READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

難病患者の雇用継続と就労支援の両立を考えるきっかけを作りたい

渡邉 利絵

渡邉 利絵

難病患者の雇用継続と就労支援の両立を考えるきっかけを作りたい
支援総額
13,000

目標 300,000円

支援者
2人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年12月18日 23:31

難病のこと知ってください!チャリティー絵画展を開催しました

12月13日から15日までの会期で、下関市民会館でほるぷA&Iの協力の下、チャリティー絵画展を開催しました。

 難病患者の実態と働くことの困難さをパネル展示で訴えました。

 展示のメインは市内の障害児の皆さんと招待画伯のみひゃえる・クーデンホーフ=カレルギー氏との共同制作画です。

 絵画の販売収益の一部は私たちの活動資金になります。

難病患者の方からの相談も数件ありました。まだまだたくさんの困難を抱えていらっしゃる方が地域に埋もれている、声を上げられずにいることを痛感しました。

 

 12月中に新しい指定難病医療受給者証が交付されます。この時に、県からのお知らせとともに、難病患者就労実態調査への協力の呼びかけを、対象者すべてにお願いすることになっています。皆様のご協力をお願いします。

 対象外疾患、および県外の方は、難病ソリューションズのブログからエクセルファイルをダウンロードして、指定の連絡先まで送付願います。あるいはフェイスブックからご請求いただければアンケートのファイルをお送りします。

一覧に戻る

リターン

3,000

難病を持つアーティストの原画によるポストカードセット

支援者
1人
在庫数
制限なし

10,000

地域と世界の交流ひろば「まーる」で使えるフェアトレード商品。東ティモールのコーヒー豆など。

支援者
1人
在庫数
制限なし

30,000

報告会招待券・シンポジウム終了後に、カフェ招待券
「耳に優しく鼻がよろこぶ安らぎの場」mimi hana カフェで交流会。昭和レトロな空間です。

支援者
0人
在庫数
15

プロジェクトの相談をする