クラウドファンディングは75%を超えました!
ご支援いただきました皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。優しいメッセージとともに頂いたご支援はとてもとても重みがあります。不思議な感覚なのですが、いま私の中では3000円も100万円も同じ重みを感じています。

 

まだ達成もしていないのに少々気が早いのですが来週から改修工事がスタートします。

冬になり、猫の出産シーズン、捨て猫シーズンがひと段落したこと。それから12月は忘年会、Xmasなどあり、猫カフェにとってはいちばん暇な時期になるからです。

 

本日、猫たちの仮住居となる仮設も設置いたしました。

一番安いものを頼んだのですがご厚意で立派な仮設が届きました。

工事期間中は猫たちに少々窮屈な思いをさせてしまいますが10日間のがまんです。

 

毎日深夜まで見積書と建材のカタログみながら1円も無駄にはできないと、水栓ひとつ排水管ひとつ、少しでも安くていいものをと探しています。腰板や棚の塗装などは大工さんに習って自分でもやろうと思っています。

 

南東の大きな窓辺にはアクリル板のキャットウォークを設置予定です。猫たちは8年間一度もひなたぼっこできなかったので、これだけは譲れず、丈夫で安全なものをと考えています。

工事していただくのは、いまの猫ルームを作ってくれた大工さんです。狭い部屋でも猫たちが退屈しないよう、元気に走り回れるよう、丸い穴を登って上がれる猫棚、ぐるっとひと回りできるキャットウォークなどを工夫して作ってくださいました。

 

トータル230匹以上の猫が走り回りましたが8年間一度も壊れることなく安全に過ごすことができました。いままで事故も、猫もお客様も怪我が無かったこと、猫神様にも心から感謝しています。
 

一番お金が掛かるのは、猫が脱走しないように安全策で造る入口の増築部分、それから同じく増築するバックヤードの保護猫部屋です。

 

ずっと6畳一間のせまい部屋だったので、広い空間になると猫たちはどうなるのかなーと楽しみでもあり少し心配でもあります。きっと窓辺で、はじめて見る外の世界に目をまん丸にして。そして猫団子になってひなだぼっこでしょうか。

 

クラウドファンディングは達成しないと1円も頂けませんので、皆さまの想いを無駄にしないよう最後までがんばります!

どうぞ引き続きご協力をお願いいたします。