30b6860a48faca7901e0d3171005ecee08746a7e


報告が遅れました
本当に申し訳ありませんです

ツインリンクもてぎで、全日本ロードレース開幕戦がおこなわれました

予選は、19位

決勝は、8位

でした

木曜日の練習から、日曜日のウォーミングアップまで、足回りのセットが決まらないまま
決勝を迎えました
決勝での、コースインからグリッドまでに
急激なブレーキングや色々試しました

何がよくないのかわかったので
グリッドで、リアのセットを変更しました
そのセットが、うまくいきましたが
5ラップあたりで、ブレーキの問題が出てきました

強くブレーキングが出来なくなったので
立ちあがり中心に切り替えて、うまく乗れるように走りました
ブレーキング勝負が出来ないことが厳しかったですが無事に終えることが出来ました。

次回の、2戦 菅生全日本ロードレースまでに
しっかりと流れを作っていきたいと思います
たくさんライディングにも問題がありますので
引き出しをたくさん作れるようにします

応援してくださった皆様
本当にありがとうございました

そして
クラウドも、残り9日間となりました
このロードレースの世界は、大変に高額な資金が必要な世界ですが
オートバイレースを知らない
一般の方々様には、なかなか応援してもらいにくい世界です
そんな中、オートバイレースを知らない
一般の方々様にも知ってもらいたい
応援してもらいたいという気持ちで始めたクラウドですが

やっぱり正直に厳しいなと思った時点です
精神的に疲れも出てきました

オートバイレースやモータースポーツの世界を伝えることって、本当に難しい

オートバイレースは、本当に楽しい
一生懸命に取り組みながら走り抜きたい

『 一生懸命にやりますから、お金をください 』

そんな簡単にはいかない
そう思っています

高杉奈緒子という人間を応援してくれる
それだけで本当に嬉しいし救われています

こういうやり方なのは、うちには向いていないんだなとは思っていますが
やった以上は、最後まで責任を持たなきゃいけないなと思っています

オートバイレースを知らない方々様

音が重要なこの世界で
音が聞こえない世界でただひとり戦う
耳が聞こえない高杉奈緒子という人間を知ってください

見てくださっています皆様へ
シェアや拡散していただけるだけでもありがたいです

お願いします

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

私は難聴のロードレーサーとして活動を続け、今年で12年目になります。現在、2018年全日本ロードレースにフル参戦する費用を集めるプロジェクトに挑戦しています。


<プロジェクトについて紹介させてください>

時速220kmで走り抜くロードレース。 私、高杉奈緒子は、耳が聴こえません。
音のない世界で、ロードレーサーとして、ひとり戦い続けています。

2007年に開始したライダーとしての挑戦は、2018年で12年目になります。男女関係のないオートバイロードレースの世界で、健聴者と並んで全日本ロードレースや海外レース、アジアロード選手権を戦ってきました。

オートバイ・ロードレースの最高峰である「全日本ロードレース選手権」。 そこで結果を残し、耳が聞えなくてもここまでできるということを証明したい!音が重要なこの世界で、不可能を可能性に変えて、歴史を作り上げてみたいと思っています。

これまでも、私をサポートしてくださっている皆さまの応援を力に戦ってきました。本当にありがとうございます。

2018年の全日本ロードレース選手権、地方選手権ロードレースに、既にエントリー済です。みなさんと一緒に表彰台を目指し、走り抜かしてください!よろしくお願いいたします。

4月20日までに200万円を集めることがクラウドファンディングの目標です。 ご支援してくださった方にはお礼のリターンとして、レースのご報告をお写真と一緒にお知らせさせていただくものなどを用意しております。

(詳しくはこちらをご覧ください:https://readyfor.jp/projects/naokotakasugi-roadrace)


とうとうプロジェクトもラストスパートとなり、出来うる限りの手を尽くして、何のための挑戦なのかを発信しています。


<プロジェクトの情報拡散のご協力のお願い>

できるだけ多くこのプロジェクトを知ってもらうために、無理のない範囲でご協力いただくことは可能でしょうか。

新着情報 / Facebookページ / ピックアップコンテンツなどで以下の文章を参考に投稿していただければ大変有難く、ラストスパートへの大きな励みになります。いかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【耳の聞こえないロードレーサーの挑戦!】

こんにちは、●●です。

今日は、難聴という障がいをかかえつつ、ロードレーサーとして戦い続けているある女性のプロジェクトを紹介したいと思います。*必要に応じて変えていただければと思います。

大阪で仕事をしながら、レーサーとして自身に挑戦している高杉奈緒子さんが、2018年の全日本ロードレースフル参戦に向けて、(私と同じくReadyforで)挑戦をしています。

2007年に開始したライダーとしての挑戦は、2018年で12年目になります。男女関係のないオートバイロードレースの世界で、健聴者と並んで全日本ロードレースや海外レース、アジアロード選手権を戦ってきました。

オートバイ・ロードレースの最高峰である「全日本ロードレース選手権」。

そこで結果を残し、耳が聞えなくてもここまでできるということを証明するため、音が重要なこの世界で、不可能を可能性に変えて、歴史を作り上げてみたいと自身の壁に挑戦しています。

とうとうプロジェクトもラストスパートとなり、出来うる限りの手を尽くして何のための挑戦なのかを発信しています。

同じく、レーサーである / 障がいをかかえつつ新しいことに挑戦している高杉さんの励みになればとシェアさせていただきました。

ぜひ、プロジェクトページをご覧いただければと思います。
https://readyfor.jp/projects/naokotakasugi-roadrace


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。ご検討いただければ幸いでございます。よろしくお願いいたします。

高杉奈緒子
新着情報一覧へ