プロジェクト終了報告

2018年09月05日

ご支援頂きましてありがとうございました。


長門の「現在」を伝える『長門プロジェクト』の趣旨にご賛同頂き、

ご支援頂いた皆さま、ありがとうございました。

 

リターンとして全てのご支援いただいた皆さまへの発送も終わりまして、既にご報告はさせて頂いておりますが、プロジェクトは無事に終了し、現在、靖國神社・遊就館にて写真展示もさせて頂いておりまして、多くの方に感謝の意や好評を頂いております。

 

ご支援頂きました資金に関しましては、しっかりと受け取らせて頂きまして、渡航費の一部として活用させて頂きました。ありがとうございました。

 

また、今後も少しずつ形を変えて、多くの方に見て頂けるように展示やメディアなどでの露出もしていけたらと考えております。

 

今後もオフィシャルサイトなどにて

https://www.hiroyuki-tomura.com/

活動などの発表やご報告などさせていただく事も多いかと思いますのでご覧いただけましたら幸いです。まだ世界には多くの大東亜戦争、第二次世界大戦に由来する多くのレック(沈没船)が眠っており、一つでも記録として残し、皆さまが見れる、実際に見る為にはといった情報をお伝えできればと思っておりますのでご支援・応援のほど宜しくお願い致します。

 

水中写真家・戸村裕行