麦っ子畑保育園の吉田です



ご覧いただき、ありがとうございます



 



今夜、麦っ子畑保育園では



ざま災害ボランティアの皆さまをお迎えして



『生き残らなければ何も始まらない』



という研修を行ないました





ざま災害ボランティアさんの講演は



新しくて、常識とされていることがいくつも覆されます



 



家に懐中電灯、置いてますよね?



防災には必要ですね



 



ところが、懐中電灯ではおむつ替えはしにくい



麦っ子は、ヘッドライトに変えました



そのヘッドライトも、その辺にかけておいて



夜、物置に何かを取りに行く時などに意識的に使う



 



いつも使っていることで、存在も忘れないし



とっさのときに手に取れる確率が高くなる



 



2時間弱の間に、新しいアイデアをいくつも仕入れられます



 



保育園で働く私たちは、もし災害が起きた時には



お子さんの安全をいちばんに考え



無事におうちの方がいらっしゃるまで、お預かりするのですが



そのための備えは必要で、おうちの皆さんと



こういう会を開き、一緒に考えられることは本当にありがたいことだと思います



 



不安に思うだけではなく、出来ることからやってみよう。と改めて思います



ざま災害ボランティアさんのイベントに参加できる事があったら



ぜひ行ってみて下さい。災害について、想像以上に前向きに考えられますよ



http://www.zsvn.net/


新着情報一覧へ