みなさん。こんばんわ。



 



もぴプロジェクト込山です。



 



本日も、今作品の見どころを御紹介したいと思います。



 



今日の見どころは、ズバリ、映像です。



いわゆる、プロジェクションマッピングというやつです。



 



私達の劇団は、毎回映像を使った表現をしています。



プロジェクターを使って映像を舞台上に写し、照明や、役者だけでは表現し切れない部分をおぎなう形で、毎回そのお芝居にあった世界観をお客様に提示する役割を担っています。



 



ただ、本来映像というものはスクリーンに四角く投影する前提で作られています。



それを、舞台に投射するために形を変え、その上で説明しすぎない、お客様の想像力を補う映像に変えているのです。



 



今回の「ハジケル、」では、舞台本編の三作品と同じく、「夏」と「ハジケル」をテーマにした映像が投影されます!



 



そしてそして、その映像をわたくし込山が作っております。



 



皆様に「夏」を感じられるエンターテインメントをお届けするために、鋭意制作中です!



 



皆様、ご期待あれ。



 



 



そして、今日で稽古が折り返しました。本番まであと2週間となりました。



皆様のご協力で、私達はここまで来ることができています。



2週間後、ご支援いただいた分を倍にして返せるような、そんなお芝居を作ろうとしています。



 



どうか引き続きご協力お願いいたします!



 



 



 



 


新着情報一覧へ