猛烈な台風8号マリア、

避難勧告も出て、家が飛ばされるのじゃないかとヒヤヒヤでしたが、

庭の木々が折れたくらいで、他に被害はなく

猫たちもみんな無事でした。

暴風が吹き荒れている間は、不安そうにないている猫もいました。

 

公園に捨てられたばかりの子猫が、

避難場所を見つけられないのではないかと心配でしたが、

すでにボラさんが保護してくださっていたので、ほっとしました。

 

小鳥たちは、どこに避難していたのか、

台風が過ぎ去った早朝から、さえずっていました。

 

台風の前日は、台風が来るなんて想像もできないような晴天でした。

 

術後の猫たちのいる倉庫と、猫舎の中の暑さ対策に

購入させていただいたよしずのおかげで、

日差しの強い日でもかなり温度が下がったようです。

 

よしずをじかに置くとあまり温度が下がりませんが、

この位の高さに設置すると、かなり下がります。

捨てようとしていた、錆びてしまったワイヤーネットが

役に立ちました。

ダイソーで購入した棒を渡してよしずをのせました。

 

涼しくて気持ちがいいようで、ちーちゃんはここがお気に入り。

 

先日、扁平上皮癌で右耳切除したキバちゃんも

ケージから出ると、すぐにはしごを上ってここに来ます。

 

台風前に撤去しましたが、これからまた設置します。

台風通過後の後片付けも、まだまだ終わりません。

でもみんな無事だったので、これがなにより。

 

命どぅ宝(ぬちどぅたから)

沖縄の言葉ですが、命こそ宝ですね。

新着情報一覧へ