新年あけましておめでとうございます。
 
母袋有機農場も、地元母袋の皆様をはじめ様々ご協力頂いている方々のおかげで無事2018年を迎えることが出来ました。
 
 ↓母袋公民館に置いてある門松(これも地元の皆さんが自作したものです)
 
 
昨年12月23日には毎年恒例になっている、この農場の忘年会を行ったのですが、運営に関わっている皆さん合計30名ほどが集まって、本当に賑やかで楽しい忘年会になりました。都会で飲むのと違って、母袋のこういった会で地元の皆さんと話をしながら飲むのは、とても気持ちがいいのです。不思議なくらいに何だか優しくて、素直な気持ちになれるんです。
 
ちなみに料理は、地元の方が飼っていた鴨を2羽つぶした鴨鍋、それに差し入れてもらったシシ肉、それに飛騨牛の焼肉です。その他にも皆さん色々差し入れてくれて、都会で高いお金を出して食べる料理よりも数倍美味しくて最高でした。

 
こうやって農場の運営を支えて頂いている皆さんのためにも、今回のクラウドファンディングだけでなく里山の美しい風景が保たれ、子ども達の代以降もずっと活気ある美しい里山であり続けられる様に頑張って行きます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!
 
 ↓ 先日、母袋手前の道路で撮影した美しい風景