年始早々に嬉しいお知らせ。
ネオナチュラルが、耕作放棄地を利用して有機農場にしている取り組みが、名古屋のエコをテーマにした新聞「Risa」に取り上げられました。
 
 
そしてさらに
昨日、中日新聞の取材もあって、14日の中濃版にも掲載されるようです。
 
今回のクラウドファンディングは別にしても、全国で耕作放棄地が増えている問題や、地域が衰退して里山がどんどん荒れていっていることについて、これを機会に多くの方にしってもらえれば嬉しいです。
 
そして、さらにもう一つ
もっと嬉しいのが、最近、農場がある母袋地区の地元の皆さんが、この集落を活性化するために様々な取り組みやアイディアを出してくれることです。
今年は農場でも、古民家の改修にも本格的に取り組んで、ハーブカフェと農家民宿を始める準備をしていく予定で、今からうずうずしています。
 
さて、農場は年明けからはたいした雪も降らず、例年にない雪が少ない1月になっています。
先週撮影した、農場から5kmほど下った場所にあるフィールドミュージアムという場所の様子です。
 
 
ここの近辺の風景はいつ見ても美しくて、車で通るたびにホッとする場所です。
写真でも、その素晴らしさが伝わるでしょうか。。。
 
しかし雪が少ないと雪かきをしなくてもいいのでありがたいのですが、
やっぱり降るべき時に降らないと、これも地球温暖化の影響じゃないのか?と心配になってしまいますね。