっています。

 

 

本番まであと、二十日。皆様のご支援に応えるため、見に来てくださった方々に満足して帰っていただくため、私たちは日々研鑽を重ねております。

 

どうぞご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ