READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

ネパールの女性農業組合と一緒に高倉コンポストと薬草茶で村興し

スンダリ ミカ

スンダリ ミカ

ネパールの女性農業組合と一緒に高倉コンポストと薬草茶で村興し
支援総額
388,000

目標 1,170,000円

支援者
19人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年12月21日 18:08

高倉式コンポスト育ての母八百屋さやかさんからの応援メッセージ

高倉氏のメッセージに引き続き!!!!

 

高倉式コンポスト育ての母の八百屋さやかさんからも、高倉プロジェクトINネパールの技術指導担当プラシャンタに応援メールが届いています。八百屋さんご本人の許可を得て実際に送られてきたメールを転記させてもらいました。ありがとうございます。


八百屋さやかさんは高倉氏とともに高倉式コンポストの
普及活動を股にかけて行っている方です。

 

 

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.704692142945410.1073741831.700013643413260&type=1

※写真はこちらのサイトに乗っているものを使用しました。↑

 

 

プラシャンタ様

日々の活動お疲れ様です。高倉とともにコンポストの普及活動を行っております。このたびはメールをいただきながらも、お返事が遅くなり大変申し訳ございませんでした。プラシャンタさんがネパールでのコンポスト導入を、こんなにしっかりと実施されているとは知らず、大変驚きました。まさか野菜栽培専門の方が実施していたとは。
私のネパールでの活動についても報告しますね。

 

 

①ラリトプール市内でのコンポスト普及活動


こちらは各家庭での実施活動です。当初はJICAの活動費を使用していましたが、最終的には市の予算を確保していただきました。しかし実施NGO団体の代表がしばらくオーストラリアに留学してしまい、モチベーションが下がってしまいました。大変残念です。ただその代表は、オーストラリアで高倉式コンポストの研究をしてドクターを取得し、ネパールに帰国する予定です。

彼女が戻ればまたラリトプール市ではコンポスト活動が始まると感じています。また現在私の後任のK君は、やはり高倉式を実施していますが、一人で苦戦しているようです。

 

 


○できた堆肥の利用について


一応、ラリトプール市は生ごみたい肥の買い取り制度があり、1kg4ルピーで買い取っていました。買い取ったたい肥はスーパーで売っていましたが、売れ行きはイマイチだったと思います。
ただ、家庭用のコンポストに限りましては、あまり大量の堆肥ができないため、各家庭での植木鉢で使い切ってしまうようです。
都市部の環境教育隊員の目的としては、各家庭でのコンポスト化を図ることで、「ごみに対する意識改善」「分別・リサイクルの促進」を重視していることが多いです。配属先からの依頼も、「ごみの削減」を第一としているため、その後の利用までは考えていないです。

しかし、住民からは、「ごみの回収が不定期であり、生ごみを家庭で処理できるということは大変助かる」という意見も多く私自身はそれはそれで意義のあることだと感じております。またネパールはカースト制があり、生ごみは不浄という意識が強いため、なかなか生ごみをターゲットとした活動は難しくそれ以外の「町の清掃」や「有価物の分別(廃品回収)」「学校での環境学習」「マイバック運動」などに取り組む隊員が多いのも事実です。

 


②農村部での活動


市の郊外の村で、農民対象のコンポストトレーニングを実施したことがありました。驚いたのは、農村の方に説明すると非常に吸収が早い、理解がスムーズということでした。
ただ、●農村ではそこまで生ごみが出ない、●牛糞堆肥が大量にある●牛糞のほうが信頼性があるといったことで、その後の普及には至っていません。

 

 

 

③市場ゴミ


市場の生ごみは大量で異物が入りにくいので、とてもコンポストにしやすいのですが、環境隊員は都市部に配置されてしまうので、都市部の市場コンポストは●実施する土地がない●周辺住民への理解等のハードルがありました。私もラガンケルで実施しようと準備しましたが、マオイストの圧力があり断念しました。

 

 

 


プラシャンタさんのおっしゃる通り、コンポスト活動は出口を作るのが大変難しいです。環境隊員は都市部をターゲットにしているため、農村部とのつながりが薄く、その利用までには至っておりません。プラシャンタさんのような農業隊員と一緒にコンポストを実施すれば、より充実し、継続しやすい活動になるかと感じました。

 

 

 

今の環境隊員は、とにかく「ごみを減らす」という視点でコンポストに取り組んでいるため農業隊員のような「堆肥の利用」の出口戦略を考えるまでには至っていないのが現状です。私も農業省派遣のSVと一緒に活動しましたが、都市部の生ごみを農村部で利用してもらうというのは「運搬」というハードルがあり、たとえ付加価値があったとしてもコスト面で困難でした。

 

 

 


以上、話が拡散してしまいましたが、私の所感です。今回のプラシャンタさんのご提案をもとに、今後の環境教育隊員への研修も「コンポストの農業利用計画」という視点を入れてより幅広い仕組みづくりのアイデア提供をしていきたいと思います。今回のご提案、本当に新鮮で興味深い計画であり勉強になりました。情報をいただきうれしく思っております。

 

 

 

 

もうすぐ帰国が迫っており活動の仕上げにお忙しいとは存じますが、どうかお体に気を付けて帰国してくださいね。いちどプラシャンタさんの取り組みを見に行ければな、と感じています。ネパールにも帰りたいですね。私もコンポストの農業利用について資料を何点か持っていますので、後日送ります。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

髙倉氏のメールに引き続き、八百屋さんからの激励メールに高倉プロジェクトチームはさらなるプロジェクトの前進を心に誓ったのでした。

 


引き続きプロジェクトにご注目くださいませ。

一覧に戻る

リターン

3,000

1:スンダリミカ・プラシャンタ・フルマヤさん直筆メッセージ付きサンクスレターとプロジェクト広報HPにお名前を掲載

支援者
6人
在庫数
制限なし

10,000

1:サンクスレターとプロジェクト広報HPにお名前を掲載
2:プロジェクト記念水牛の骨オーナメント
3:トゥルシー ティーバック20袋入り 1セット
4:トゥルシー 石鹸サンプルサイズ 1個

支援者
12人
在庫数
制限なし

30,000

1:サンクスレターとプロジェクト広報HPにお名前を掲載
2:プロジェクト記念水牛の骨オーナメント 
 詰め合わせ
3:トゥルシー ティーバック20袋入り 1セット
4:トゥルシー 石鹸サンプルサイズ 1個
5:スンダリミカのミニアルバム「レッサムフィリリ」
6:コンポストピットの壁にお名前を入れる権利

※2のプロジェクト記念水牛の骨オーナメント詰め合わせをネパール雑貨ポーチもしくはトゥルシー薬用石鹸60gに替えることもできます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

1:サンクスレターとプロジェクト広報HPにお名前を掲載
2:プロジェクト記念水牛の骨オーナメント
  詰め合わせ
3:トゥルシティーバック20袋入り 5セット
4:トゥルシー 石鹸サンプルサイズ 5個
5:スンダリミカのミニアルバム「レッサムフィリリ」
6:コンポストピットの壁にお名前を入れる権利


※2のプロジェクト記念水牛の骨オーナメント詰め合わせをネパール雑貨ポーチもしくはトゥルシー薬用石鹸60gに替えることもできます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

1:サンクスレターとプロジェクト広報HPにお名前を掲載
2:プロジェクト記念水牛の骨オーナメント
 詰め合わせ
3:トゥルシティーバック20袋入り 5セット
4:トゥルシー 石鹸サンプルサイズ 5個
5:スンダリミカのミニアルバム「レッサムフィリリ」
6:コンポストピットの壁にお名前を入れる権利
7:バッテダンダ村ペアで1泊2日ご招待


※2のプロジェクト記念水牛の骨オーナメント詰め合わせをネパール雑貨ポーチもしくはトゥルシー薬用石鹸60gに替えることもできます。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする