難病のこと知ってください!チャリティー絵画展を開催しました

12月13日から15日までの会期で、下関市民会館でほるぷA&Iの協力の下、チャリティー絵画展を開催しました。

 難病患者の実態と働くことの困難さをパネル展示で訴えました。

 展示のメインは市内の障害児の皆さんと招待画伯のみひゃえる・クーデンホーフ=カレルギー氏との共同制作画です。

 絵画の販売収益の一部は私たちの活動資金になります。

難病患者の方からの相談も数件ありました。まだまだたくさんの困難を抱えていらっしゃる方が地域に埋もれている、声を上げられずにいることを痛感しました。

 

 12月中に新しい指定難病医療受給者証が交付されます。この時に、県からのお知らせとともに、難病患者就労実態調査への協力の呼びかけを、対象者すべてにお願いすることになっています。皆様のご協力をお願いします。

 対象外疾患、および県外の方は、難病ソリューションズのブログからエクセルファイルをダウンロードして、指定の連絡先まで送付願います。あるいはフェイスブックからご請求いただければアンケートのファイルをお送りします。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています